デザインをする上で欠かせない要素のひとつに、フォントがあります。
さまざまなパターンのデザインをしていると、パソコン内にインストールされているフォントの種類などを確認するのに手間と時間がかかってしまう場合があります。
そのような際は、フォント管理アプリの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、特に初心者のデザイナーの方にオススメしたい、Macパソコンで利用できるフォント管理アプリ 5選をご紹介します。
それぞれ使用できる機能や値段などが異なりますので、本記事を参考にデザイン環境等に合わせて最適なものを選択してください。

初心者デザイナーにオススメのフォント管理Macアプリ5選

1.Font Book

Font_Book.png
https://itunes.apple.com/jp/app/fontbook-original-typeface/id448250130?mt=8

使用料金:360円

Macのパソコンにデフォルトで搭載されているフォント管理アプリです。
なお、なんらかの理由でアプリを削除してしまった場合などは、App Storeで購入する必要があります。
アプリケーションフォルダにありますので、フォントを管理・表示する場合はFont Bookを開くかフォントファイルをダブルクリックしてください。

Font Bookでは、フォントのプレビューやインストール、整理などを行うことができます。
フォントがインストールされると自動的に検証されます。
プレビューモードには3種類あり、メニュー、またはショートカットキーで切り替えが可能です。

さらに、Safariでホームページなどを閲覧していてどのフォントを使用しているのか調べることもできます。
「command+A」でページ全体を選択したら、画面上部に表示されているメニューバーから「Safari」をクリックし「サービス」から「Font Book」を起動させます。
テキストからコレクションを作成」をクリックすると、選択したテキストで使用されていたフォントの種類をコレクションしておくことができますので、自社でのホームページ制作などの際に参考にすることができます。
初心者の方には、まずはデフォルトで搭載されているFont Bookを使用してみることをオススメします。

2.Font Doc

FontDoc.png
http://download.cnet.com/FontDoc/3000-2316_4-53558.html

使用料金:無料

こちらは無料で使用することができる、フォント管理アプリです。
UIはFont Bookに似ていますが、こちらのアプリでは使用したいフォントを一覧で並べて比較検討することができます。
Font Docでプレビューしているフォントを「Shift+command+S」でリッチテキスト(.rtf)に書き出すことも可能です。
必要最低限の機能のみ搭載されているシンプルなアプリですが、無料で使用することができますので、有料の管理アプリには手を出しにくいという方にオススメです。

3.Typeface

Typeface.png
https://itunes.apple.com/jp/app/typeface/id1062679359?mt=12

使用料金:1,200円

パソコンにインストールされているフォントをプレビューで比較したり管理することができるアプリです。
パソコンにインストールされているフォントを調べる場合、複数のフォントを並べて比較することができますので、どのフォントを使用するのか検討する際に非常に便利です。

使用方法も非常に簡単で、アプリを起動したら画面上部のボックスにテキストを入力するだけです。
するとパソコンにインストールされているフォントの一覧を比較することができます。
また「Quick Collection」という機能も搭載されていますので、気になるフォントのみ抽出して比較することも可能です。
メニューが英語表記なため、英語の苦手な方は慣れるまで少し時間がかかりますが、慣れてしまえば非常に便利なアプリです。

4.FontPreview

FontPreview.png
https://itunes.apple.com/jp/app/fontpreview/id537580561?mt=12

使用料金:120円

こちらもパソコンにインストールしているフォントを一覧でプレビュー比較することができるアプリです。
レイアウトフォントサイズを設定し、画面上部に表示されているボックスに任意のテキストを入力すると、フォントの一覧が表示されます。
オススメの機能としては、気になったフォントをお気に入り登録できる点です。
お気に入り登録をしておけば、よく使用するフォント同士で比較検討できます。
フォントを選択する際の作業効率向上を狙うなら、こちらのアプリがオススメです。

5.RightFont for Mac

RightFont_for_Mac.png
https://rightfontapp.com/

使用料金:$39.95

非常に多機能なフォント管理アプリです。
SketchやPhotoshop、Illustrator、keynoteなどにドラッグアンドドロップでフォントを追加することができますので、作業を行う際にスムーズに進めることができます。
フォントのインストールや独自のリスト作成なども可能なほか、使用していないフォントについては非表示にすることもできますので、管理機能も優れていると言えます。
Dropboxなどにフォントを同期して保存しておくこともできますので、万が一パソコンが故障するなどでデータが破損してしまっても慌てる心配がありません。

さらに、フォントだけではなくアイコンフォントをデザインで使用したい場合に利用できる専用のメニューも用意されています。
このアイコンフォントをIllustratorなどのアプリにドラッグアンドドロップすると、ベクター画像として使用することができます。
テキストフォントだけではなく、アイコンフォントの使用がある方には、一押しの機能です。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

まとめ

どのアプリもベテランのデザイナーの方にはよく知られたものかと考えられますが、初心者の方にはぜひオススメしたいアプリばかりです。
デザイナーになったばかりの頃は、覚えなければならないことが山積しています。
フォントに関しては、フォントの管理や検討に使用することはもちろん、よく使用するフォント名や各フォントの特徴などを覚える際などに今回ご紹介したアプリを活用してみてはいかがでしょうか。