プル型【PULL型】

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

PULL(プル)型とは、サービスや広告の受け手側が能動的にそのサービスや情報を取得しにいくタイプの広告をいいます。PULL型広告と同義で使用される場合が多くあります。PULL型広告)に対する言葉でPUSH型広告)があります。

PULL型広告とは、メール広告やダイレクトメールなどの広告主から消費者に対して直接発信されるタイプ広告ではなく、広告主が出稿している広告を消費者の方から見つけに行くタイプの広告です。代表的な例は、雑誌広告インターネット上でのリスティング広告などです。

PULL型広告はコストが安いというメリットがある反面、消費者に見つけてもらうための工夫が必要になります。そのためには、自社の商品やサービスに対して興味を抱いてもらえそうなターゲットが、どんな特徴を持っており、どんな行動をとるのかを熟知しておく必要があります。ターゲット層の特徴を把握した上で、例えばリスティング広告をどのキーワードで出稿するのかをプランニングします。

Curriculum pt1

使い方

「いかにして消費者に見つけてもらうか、それがPULL型広告の最大の課題だね」
PULL型PUSH型は、それぞれがどちらが良いとか悪いとかいうものではなくて、状況や目的で上手く使い分けていくものだよ」