4.ゆうメール|日本郵政

ゆうメール.png
出典:ゆうメール

長辺34cm以下×短辺25cm以下×厚さ3cm以下で重量1kg以内の品物を送れるサービス
書籍やカタログに限らず、冊子とした印刷物一般の送付に向いています。ただし、信書と呼ばれる手紙や請求書などは送ることができません。

信書でないとわかるように、下記のいずれかの方法で内容を確認できる必要があります。

・封筒又は袋の納入口などの一部を開く。
・内容品の大部分を透視できるよう、包装の外部に無色透明の部分を設ける。
・内容品の見本を差出郵便局で提示する。 

5.ネコポス|ヤマト運輸

ネコポス.png
出典:ネコポス

ヤマト運輸が提供しているサービスで、長辺31.2cm以内×短辺22.8cm以内、厚さ2.5cm以内、重さ1Kg以内の品物が送れます。

Web上で専用のラベルを印刷し、ドライバーが荷物を集荷しに来てくれるのが特徴
形状や数量によって取引ごとに料金が決まるシステムで、上限は1個385円です。

6.宅配便コンパクト|ヤマト運輸

宅急便コンパクト.png
出典:宅急便コンパクト

専用のボックスを購入して、通常の宅急便よりも安く配達できるサービス
長辺34㎝×短辺24.8cmの薄型と、長辺25cm×短辺20cm×厚さ5cmの厚型の二種類のボックスを利用できるだけではなく、梱包用資材付きのボックスも選べます。

価格は発送元と届け先の地域により異なります。メンバー会員割引や持ち込み割引などの割引サービスも豊富なので、利用方法によっては価格を安く抑えることができるでしょう。

7.クロネコDM便|ヤマト運輸

クロネコDM便.png
出典:クロネコDM便

長辺+短辺+厚さの合計が60㎝以内(長辺34cm以内、厚さ2cm以内)の重量1kg以下の品物を郵送できるサービス。手紙や請求書などの信書を送ることはできず、ヤマト運輸と個別の契約を結んだ企業か個人事業主のみ利用可能です。

料金は荷物の形状と数量によって、個別に決定されるシステムです。