サイトのアクセス数や直帰率、ユーザー属性などを確認できるGoogleアナリティクスは、サイト分析には欠かせないツールです。複数サイトを運営している場合は、すべてのサイトをGoogleアナリティクスに登録しましょう。

ここでは、Googleアナリティクスに複数サイトを登録する方法をご紹介します。

▼「効率よくCVRを上げる!フェーズ別LP改善マニュアル」はこちら

効率よくCVRを上げる!フェーズ別LP改善マニュアル

効率よくCVRを上げる!フェーズ別LP改善マニュアル

ランディングページの改善を5つのフェーズに分類し、それぞれのフェーズごとに実践すべきことをご紹介いたします。

Googleアナリティクスに登録できるサイトの数

Googleアナリティクスに登録できるサイトの数は、5,000サイトです。Googleアナリティクスアカウントは、1つのGoogleアカウントにつき100個まで作成できます。

そして、1つのGoogleアナリティクスアカウントにつき50個までサイトを登録できるため、Googleアナリティクスに登録できるサイト数は5,000サイトとなります。1人で5,000サイトも分析する人は稀ですので、登録可能数については気にする必要はないでしょう。

Googleアナリティクスに複数サイトを登録する方法2つ

Googleアナリティクスに複数サイトを登録する方法は次の2つです。

Googleアナリティクスのアカウントを新たに作成する

Googleアナリティクスのアカウントは、Googleアカウント1つにつき100個まで登録できるため、新たにGoogleアナリティクスアカウントを作成し、サイトを登録するのも1つの方法です。

しかし、サイトを分析したいときに、そのサイトを登録しているGoogleアナリティクスアカウントにログインする必要があるため、手間がかかります。

Googleアナリティクスに複数サイトを登録するのなら、次に紹介する「プロパティを追加作成する」の方がおすすめです。

プロパティを追加作成する

Googleアナリティクスにおけるサイト登録とは、「プロパティを作成する」と同義です。プロパティごとに作成されるトラッキングコードを該当のサイトに埋め込むことで、そのサイトのアクセス数やユーザー行動をトラッキングできるようになります。

Googleアナリティクスに複数サイトを登録したいときは、プロパティを追加作成しましょう。1つのGoogleアナリティクスアカウントにつき50サイトまで登録できます。