Web担当者の皆様、自社ホームページの雰囲気を季節ごとに変えていますか?
ホームページに季節感を出すだけで、ユーザーの気をひきやすくなり、回遊率やコンバージョンなどに影響してくるケースがあります。ただコンセプトなどもあると思うので、そこは使い方を間違いようないようにしましょう。

弊社サービスのランディングページでは、バナーに季節感を出したところコンバージョンが大きく改善されました。

弊社結婚情報比較サイトの成功事例についてはこちら

イメージ画像のA/Bテスト事例、最もCVRが高かった画像とは・・・

春頃にさくらの要素をバナーに取り入れることで季節感を演出したところ、わかりやすく数字に出るほどのインパクトがありました。

今の時期でいうと、クリスマスが直近のメイン行事でしょう。今回はクリスマスの無料素材集をまとめてご紹介します。
年末商戦に向けて少しでも多くのユーザーを取り込みたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

イラスト素材

1.イラストAC

***
http://goo.gl/DaRxzr

クリスマス系のさまざまなテイストのイラストが3,402件と大変豊富に揃っています。JPEG、AI、EPS、PNGと様々な形式で保存が可能です(画像によって対応していないものあり)

2.イラストボックス

***
http://goo.gl/4BILWf

クリスマス系のイラストが2,445枚揃っています。ぬりえ素材も用意されているので自分で自由に色みを調整することが可能です。

3. イラストわんパグ

***
http://www.wanpug.com/top_fuyu.html

素材数は上記2サイトと比べると多くはないですが、女子受けしそうなシンプルで可愛らしいクリスマスイラストが揃っています。

4.花鳥風月

***
http://azukichi.net/season/12_christmas.html

イラストだけでなく、クリスマスメッセージやフレーム、壁紙素材まで網羅しています。サンタ1つとっても全く異なるテイストで描かれたイラストが多数あるので、自社ホームページの雰囲気に合うイラストが見つかりそうです。

写真素材

5.photo AC

***
http://goo.gl/A0l1qC

最初に紹介した「イラストAC」の姉妹サイトです。こちらも素材数が2,199点と豊富です。国内の有名なイルミネーションやキャンドルイメージなど幅広いバリエーションが揃えられています。

6.ぱくたそ

***
http://goo.gl/geCvzO
クリスマス系の素材点数は80点と少なめですが、高品質な写真素材が揃っています。LIGのスタッフがモデルとして関わっており、おもしろ系の写真素材も幾つかあるようです。

シルエット素材

7.シルエットAC

***
http://www.silhouette-ac.com/category.html?sw=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9

先にご紹介した「イラストAC」「photoAC」の姉妹サイトです。シンプルな黒抜きのシルエット素材が212点掲載されています。こちらもJPEG、PNG、EPS形式での保存が可能です。

8.シルエットデザイン

***
http://kage-design.com/wp/?cat=37

カラフルでポップよりのシルエット素材が豊富です。若年女性をターゲットにしているホームページに合うかもしれません。

まとめ

季節毎にホームページの雰囲気を変えるのは手間がかかりますよね。そんな時に、既に存在しているイラストや装飾用素材を使えば工数が大幅に削減できます。
特に年末のこの時期は、ユーザーの気分をいかに盛り上げるかも1つの重要な要素です。
TOPページにイラストを1つ設置してみたり、ブログ画像にクリスマスらしい画像を貼ってみたり、少し工夫するだけでも印象は変わるので是非試してみましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

LPOとは
ランディングページ(LP)の構成について
ランディングページ(LP)のA/Bテストとは

LPO

LPOカリキュラム一覧

ランディングページとはユーザーが最初に見るホームページのことです。そのページは第一印象であり、その後のユーザーの行動にも大きく影響することは必至です。そのランディングページを最適化し、成果の最大化を目指すこと、それをランディングページ最適化=LPO(Landing page optimization)といいます。