バナーデザインの難しさは、単純に綺麗なバナーをデザインすればいいわけではないところにあります。ユーザーが興味を持ち、クリックしてこそバナーの存在意義があるからです。そんな奥深いバナーデザインの参考になるサイトをまとめました。

デザインの参考にしたり、被っていないかを調べたりするためにご活用ください。

テイスト別に検索できるサイト

バナーまとめサイトの多くが、色・サイズ・業種といったカテゴリで検索することができますが、テイスト別でも検索できるサイトを最初にご紹介します。

Banner Matome

Image__22_.png
Banner Matome

登録件数は日本で1番多く、17100件以上登録されています。

検索条件も色や業種のみならず、「テキスト風」「イラスト風」といった表現でも検索することができるので、考えているイメージに近いバナーを探すことができるのではないでしょうか。

Retrobanner

Image__9_.png
Retrobanner
7500件近くのバナーが登録されています。ページ下部の検索ボタンを利用することで、サイズ・カラー・業種に加えて、「個性的」「シンプル」などのテイスト別にも探すことができます。

バナーが整列されていてみやすく、カーソルをバナーの上に持ってくると原寸大に拡大表示するという地味に便利な機能もあります。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest.jpg
Pinterest

バナー専門のサイトではありませんが、画像共有SNSであるPinterestもバナーの参考になります。気になるキーワードで検索すれば、そのテイストの画像がたくさん閲覧できるため、目を引くデザインを見つけやすいでしょう。

バナーデザインに困ったら外部への相談もおすすめ!

バナーデザインに困ったら外部への相談もおすすめ!

紹介料・手数料無料で約4万人のデザイナーやイラストレーターに依頼できる「SKIMA crearive」の資料をチェック!