ferret編集部:2014年12月17日に公開された記事を再編集しています。

ネットショップにおいて商品の写真は重要な訴求ポイントと言っても過言ではありません。
写真撮影の方法を変えただけで売上が上がった事例もあるほどです。写真には、文章だけでは伝えきれない視覚的な情報を伝える強みがあり、ユーザーにとっての意思決定をする判断材料の1つになるのです。

今回は、ネットショップ運営者の商品撮影に役立つ記事についてまとめました。

1.ブツ撮り、商品撮影をするなら知っておきたい撮影以外の大事な3つ要素

ブツ撮り、商品撮影をするなら知っておきたい撮影以外の大事な3つ要素。

http://photo-studio9.com/still-life-3points/

光の当て方を少し工夫するだけで劇的にブツ撮りがうまくなるテクニックについて紹介されています。
光の当て方だけで、これほど印象が変わるのであれば必ず応用しておきたい内容です。

2.ヤフオク出品物などに! 200円で驚くほどきれいな静物写真が撮れる、和尚式商品写真撮影ボックス

ヤフオク出品物などに! 200円で驚くほどきれいな静物写真が撮れる、和尚式商品写真撮影ボックス

http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20091130/p1

たった200円で8,000円のレンズと大差ないほど小物がキレイに撮れる方法について紹介しています。
撮影までに行う作業時間は、わずか10分というのも手軽にできるおすすめポイントです。

3.商品撮影テクニックまとめ

商品撮影テクニックまとめ

http://www.netshop-set.com/technique/

商品撮影の基礎を8つのポイントから学ぶことができます。
全て基礎的な内容とはいえ、商品写真の良し悪しを決める重要項目ばかりなので、見ておくことをオススメします。

4.「シャツのよくある撮影方法3つ」その他トップス等にも!

「シャツのよくある撮影方法3つ」その他トップス等にも!

http://www.capricious.info/log/2013/05/26/shirt_houhou/

衣類の商品撮影について、メリット・デメリットも交えて紹介されています。
同じ商品でも取り方次第で、イメージが全く変わるのでファッション関係のネットショップ運営者は必読です。

5.カメラ初心者が料理を美味しそうに撮るための6つの実践的テクニック

カメラ初心者が料理を美味しそうに撮るための6つの実践的テクニック

http://liginc.co.jp/web/useful/126351

意外と難しい料理の写真撮影でおいしそうに撮るためのテクニックについて紹介されています。
シズル感が非常に重要な要素となる料理の写真では、光の調節が最も重要なようです。

6.絶対上達したい!写真が上手くなりたい時に試すと良い3つのこと

絶対上達したい!写真が上手くなりたい時に試すと良い3つのこと。

http://photo-studio9.com/3points-for-stepup/

もう少しテクニックを覚えてオリジナリティを出したいと考える方向けの記事です。写真撮影に重要な構図について、分かりやすく紹介されています。
ネットショップだけでなく、ホームページの制作にも活かせるテクニックと言えます。

7.写真をほんの少し上手く見せる50のテクニック

写真をほんの少し上手く見せる50のテクニック

http://wonodas.hatenadiary.com/entry/20140513/1399952623

写真撮影が上達するテクニックを50個まとめて紹介されています。
こだわりの写真撮影がしたいという方は、参考にしましょう。

8.写真がうまくなる36の法則

写真がうまくなる36の法則

http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-729.html

目的別でうまく撮影するためのテクニックが36個まとめられています。
ネットショップやホームページを運営していたら必要になりそうなテクニックばかりですので、参考にしましょう。

9.知らないと損する! プロみたいな写真を撮る5つのコツ【LHベストヒッツ】

知らないと損する! プロみたいな写真を撮る5つのコツ【LHベストヒッツ】

http://www.lifehacker.jp/2013/08/130825protipscamera.html

プロも使う撮影技術について紹介されています。
構図はもちろん、見ている人の目が行きやすい法則を利用したテクニックなど、本格的に取りたい方におすすめするテクニックです。

10.実際に使って「感動」した、すごいカメラ・写真系アプリ16選。〜加工編〜

実際に使って「感動」した、すごいカメラ・写真系アプリ16選。〜加工編〜

http://www.applefan2.com/42202

最後に、一眼レフやデジカメをもってないかたのために、スマートフォンを使ってキレイな写真が撮れる・加工できるアプリが紹介されています。
200~300円の低予算で、気軽に撮影できるのもスマートフォンならではと言えます。

11. RAW現像って何?RAWとJPEGのメリットデメリットとRAW現像による写真の違い

かめらと

http://camera10.me/blog/tips/camera-basic-technique/photo-developed

撮影データのJPEGとRAWの違いとメリット・デメリットについて実際の写真も交えた紹介です。
また、RAW現像による活用テクニックも紹介しているので、参考にしてみましょう。

まとめ

ネットショップにおいて、商品の魅力を伝えるための写真は非常に重要なポイントです。
撮影のテクニックを覚えることだけでなく、商品が最も魅力的に伝えられるための撮影を意識しましょう。
まずは、試しに2~3枚程度試し撮りしてみてはいかがでしょうか。

また、ネットショップだけでなく写真を活用する企業の方はぜひ試してみてください。Facebookページ投稿などにも役立ちます。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

LPOカリキュラム
ランディングページ(LP)はファーストビューで興味を惹こう
ランディングページ(LP)での商品説明は心理学を活用しよう

このニュースに関連するカリキュラム

LPOカリキュラム

LPOカリキュラム

LPO(ランディングページ最適化)で最も重要なランディングページの構成をユーザーの心理やノウハウを元に説明します。さらに、LPOの効果を高めるために必要なA/Bテストの方法も併せてどうぞ。