この記事は2015年8月21日の記事を更新したものです。

会社、お店、新規事業、イベントを始めるにあたって、顔となるロゴであったり告知ツールであるフライヤーは非常に重要な要素です。
しかし、プロのデザイナーに頼むと費用もそれなりにかかりますし、かといって自分ではデザイン出来ない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、ロゴ作成やフライヤー作成にオススメのツールをまとめてご紹介いたします。
最近では無料でもクオリティの高いロゴ、フライヤーを作成することができます。気になるものがあれば使ってみてください。

目次

  1. ロゴ作成ジェネレーター
  2. フライヤー作成ジェネレーター

1.ロゴ作成ジェネレーター

Cool Text

Cool Text
公式サイト

用意してあるロゴスタイルから好みのものを選んで、サクッとオリジナルのロゴを作成することができるジェネレーターです。

現在115個のスタイルから選ぶことができ、シンプルなものから動くGIFのロゴスタイルまで収録しています。

ロゴスタイルが決まっている分自由度は低いので、手軽にあまりこだわらずロゴを作成したい時に便利です。

flamingtext

flamingtext
公式サイト

こちらも収録してあるロゴスタイルを使って、ロゴを作成することができるジェネレーターです。

現在385個のスタイルを収録しています。

テキストは平仮名、漢字も使用することができるほか、「★」「♪」のような記号も追加が可能です。また、改行すれば2行に渡ってデザインすることも可能です。
簡単な割に自由度は高く、プレビューしながら直感的にデザインすることができるのでロゴ作成初心者の方に使いやすいサービスです。

LOGO CREATOR

LOGO CREATOR

6つのロゴスタイルから好みのものを選択し、シンプルなロゴを簡単に作成することができるジェネレーターです。
テキストには漢字、平仮名、「★」のような記号を使用することができます。
スタイルによってはカスタマイズ可能なバッジがついてきたり、反射、背景、フォントの変更をすることができます。
少ないロゴスタイルでもオリジナリティあるロゴを作成することが可能です。

※このWebサイトは現在公開されていません。

squarespace

squarespace
公式サイト

シンプルでスタイリッシュなロゴマーク付きロゴを作成できるジェネレーターです。

任意のテキストを検索すると、それに近いシンボルを表示します。例えば「heart」で検索すると、一般的なハートから、矢が刺さったものまで様々なハートをモチーフにしたシンボルが出てきます。

カスタマイズ性が高くシンボル、テキストの位置を変更することができるので自分好みのデザインが可能です。
名刺、パソコン、Tシャツに表示したときのイメージが用意してあるので、実際に使った時にどうなのかを確認しながら作成できるのも便利です。

online logo maker

online logo maker
公式サイト

自由度の高いロゴ作成ジェネレーターです。

アカウント登録しないと作成できないというのが難点ではありますが、作成したプロジェクトを保存しておけるのは便利です。

簡単なジェネレーターの場合ロゴマーク、テキストは一カ所しかない場合が多いですが、このサービスでは複数追加することができます。また、お手持ちの画像をアップロードしてデザインに取り入れることも可能です。

但し、テキストには漢字、平仮名を含めることができません。

LOGO FACTORY

LOGO FACTORY
公式サイト

ロゴと合わせてロゴマークを作成することができるジェネレーターです。
デザイン性の高い多種多様なロゴマークのスタイルを選ぶことができます。
作成ページに手順が書いてあるので、誰でも簡単に作成することが可能です。
文字サイズ、位置、色もカスタマイズできます。

Logaster

Logaster
公式サイト

ビジネスに最適な、ロゴマークとロゴを一緒に作成することができるジェネレーターです。

コンピューター、医療といったジャンルの中からビジネスタイプを選択するとコンセプトにぴったりのロゴスタイルを表示してくれます。名刺の上に配置した状態を見ながら作成できるので、イメージぴったりのデザインができるのがポイントです。

無料ロゴ作成.com

無料ロゴ作成.com
公式サイト

細かな設定に沿ってロゴマークを作成してくれるユニークなジェネレーターです。

色、太さ、立体度のほか傾き、間隔といった詳細まで選ぶことができ、フォントも様々なものが揃います。

ランダムに設定することもできるので、デザインが思いつかない時、アイデアが欲しいときに参考にするという使い方もできます。

LogoType Maker

LogoType Creator
公式サイト

ビジネス向きのしっかりとしたデザインが作成できるロゴ作成ジェネレーターです。

そのまま使っても良さそうなデザイン性の高いロゴスタイルを多数収録しています。
シェイプの細かな部分を調整したり、好きなバッジをつけることで好みのデザインに仕上げていくことが可能です。

どのロゴにしようか迷った場合にはウィッシュリストに登録することができるのも大変便利です。

Glitter Word Maker

Glitter Word Maker
公式サイト

星、ハートのキラキラが入ったロゴが作成できるジェネレーターです。
10種の装飾と、7種のフォントを組み合わせて手軽にかわいいロゴを作成することができます。
女性向けのデザインにピッタリです。

Graphic Springs

12.Graphic Springs
公式サイト

簡単に本格デザインのロゴが作成できるジェネレーターです。
作成ページを開くとステップを解説してくれるので、初めて使う方でも分かりやすいのが嬉しい点です。

ロゴグラフィックは主にビジネスにぴったりのものが収録されており、どれもデザイン性が高いので手軽に素敵なロゴを作成することができます。

hipster logo generator

hipster logo generator
公式サイト

直感的にシンプルなロゴマークが作成できるジェネレーターです。
好きなベース、アクセント、背景画像、背景色を選ぶだけでオリジナルロゴマークが作成できます。
素材はどちらかというとカジュアルなものが多いので、お洒落・個性的なものを作りたい場合に最適です。

AUTO LOGO

AUTO LOGO

※現在 ページが表示されなくなっています。(2018年3月27日時点)

タイトル向けのロゴを簡単に作成することができるジェネレーターです。
いくつかのロゴスタイルの中から好みのものを選択し、文字を入れるだけで作成することができます。
自由度は低いものの、簡単かつ日本語で使いやすいので初心者の方にオススメです。

SUPALOGO

SUPALOGO
公式サイト

スポーティーなロゴを作成することができるジェネレーターです。
テキストを細かに設定し、好みのロゴを作成することができます。
カジュアルな印象のロゴを作りたい場合に便利です。

Logomaker

Logomaker
公式サイト

豊富なアイコン、画像素材を使ってロゴを作成できるジェネレーターです。
お洒落でビジネス用にも最適な質の高い素材が揃っているので、本格的にロゴを作成したいという方にオススメです。
デザインカスタマイズの機能も豊富で、こだわりのロゴを作成することが可能です。

YouiDraw

youidraw.png
公式サイト

イラストレーターに似たテイストでロゴが作れるのがYouiDraeです。
Googleアカウント、Dropboxアカウント、メールアドレス、Facebookアカウントで利用登録を行うと使うことが出来ます。

YouiDraw01.png
現在333種類ものテンプレートロゴがあり、豊富な種類の中から自分の欲しいテイストにあったロゴを選びカスタマイズして作成することが可能です。

Logo Garden

logogarden.png
公式サイト

Webブラウザ上でパーツを組み合わせるだけでロゴが作成できるのがLogo Gardenです。
ロゴの作成と低画質のロゴの保存であれば無料で可能です。高画質のものになると、有料になります。

logogarden01.png
ロゴの文字とロゴを選択するだけで作成が可能という非常に簡単なUIが特徴です。

2.フライヤー作成ジェネレーター

picky pics

picky pics
公式サイト

Webブラウザ上でプロ並みの名刺、フライヤーを作成することができるツールです。
約5万点の膨大な写真、イラスト素材を使用することができ、配置していくだけでデザインが完成します。
レイアウトも事前に用意しているので、デザイン初心者の方でも最適なレイアウトのデザインをおこなうことが可能です。

Canva

Canva
公式サイト

ブラウザ上で簡単にフライヤー、ポスターといった様々なデザインをおこなうことができるサービスです。

テンプレートが多数用意してあり、これらを使うことで目的のデザインを手軽におこなうことができます。

日本語テキストにはやや不向きではありますが、簡単かつ基本無料で使える点が嬉しいポイントです。

フライヤー作成アプリ 〜 Flep

flep.png

写真を使って手軽にフライヤーを作成することができ、他の人とのシェアもできるアプリです。
イベント名、開催日、開催場所といった数項目を入力し好きなレイアウトを選んだらすぐにデザインが完成します。
作成したフライヤーは簡単操作で共有することができるので、作成と同時に告知もできるのが特徴です。

※現在 ページが表示されなくなっています。(2020年6月23日時点)

Pages

Pages
公式サイトMacアプリiPhoneアプリ

Appleが開発したフライヤー、資料作成をおこなうことができるワープロアプリです。

高品質で美しい文章作成ができるのが特徴で、テンプレート、図形もクオリティの高い物が揃っています。

とにかく素材の質がいい為、デザイン・レイアウト初心者の方、あまり自信がない方でも綺麗にデザインすることが可能です。作成後のデータをiCloud上に保存することもできるのもAppleならではです。

Phoster

Phoster

80種類のテンプレートと写真を組み合わせて簡単にオシャレなチラシ風画像を作成できるアプリです。
フライヤー、ポスター、招待状、バースデーカードと様々なものに応用することができるので使いこなせばどんどんあらゆるデザインが可能になります。
作成した画像はメール他、SNSを使って手軽に共有することができます。

※現在 ページが表示されなくなっています。(2020年6月23日時点)

diffusy

diffusy

直感的な操作でウェブフライヤーを作成できるサービスです。

デザインのカスタマイズはもちろん、地図を埋め込むことができるという点がユニークです。作成したフライヤーはインターネット上で手軽に共有・拡散することができるので、ネット集客、告知を考えている時に最適です。

※2019年12月31日でサービスを終了しています。

まとめ

ロゴ作成やフライヤー作成にオススメのツールを23個まとめてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

これらツールの便利な点は、デザイン初心者でも作り方、基本を覚える必要なく手順に沿えばデザインができる、ということです。
予め用意してあるレイアウト、素材を使用することで、誰でもある程度クオリティの高いデザインを作成することができます。

また、いつもプロに頼んでいるという方でもイメージを固めるためにラフ作成で使う、というのも一つの方法です。
どれも手軽に使えるツールばかりですので、ぜひ活用してみてください。

画像素材について合わせてチェック

【無料】画像や動画からGIFアニメーションが作成できるサービス10選

【無料】画像や動画からGIFアニメーションが作成できるサービス10選

GIFアニメーションは、複数の静止画をひとつの動画のようにコマ送りで表示し、動いているように見せる画像のことです。今回は、誰でも簡単にGIFアニメーションを無料で作成することができるソフトやサービス10選をご紹介します。

商用利用可!人物写真も豊富な日本の無料(フリー)&有料素材サイト8選

商用利用可!人物写真も豊富な日本の無料(フリー)&有料素材サイト8選

ホームページやパンフレットなどで、人物の写真を用いたいと思ったことはありませんか?サービス紹介のページを作成する際に、人物の写真を入れることでリアリティを増したいと考える企業も多いでしょう。今回は、日本人の人物写真を豊富に揃えている商用可能な素材サイトを8つ紹介します。 男性や女性、高齢者など、日本人と一言にいっても求めている素材はそれぞれでしょう。ぜひ、自社のターゲットに合わせた素材を見つけて、活用していきましょう。

Photoshop初心者必見!Photoshopを使いこなすために知っておくべき情報まとめ

Photoshop初心者必見!Photoshopを使いこなすために知っておくべき情報まとめ

Webデザイナーの方であればほとんどの方が利用するPhotoshop。1人でホームページの管理をされているようなWeb担当者の方でも、サイトデザインの修正等、Photoshopを利用する機会があるのではないでしょうか。今回は、デザイン専業ではない初心者でもPhotoshopある程度使いこなすために知っておくべき情報をまとめました。