ティザー広告

Profile

マーケティングディレクター
ferret立ち上げ・企画・制作ディレクション・集客施策・アクセス解析など、サイトの裏側全般を担当しています。机にいないときは半蔵門のエクセルシオールを探してください。

Facebook : https://www.facebook.com/tetsuro.aoki
Twitter : https://twitter.com/te26_kun

執筆記事一覧はこちら

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

ティザー広告 とは、「覆面 広告 」とも呼ばれ、商品の一部分のみを切り取って 広告 することで、消費者の興味を引くことを目的とした 広告 手法です。 ティザー広告 の語源となった「Tease」とは「焦らす」という意味であり、商品の全体概要を隠して「焦らす」ことにより消費者の関心を強めることを目的としています。

ウェブサイト を使った ティザー広告 は特に、「ティーザーサイト」、「ティザーサイト」と呼ばれています。 ティザー広告 は、類似の商品が既に多くある場合や、競合が多い場合に、よく用いられます。商品のみでは消費者の興味を引きづらい際などには、 ティザー広告 で関心を集める手法を取ることも多いです。

ティザー広告 のみでは商品の詳細は伝わりづらいデメリットがあるため、 ティザー広告 から商品詳細が掲載されているホームページなどへの誘導も必要であるだろうと考えられます。 ティザー広告 を検討する際には、 広告 から商品の詳細、実売まで、つなげられるプロセスを事前に計画しておくことも重要であるでしょう。

Curriculum pt1

使い方

ティザー広告 を見ると気になってウェブで検索しちゃうな。」
「競合よりも関心を持ってもらうために ティザー広告 を用いよう!」
「テレビでの ティザー広告 から ウェブサイト に繋げよう。」