集客手段として、チラシを利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
今回は、チラシ配布サービスの種類とネットで注文できる印刷通販サービスをご紹介します。
「ネットで検索してもサービスのホームページばかりで、どれを選べばいいのかわからない」という方、各サービスを比較しながら自社に合ったものを見つけていきましょう。

目的によってチラシの種類を使い分けよう

一口にチラシといっても、配布先や媒体によって様々なタイプが存在しています。
以下に代表的なチラシ配布手段を5つご紹介します。

1.新聞折り込み広告

対象顧客:各新聞の購読者
メリット:一度に大量の配布を行える、地域や日程などを絞り込める
デメリット:新聞の購読者以外に届けることができない

全国紙及び地方紙の間に挟むことで、新聞の購読者へチラシを届けるサービスです。
地域や日程、新聞社だけでなく、配布する部数も選択することができます。
折込の際には新聞販売店による審査を受けることとなるので、注意しましょう。

メリットとしては、新聞を購読している層に向けて配布できることが挙げられます。
逆に、新聞を読んでいない人には届けることができないのがデメリットです。

2.ポスティング

対象顧客:ポストのあるすべての住宅
メリット:一度に大量の配布を行える、地域やなどを細かく絞り込める
デメリット:ポスティングを拒否しているマンションや家庭には配れない

各家庭のポストにチラシを届ける手法です。

サービスの内容によっては地域指定だけでなく、マンションなどの建物指定も行えます。
新聞を購読していない層へも届けられるだけでなく、新聞には折り込むことのできない商品サンプルも添えて配布できます。
ただし、ポスティング禁止のマンションや住宅には届けられません。

ポスティングで配布する地域密着型のフリーペーパーへの折込広告も同様のことが言えます。

自社でポスティングを行う際は配布の人員だけでなく、広範囲を配布する場合自転車やバイクなどの移動手段を事前に準備しておきましょう。

3.ダイレクトメール(DM)

 対象顧客:会員など住所と名前を知っている人のみ
 メリット:一度に大量の配布を行える、個別の内容を届けることができる
 デメリット:住所を知らない新規の顧客には届けられない

郵便を利用して、各家庭にチラシを届ける手法です。

すでに会員として登録されている場合など、住所がわかっている場合に取れる手法です。
誕生日限定の割引チラシなど個別の内容を送ることで、顧客のリーピートを促すことができます。

参考:
チラシ配布サービスをwebで利用するポイント
使えるチラシ配布方法5種の特徴とメリットデメリット

4.街頭での配布

 対象顧客:通行人
メリット:対面での案内が可能
デメリット:他の手法に比べて一度に配布できる量が限られる

駅前や店の前などで、通行人にチラシを手渡しする手法です。
対面でのやりとりなので、ポスティングしづらい飲料などのサンプルを渡したり、そのまま商品や店への案内を行ったりと、汎用性が高いのが特徴です。

配布にあたって警察署への届け出が必要で、一度に大量の配布は難しいので注意しましょう。

5.同梱での配布

対象顧客:商品を購入したりサービスを利用した顧客
メリット:特別な人員やサービスを利用しなくていい、対面での案内が可能
デメリット:一度に配布できる量が限られる、見込み客への配布ではない

レジで商品と一緒に袋に入れたり、ネットショップで発送する商品と一緒に梱包したり、商品を購入した人に配布する手法です。

手続きや特別な人員が必要ないので、手軽に取り組みやすい方法です。
商品を購入した人にしか配布できないので、見込み客や地域の人に対する集客には向きません。

チラシ印刷サービス10選

自社のプリンターで印刷してチラシを作成する方法もありますが、大量に印刷する場合などはむしろ印刷会社を利用した方が価格を抑えられます。

近年では、営業を通した取引契約を行わない印刷通販と呼ばれるサービスが登場し、デザイン作成などの機能を削ぎ落とした分、低価格での発注が可能となっています。
今回はこのような印刷通販サービスを提供している10社をご紹介します。

参考:
[成功の鍵はオムニチャネルによるブランディング 業績を伸ばす手法とは?]
(http://www.pjl.co.jp/issue/_2015_1/post_215.html)

1.プリントネット 

印刷の事なら激安通販のプリントネットにお任せください.png
http://odahara.jp/

国内に3工場を構える印刷通販大手の企業です。
16:00までに原稿を送信(入稿)すれば、当日中に発送を行えるサービスもあり、すぐにチラシを用意したい人にとって重宝します。

AiファイルやPSDファイルだけでなく、WordやExcelなどのOfficeシリーズに対応したファイルでの入稿が可能で、特別なデザインソフトがなくてもチラシを印刷することができます。

2.ラクスル 

印刷のことなら格安・激安の印刷通販【ラクスル】.png
https://raksul.com/

印刷だけでなく、ポスティングや新聞折込など様々なサービスを提供している企業です。
自社で印刷を行わず、注文内容に合わせて適切な印刷会社に業務をふり分けるビジネスモデルを展開しています。

商品によっては10部という少ない部数からの注文も引き受けているので「店内配布用に少しだけチラシが欲しい」という方にとっても使いやすいサービスです。

また、ラクスルマガジンというホームページで、印刷通販を利用する際に役に立つ情報も配信しているので参考にしてみるのもいいでしょう。

3.東京カラー印刷 

全国対応で安心便利な断トツ激安通販印刷【東京カラー印刷(TCP)】.png
http://www.tcpc.co.jp/

首都圏を中心に展開している印刷通販サービスです。
北千住にある工場に直接取りにいくことで、より早く印刷物を受け取ることが可能です。

4.印刷通販JBF

印刷の業界最激安・日本一の格安高品質を目指す-印刷通販JBF.png
http://print-jbf.jp/

印刷通販最安値を掲げている印刷通販サービスです。
割引キャンペーンを度々行っているので、注文する内容やタイミングによっては価格を抑えた作成が可能でしょう。

5.グラフィック 

印刷の通販_グラフィック|ネットプリントで顧客満足度96%.png
http://www.graphic.jp/

TシャツやCDへの印刷など、紙以外も多くの商品を揃えている印刷通販サービスです。
チラシだけでなく、店舗内のPOPや商品の包装紙なども一緒に頼みたい時に便利です。

6.イロドリ

印刷は激安の価格で高品質の通販サイト【イロドリ】におまかせ!.png
https://www.iro-dori.net/

豊富なデザインのテンプレートを提供している印刷通販サービスです。
電話やメールだけでなくチャットでも問い合わせを受け付けており、気軽に相談が行えます。

デザイン制作サービスも提供しているので、自分でデータを作成する自信がない人でも利用しやすいでしょう。

7.プリントパック 

印刷のことなら印刷通販【プリントパック】.png

http://www.printpac.co.jp/

京都に本社を置く印刷通販大手の企業です。
チラシだけでなく、POPや中吊り広告など様々な商品を提供しています。

8.よみプリ

印刷通販 よみプリ.png
http://www.yomipri.jp/

新聞の折込広告サービスを提供している株式会社読売ISが展開している印刷通販サービスです。
発注と同時に全国すべてのエリアに折込広告配布を行えるのが特徴で、デザインから印刷、配布までを一括して任せることができます。

参考:
印刷の総合サイト「よみプリ」を開設しました。|ニュースリリース

9.激安印刷太郎

激安印刷専門店|激安印刷太郎.png
https://www.print-taro.jp/

明治43年創業の平林印刷株式会社が運営している印刷通販サービスです。
姉妹サイトとして販促花子という、販促品やノベルティに特化した印刷通販サービスも提供しています。

最大1000万円まで、初回から後払いでの支払いが可能です。
自社で決まっている入金の指定日よりも前に商品が欲しいという企業にとって利用しやすいサービスです。

10.ウェーブ 

ネット印刷の【WAVE】|格安・短納期!印刷通販、オリジナルグッズ作成.png
https://www.wave-inc.co.jp/

対応商品だけでなく、箔押しや型抜きなどの特殊加工のサービスも数多く揃えている印刷通販サービスです。

企画からデザインの作成まですべて委託できるフルデザインや、印刷したイメージを確認できる校正サービスなど、品質にこだわりたい人へも対応しています。

まとめ

チラシを用いた集客を行う際に大切なのは、どのような効果を狙って施策を打つのかということです。
「小規模から展開できるし、他の店舗もやっているから」などの曖昧な理由で始めるのではなく、店舗にどのようなメリットを生み出すために行う施策なのかを設定しておくようにしましょう。

狙いたい対象や、顧客に行って欲しい行動を意識することで求めるサービスの内容や質が決まってきます。
今回ご紹介したサービスの他にも、自社のニーズに合わせて比較検討を行い、より費用対効果の高い施策へと磨き上げていきましょう。