まとめ

以上、今回はLINEスタンプ登録までの流れを解説いたしました。
いかがでしたでしょうか。

現在では膨大な数のスタンプ登録があり、激しい競争状態です。
なぜなら、上位のクリエイターにもなると別平均販売額は1億900万円とも言われており、LINEスタンプ自体が大きな市場となっているのです。
興味がある方は、一度は試してみることをオススメします。

スタンプ登録の際は、できるだけ早く登録を終えるためにはリジェクトに注意しなければいけません。
LINE Creators Marketは、審査基準が非常に厳しく、説明文の書式に問題があったり、画像の透過ミスがあるだけで、リジェクトとなってしまいます。
さらに、承認されるまでの待機する期間も含めると、リジェクトによってさらに登録までの時間がかかってしまうのです。

そのため、いかにリジェクトされずにスムーズにスタンプを登録し、販売できるかが重要なポイントとなりますので、これからスタンプを登録する方は必ず注意しましょう。

※審査に関する情報は今後変更される可能性もあります。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

LINEとは
LINE@をビジネスに活かすためには
LINE@アカウントを開設&設定する方法

line

LINE@

LINE@で販促・ファンを獲得するためのカリキュラムを紹介しています。