Winshot(ウインショット)で分かりやすい説明が短時間で作成可能

仕様書やチュートリアルなどを作成する際は、どのような指示を出したいのかを明確にしておかなければ無駄なコミュニケーションコストが発生してしまいます。
仕様書内で意図が伝わるようにするには、できるだけ指示内容を細かく、わかりやすく記載するほかありません。指示内容を細かく記載するのは非常に手間がかかりますが、無駄なミスを減らすためにも渡す相手へのホスピタリティを持って作成しましょう。

作成の手間を省き、仕様書のクオリティを上げるためにも、今回ご紹介したようなキャプチャソフトは有用でしょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

レスポンシブデザインの基礎と制作時の注意点を解説

レスポンシブデザインの基礎と制作時の注意点を解説

ここ数年で定着してきた「レスポンシブデザイン」。Webデザインに関わる人であればほとんどの方が耳にしたことがあるのではないでしょうか。スマートフォンが一般に普及し、タブレットも次々に上位機種が発売される今、ますます需要が高まってくると見られるレスポンシブデザインについてまとめました。

全て無料!デザインの魅力をさらに引き立てる高品質PSDファイル60選

全て無料!デザインの魅力をさらに引き立てる高品質PSDファイル60選

様々な製品のプレゼンテーションにおいては当然製品を魅力的に見せたいものです。そんな時、ビジュアルの訴求力をぐっと上げてくれるのがPSDファイルです。 今回は、テンプレートとして使いやすいものをメインに無料のPSDファイルを60個紹介します。