マーケティングミックス(4P)

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

マーケティングミックスとは、商品の販売やブランド価値向上などのマーケティングの目的を達成するために、さまざまなマーケティング要素を効果的に組み合わせて行うことです。

組み合わせるマーケティング要素については、何通りかの考え方がありますが、最も一般的なのはマーケティングの4Pと呼ばれる、Product(製品)、Price(価格)、Promotion(プロモーション)、Place(流通)の4つの要素です。

Product(製品)は、製品そのものの機能に加えて、デザインやパッケージ、ポジショニングなどのイメージやブランディング的な要素も含めたもの。Price(価格)は、いわゆる価格戦略のことです。Promotion(プロモーション)は販売促進活動や消費者とのコミュニケーションのことを指し、広告戦略や店舗での接客方法、Webサイトの内容などを含みます。Place(流通)は、卸業者から小売店まで含めた適切な流通経路や流通方法、販売店との取引条件などのことです。

マーケティングミッスクとは、これらの要素をそれぞれ単独で考えるのではなく、各要素間で一貫した方向性に基づき最も効果的な戦略を企画、実行することです。

マーケティングミッスクで取り上げられる他の要素としては、より消費者の目線でとらえる4Cがあります。

Curriculum pt1

使いかた

マーケティングミッスクを考える上で難しいのは、それぞれの施策の間で矛盾が生じないようにすることだね」
「製品を販売した後のアフターサービスなんかも、マーケティングミッスクの要素としては大事なんじゃないかな?」