追記(2014/10/26)
本記事で使っています「著作権フリー」の定義とライセンスについて。
この記事で著作権フリーと表記していますのは、商用利用や変更して利用可能なライセンスのことを指しています。一方で再配布など、すべての行為がフリーというわけではありませんのでご注意ください。ただ、わかりやすさを重視して本記事ではこのように表記いたしました。
また、Google検索についても、必ずしも全てがそうとは限らず、Googleがそうみなした、というものですので、必ず掲載サイトのライセンスをご確認下さい。
なお、ライセンスについては、こちらに詳しく掲載されていますので、ご一読頂ければ幸いです。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは - クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
誤解されかねない、表記と説明の不足について申し訳ありませんでした。

頻繁にコンテンツを更新するようなホームページの場合、掲載する画像に困ることは多々あると思います。
著作権フリーの画像を集めたホームページはいくつかあるので、そこから画像を探す方は多いのではないでしょうか。
実は、Googleの検索機能を使い、たった10秒でとても簡単に著作権フリーの画像を探す方法があります。

今回は、Googleで著作権フリーの画像をどうやって探すのか、順を追ってご説明します。
画像収集にお困りの方は是非チェックしてみてください。

著作権フリーの画像検索方法①

STEP1

GoogleのTOPページにアクセスし、右上の「画像検索」をクリックします。

***

STEP2

検索したい画像のジャンルを入力しましょう。今回は「花」で検索します。

***

STEP3

画像検索結果画面で「検索ツール」をクリックします。

***

STEP4

下部に出てくるメニューの「ライセンス」をクリックします。

***

STEP5

表示される選択肢の中から「改変後の再使用が許可された画像」「再使用が許可された画像」のいずれかを選択します。
ここで言われている「改変」ついて、明確な定義は提示されていませんが、画像をなにかしら加工する予定であれば「改変後の再使用が許可された画像」を選択しておくと良いでしょう。

***

STEP6

著作権フリーの画像が表示されます。

***

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

著作権フリーの画像検索方法②

著作権フリーの画像検索は別の手順でも使用することができます。

STEP1

画像検索結果画面の右にあるネジのマークをクリックします。

***

STEP2

下にメニューがの中から「検索オプション」を選択します。

***

STEP3

検索オプション画面に移動したら、ページ下部に「ライセンス」という項目があります。初期設定では「ライセンスでフィルタリングしない」となっていますので、そちらの項目をクリックしましょう。
***

STEP4

下に選択肢が出てくるので、その中の「営利目的を含め自由に使用、共有、または変更できる」を選択し、「詳細検索」をクリックします。
***

STEP5

次の画面で著作権フリーの画像の一覧が表示されます。
***

この検索機能を使う際の注意点

Googleが「著作権フリー」と見なした画像が表示されますが、Googleは一つ一つその真偽を確かめているわけではありません。もしそのまま確認せずに使ってしまうと、知らない間に著作権を侵害している状態になる危険性もあります。著作権フリーの確率が高い画像が表示されていると認識したうえで、提供元に著作権の所在について確認するようにしましょう。

2014年10月17日に、著作権侵害サイトへの対策が目的のGoogleのパイレーツアルゴリズムが更新され、今後、著作権まわりについてはより慎重に対応していく必要があります。
上記のような検索機能を利用すればただ闇雲に画像検索するよりかは高い確率でフリーの画像を見つけることができます。
ただ、最後に著作権フリーの真偽の確認は絶対に怠らないようにしましょう。

このニュースに関連するカリキュラム

LPOカリキュラムでは、効果的に売上を上げることができるLPの改善方法を一から学ぶことの出来るカリキュラムを豊富に用意しています。効果的なホームページランディングページの作成をこの機会に学んでみましょう。会員登録をすれば、学んだカリキュラムの進捗管理や会員限定の事例つきメルマガを読むことが出来ます。