この記事は、2015年4月27日に公開された記事を再編集したものです

本記事で学ぶ内容

・キーワードの検索数の調べ方が分かる。

前記事で対策キーワードの選び方を学びました。
本記事では、対策キーワードとしてリストアップしたキーワードの検索数を調べ、具体的に対策するキーワードを決めていきましょう。

検索数を調べる

検索数を調べる理由については前章でお伝えしていますが、簡単にいえばキーワードの人気度をチェックするためです。人気のないキーワードで上位表示されたとしても検索数が少ないため、クリックしてホームページに訪れてくれる人が少なくなってしまいます。なので、人気度の高いキーワードに対策していくことが非常に重要になります。

早速、「焼き肉」というキーワードでリストアップしたキーワードの検索数を調べてみましょう。 
[member_only]

Google AdWords キーワードプランナーでキーワードの検索数を調べる

キーワードプランナーの検索数

赤枠の部分に検索数が表示されています。これがそのキーワードの人気度となります。 

Google AdWords キーワードプランナーの使い方

Step1.GoogleAdWordsキーワードプランナーにログイン

  1. Google AdWordsキーワードプランナーにアクセスして、ログインします。
  2. 画面上方の「運用ツール」メニューから、「キーワードプランナー」をクリックします。 

アカウントがない場合は、Googleアカウントを作成し(無料)ログインしてください。 

キーワードプランナー

Step2.「新しいキーワードと広告グループの候補を検索」を選択します。

  1. メニューの上から1つ目の「新しいキーワード広告グループの候補を検索」をクリックします。
     

Step3.キーワードの検索数を調べる

  1. 「宣伝する商品やサービス」に調べたいキーワードを入力します。
  2. ランディングページ」「商品カテゴリ」には何も入力しなくて問題ありません。
  3. 「ターゲット設定」を「日本」「すべての言語」「Google」「除外キーワード無し」に設定します。
  4. 「期間」を「月間検索数の平均を表示する」「期間:過去12ヶ月間」に設定します。
  5. 「検索カスタマイズ」は何も選択しないで問題ありません。
  6. 候補を取得する。

キーワドプランナーの検索数

Step4.キーワード候補を選択する

タブに「広告グループ候補」と「キーワードグループ候補」がありますので、「キーワードグループ候補」を選択すると、検索数を見ることが出来ます。

キーワードプランナーの検索数

まとめ

対策キーワードは人気度のあるキーワードでなければなりません。

キーワードプランナーを使って、検索数をしっかり調べ対策キーワードを決めましょう。キーワードプランナーを使うことで、気づいていないニーズも知ることが出来ます。有効に活用してSEOで上位表示を狙いましょう。

ここがポイント!

・SEOを行うときはキーワードの人気度調査を必ず行う
・キーワードプランナーは無料で使える。使おう!