プレゼンテーションはもちろんのこと、ビジネスにおいて物事を伝える手段として活用されるパワーポイント。これまで、多くの会議やセミナー、説明会において使われてきたことでしょう。
一見、シンプルなようにも思いますがパワーポイントのクオリティ次第で相手に「どう伝わるか?」が関わってくる重要ポイントです。

パワーポイントを使い慣れていない、いつも作る際に「どのように作ればいいのか分からず手間取ってしまう」という方のために、パワーポイントを使って資料を作る際に参考にするべき記事と資料をまとめました。

1. 【プレゼン】見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】

慣れていない人は、とにかく、このスライドを見ましょう!伝えるために重要な事から、パワーポイントのデザイン面におけるお作法が分かりやすく解説されています。

2. 見やすいプレゼン資料の作り方 - リニューアル増量版

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

前述の「【プレゼン】見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】」の増量版です。初歩的なことは理解したうえで、さらに分かりやすい資料を作るうえで必要な作成テクニックや工夫ポイントについて紹介されています。

3. 顧客を惹きつける!パワーポイントの表現力を増す3つの方法

パワーポイントの機能を使って、表現力を増やすテクニックについて紹介されています。もう少し表現の幅を持たせたい方におすすめです。

顧客を惹きつける!パワーポイントの表現力を増す3つの方法

http://ppt.design4u.jp/expressive-presentation/

4. パワポでもここまでできる!米財務省から学べる美しい資料作りのポイント

米財務省で作成された美しいパワポのプレゼン資料を参考に、美しスライドを作るために必要なことやグラフを効果的に活用するテクニックについて紹介されています。

パワポでもここまでできる!米財務省から学べる美しい資料作りのポイント

http://d.hatena.ne.jp/stj064/20120401/p1

5. パワーポイント(Power Point)のスゴ技10

パワーポイントには標準で様々な機能が搭載されており、全てを把握するのは難しい。こんな機能があったのを知らなかったということもあるのではないでしょうか?
こちらの記事では、そんなパワーポイントのスゴ技機能を10個紹介しています。

パワーポイント(Power Point)のスゴ技10

http://allabout.co.jp/matome/cl000000000449/

6. 【PowerPoint/Keynote】誰でも綺麗なプレゼンのスライドを作成できようになる8つのステップ【本気出した】

パワーポイントの資料をオシャレに見映えよくしたい場合のテクニックについて8ステップで紹介されています。表紙を作るところから始まるので、よりデザインに力を入れたい場合に参考にしてみてはいかがでしょうか。

【PowerPoint/Keynote】誰でも綺麗なプレゼンのスライドを作成できようになる8つのステップ【本気出した】

http://number333.org/2012/07/11/post-3274/

7. しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee

パワーポイントのスライドを作成する際には、絶対にやってはいけない間違いについて紹介しています。よくある5つの間違いに当てはまっていないかチェックしましょう!

8. もう資料作成で残業しない!PowerPoint(パワポ)5つの便利機能を動画で分かりやすく解説

パワーポイントの機能を動画で解説している記事になります。記事だけでは分かり難いという方におすすめです。

もう資料作成で残業しない!PowerPoint(パワポ)5つの便利機能を動画で分かりやすく解説

https://schoo.jp/news/2014/2014-03-02

9. ネットで見れるすごい企画書

大手企業がインターネットで公開している企画書についてまとめられた記事です。
やり方は分かっても、やっぱりイメージが沸かないという方は、大手企業の企画書も参考にすると進めやすくなります。

ネットで見れるすごい企画書

http://matome.naver.jp/odai/2128831983939950301

10. 累計1000個以上!パワポ企画書をサクっと作れる無料テンプレ図形まとめ

資料の中で使う図形を作るにも、手間がかかってしまう場合に役立つ無料のテンプレ図形がまとめられています。
頻繁に使う図形があれば、テンプレを使って効率化しましょう。

累計1000個以上!パワポ企画書をサクっと作れる無料テンプレ図形まとめ

まとめ

今回、ご紹介した記事でも言われているように、ポイントは「どうやったら分かりやすく伝わるのか」ということです。
その中で、どこを工夫すればいいのかを参考にしましょう。
また、パワーポイントのクオリティを高めればプレゼンや説明がうまくいくという訳でなく、あくまで伝えるための手段であることを意識して活用することが重要です。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

100万PVのネットショップを立ち上げたユーザー目線のコンセプトづくり

100万PVのネットショップを立ち上げたユーザー目線のコンセプトづくり

100万PVをほこる有名ネットショップの事例です。phocaseというデザインスマホケース通販のネットショップですが、そのコンセプトづくりにも3C分析などが役立てられています。顧客のことを考え、必要なものを提供する。ビジネスの基本は変わりません。

コンセプトコピーの重要性と具体的イメージ

コンセプトコピーの重要性と具体的イメージ

ホームページのビジネスを展開するときに、デザインだけでなく広告や商品開発、アフターケアなどあらゆる場面で、お客様はあなたの商品やサービスを記憶します。そのときに一貫性のあるコンセプトで接したいものです。その基本となるわかりやすく伝わりやすい文章をコンセプトコピーといいます。

このニュースに関連する記事

【企画書まとめ】2014年に話題になったWEBサービス・上場ベンチャー企画書10選

【企画書まとめ】2014年に話題になったWEBサービス・上場ベンチャー企画書10選

スタートアップの事業計画書や講義で使われた資料から上場を果たしたネットベンチャーの投資家に向けた資料まで、公開されている企画書をまとめました。