Instagramは近年急成長しているSNSの1つ。アパレルだけでなく、飲食店や美容院などでもInstagramを使って集客やブランディングを行う企業が増えました。

インスタグラムマーケティングでは、より多くのユーザーのリーチを獲得するためにはハッシュタグが重要と言われています。しかし実際のところ、効果的なハッシュタグの選び方を知らない人がほとんどです。

そこで今回は、インスタグラムマーケティングを成功させるのに、有効なハッシュタグの選び方を解説します。

Instagram(インスタグラム)マーケティングではハッシュタグが最重要

Instagramには Twitterのリツイートのような拡散機能がありません。
そのため、投稿を人に見てもらいたい場合にはハッシュタグやメンションなど、自分からアクションを起こす必要が出てきます。

検索機能はついていますが、検索対象となるのは次の3つ。

  • ハッシュタグ
  • ユーザー
  • スポット(位置情報)

例えば投稿のキャプション内に「渋谷の美容室」と入れていても、「渋谷」でも「美容室」でもヒットしません。必ず「#」をつけてハッシュタグ化しなければいけないのです。

また、ハッシュタグは「渋谷 美容室」と組み合わせることはできず、単語ごとの完全一致でしか検索できません。

Instagramのユーザーはハッシュタグから検索する人が多く、ハッシュタグを付けているかどうか、または適切なハッシュタグが付いているかどうかでインプレッション数が大きく変わります。

検索結果の「トップ」に載ることが集客の秘訣

ハッシュタグで検索してみると「トップ」と「最近」の2つが出てきます。
「トップ」とは人気の投稿のことで、「最近」は新着の投稿のこと。

ハッシュタグを付けて投稿すれば誰でも「最近」に載りますが、そのうち後ろに流されてしまいます。一方で「トップ」に載ることができればしばらくの間は表示されたままで、より多くの人に見つけてもらうことができます。

a.png

Instagram側はトップに載るためのアルゴリズムを非公開にしていますが、「投稿してから一定期間の間に獲得したいいね数が関係している」というのが現在の有力な説です。

そのため、インスタグラムマーケティングの対策として優先的にやるべきことは

  • 目に留まるような質の良い写真をアップすること
  • いいね数を獲得しやすいハッシュタグを設定し、「トップ」に載ること

この2つです。

参考:Instagramで人気投稿になるハッシュタグの効果的な付け方・選び方を徹底解説
|Insta Lab

効果的なハッシュタグの選び方

インスタグラムマーケティングで重要なハッシュタグですが、頭に「#」を付ければどんな単語でもハッシュタグになり得ます。自由に設定できるからこそ、逆にハッシュタグ選びに迷うことも多いでしょう。

そこで、より効果的なハッシュタグの選び方をまとめました。

ハッシュタグはどこから見つけてくる?

ハッシュタグの自由度が高いため、自分でハッシュタグを考えて付けることができます。しかし1人が考えることには限界があるため、より効率的に見つけることがポイント。

次の方法でハッシュタグをもっと簡単に見つけましょう。

b.png

個人ユーザーもキャプション内にハッシュタグを入れている人が多いです。
ターゲットユーザーの投稿をチェックしてハッシュタグをピックアップすることで、ユーザーが普段から使いやすいハッシュタグを見つけることができるでしょう。

・検索のサジェスト機能
c.png

Instagramで検索するときのサジェスト機能も優秀です。単語を打ち込むと、その単語が使われたハッシュタグを簡単に見つけることができます。

・検索して関連語から探す
d.png

ハッシュタグを検索した後、検索結果の上に関連のハッシュタグが一緒に表示されます。自分が思いつかないような親和性の高いハッシュタグを見つけられるので、関連を辿りながらハッシュタグをピックアップするのもおすすめ。

ハッシュタグごとの投稿数をチェック

ハッシュタグを検索するとき、一緒にそのハッシュタグの投稿数もチェックしましょう。
e.png

ハッシュタグにはSEOのようにビッグキーワード・ミドルキーワード・スモールキーワードがあり、どれくらい使われやすいかどうかは投稿数でわかります。

ビッグキーワード:10万以上
ミドルキーワード:1万〜10万
スモールキーワード:1万未満

投稿数が多いということは、そのハッシュタグで検索する人も多いということ。

ここでビッグキーワードを狙いたいところですが、フォロワーも獲得するいいね数も多い強豪アカウントと戦うことになります。目的は検索の「トップ」に載ることなので、強豪アカウントを相手にしてしまうといつまでも載れないままになってしまうのです。

そこでスモールキーワードから狙うのが良いでしょう。投稿数は少ないですが強豪アカウントも少ないので、スモールキーワードで実力(フォロワー増加、いいね増加)を付け、ミドルキーワード、ビッグキーワードと難易度を高めていくのがポイントです。

参考:これでインスタグラムを制する!ハッシュタグの徹底的攻略法|インスタアンテナ

ハッシュタグごとの平均いいね数をチェック

「トップ」に載りやすくするためには、自分のいいね数だけでなく、すでにトップに載っている投稿のいいね数も要チェック。トップの先頭に表示されている9つの投稿のいいね数から平均を割り出してみましょう。

f.png

その平均を、自分の投稿の平均いいね数と見比べてみます。どれだけ差があるでしょうか?その差がプラスならトップに載りやすいですが、マイナスの値が大きければ大きいほど載りにくくなります。

なるべくいいね数が近付くようにたくさんいいねを獲得することはもちろん大事。しかし、最初からいいね数が近いハッシュタグを狙う方がもっと近道になるのです。

ハッシュタグを選ぶ際には1つずついいね数を検証し、平均いいね数が近いハッシュタグを設定するようにしましょう。

使うべきハッシュタグの結論

ここまで解説した2つの方法を実行することで、自社アカウントが使うべきハッシュタグが見えてきました。

検索結果の「トップ」に掲載され、より多くのユーザーの目にとまるためには、平均いいね数が自社アカウントの平均いいね数と近く、なおかつなるべく投稿数が多いハッシュタグを選ぶことが重要になります。

最初は投稿数が少なく、検索の「トップ」も見られにくいハッシュタグを付ける必要があるかもしれません。
ですが、少しでも多くの人の目に留まればアカウントの実力が付き、より投稿数の多いハッシュタグに挑戦できるようになるでしょう。

効果的なハッシュタグ選んでInstagram(インスタグラム)マーケティングを成功させよう

インスタグラムのハッシュタグ戦略は流動的なもの。その時々に合わせて効果的なハッシュタグを選ぶことで、最短で集客・認知拡大ができる方法になります。

ここで紹介した方法でハッシュタグを付けてみて、インスタグラムマーケティングを成功させていってください。

もっとInstagram(インスタグラム)を使いこなす

インスタグラムの人気ハッシュタグ調査ツール5選

インスタグラムの人気ハッシュタグ調査ツール5選

インスタグラムでフォロワー以外の人に投稿を見つけてもらうには、ハッシュタグが欠かせません。ですが、運用当初はどういったハッシュタグを使えばいいのかわからない方も多いでしょう。今回は、インスタグラムで人気のハッシュタグを調べられる5つのツールを紹介します。 ハッシュタグを含んだ投稿はフォロワー以外のユーザーに投稿を見てもらえるきっかけとなります。自社の商品やサービスに関連したハッシュタグを探して、活用していきましょう。

無料で分析

無料で分析

インスタグラム インサイトの基本的な使い方を紹介します。インスタグラム インサイトでは、インプレッションやリード、フォロワーの属性といった基本的な情報を取得することができます。無料で利用できるので、「まずは大まかな情報をみたい」という方にとって重宝するでしょう。