本記事で学ぶ内容

・アップロードした動画を再生リストで整理する方法

YouTubeチャンネルにアップロードした動画の本数が増えてくると、さまざまな種類の動画が乱雑にチャンネルに表示されてしまうことになります。シリーズになっているような動画コンテンツを一覧で表示するためには「再生リスト」機能を活用します。動画のカテゴリやキャンペーンごとに「リスト」をつくることができるので、YouTubeチャンネルの動画を整理して表示することができます。

再生リストに追加されている動画は連続再生されるので、ユーザーにとってもまとめて動画をチェックしたい際には便利です。

今回の記事では、YouTubeチャンネルの動画をカテゴリごとに表示し、再生しやすくするための「再生リスト」の使い方について説明します。

Step1 再生リストを新規作成する

YouTubeチャンネルの「再生リスト」のメニューを開き、「新しい再生リスト」を選択します。
新しい再生リスト

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

Step2 再生リストのタイトルを入力する

再生リストのタイトルを入力して「作成」を選択します。
作成

Step3 動画を選択して追加する

動画のタイトルで検索するか「あなたのYouTube動画」から、再生リストに追加したい動画を選択します。
追加したい動画を選択

再生リストへの追加が完了すると、一覧で表示できるようになります。これで再生リストの作成は完了です。
完了

再生リストは、随時動画を追加していったり、追加で新規作成もすることができるので、シリーズ動画などは積極的に再生リストをつくって整理していきましょう。

まとめ

YouTubeチャンネルの動画は、アップロードしたままにせず再生リストを使って、整理していきましょう。チャンネルに訪問したユーザーが目的とする動画にアクセスできるようになると、それだけ動画も再生されるようになります。まめに更新していきましょう。