パソコンの入力に苦戦している新社会人のみなさん、もっと速く文章を打ち込めるようになりたいと思いませんか?

タイピングは、練習すれば自然と早くなっていきます。ですが、同じ文章を入力し続けるだけでは自分も楽しくないですし、タイピングの改善も行いづらいでしょう。
そんな時におすすめなのが、無料のタイピング練習ツールです。

今回は、社会人でも使いやすい無料のタイピング練習ツールを9つご紹介します。

議事録や日報の作成など、文字の入力が多くなる業務ではタイピングのスピードが遅いことで業務が滞ってしまう人もいるかもしれません。
以下のツールから自分に合うものを選んでタイピング練習を行い、同期に差をつけましょう。

ホームポジションの練習

パソコンのキーボードをみると、「F」と「J」の位置に凹みや突起がついているのを不思議に思ったことはありませんか?
「F」と「J」を中心とした「A」「S」「D」「F」「J」「K」「L」「;」ホームポジションと言い、凹みや突起はこのホームポジションの確認のためについています。

スクリーンショット_2017-04-25_13.46.17.png
(撮影:ferret編集部)

画像のように、指ごとのホームポジションを意識することで安定したタイピングが可能となります。キーボードを見ずに入力するブラインドタッチでは「F」と「J」の凹みや突起を頼りにホームポジションを保ちましょう。

参考:
タッチタイピングをおぼえよう! キーボードのホームポジションと それぞれのキーを打つ指|ちびむすドリル

1.P検無料タイピング練習 ホームポジション

スクリーンショット_2017-04-25_13.48.03.png
http://www.pken.com/flashgame_social/game1/game1.html

頭ではわかっても、なかなかホームポジションを維持できないという方もいるかもしれません。そのような方は、ホームポジションに特化したタイピング練習を行いましょう。

「P検無料タイピング練習 ホームポジション」では、一文字ずつ対応する指を確認しながら練習ができます。

参考:
無料タイピング練習|P検

一般的な日本語入力タイピング練習ツール

ホームポジションの維持に慣れてきたら、実際に業務に利用することが多いローマ字による日本語入力に挑戦していきましょう。

2.P検無料タイピング練習 日本語入力

スクリーンショット_2017-04-25_13.57.01.png
http://www.pken.com/flashgame_social/game3/game3.html

「P検無料タイピング練習 日本語入力」では、日本語の文章をもとにした練習が行えます。入力するとローマ字文の色が変わるので、間違えたキーもすぐにわかるでしょう。

成績はTwitterやFacebookで共有できます。

3.毎日1回練習用

スクリーンショット_2017-04-25_14.04.02.png
http://typing.twi1.me/game/14826

練習を励ます内容の文章で構成された練習ツールです。単調な内容を入力して疲れてきたら、自分を励ましながら練習するのもいいでしょう。

正誤率やミスタイプ数、1秒あたりの入力数を確認できます。

4.がんばれ新人君 | e-typing

スクリーンショット_2017-04-25_14.14.21.png
https://www.e-typing.ne.jp/roma/variety/business.asp

新社会人向けのメッセージで構成されたタイピング練習ツールです。
対応する指も確認しながら、練習できます。

入力文字数や正誤率だけでなく、苦手なキーもわかるので、タイピングミスの改善にもつなげられるでしょう。