株式会社サイト・パブリスは、Webサイトのリニューアルを検討している企業のマーケティング担当者109名を対象に、CMS乗り換えに関する実態調査を実施しました。

その結果、サイトのリニューアルを検討している背景・理由として、「SEOの強化のため」が56.0%、「コンテンツを増やしていくため」が53.2%、「ブランディングのため」と「更新負担減少のため」がそれぞれ46.8%という回答になりました。

1_サイトリニューアルの背景.png
(サイト・パブリスの資料をもとにferret編集部作成)

また、サイトのリニューアルに伴い、82.5%がCMSの乗り換えを検討していると回答しました。

3_CMSの乗り換えを検討しているか.png
(サイト・パブリスの資料をもとにferret編集部作成)

さらに、「サイトのリニューアルを検討している」と回答した方へ「CMS乗り換えを検討している理由」を質問したところ、「現状のシステムの不具合が多いため」が61.1%、「コンテンツマーケティングに注力していくため」が46.7%、「現状のシステムの操作・運用の難しさがあるため」が45.6%という回答となりました。

4_CMSを乗り換える理由.png
(サイト・パブリスの資料をもとにferret編集部作成)

企業プレスリリース詳細: 【サイトリニューアルを検討するマーケ担当に聞いた!】サイトリニューアルの理由は半数以上が「SEOの強化のため」 82.5%が「CMSの乗り換え」を検討

出典:株式会社サイト・パブリス

今週のPICK UP!用語「CMS」

CMSとは「Contents Management System」の略称で、専門知識がなくても簡単にWebサイトを構築したり、管理したりできるシステムのことです。プログラミング言語などがわからなくても運用できるため、自社の複数の担当者で共有・管理しやすく、効率的に作業を進められます。

CMSを導入しうまく活用すれば、Webサイトからの集客や売上増大、セミナーやイベントなどのきめ細かな情報発信による顧客満足度の向上で企業の信頼性が向上することが期待できます。

▼サイトリニューアルとCMS導入を検討されている方は、こちらの記事もおすすめ

おすすめのホームページ制作ツール22選【無料・有料】

おすすめのホームページ制作ツール22選【無料・有料】

HTMLやCSSといった専門的な知識がなくても高クオリティなホームページが作れるツールが多く登場しています。そこで、今回は無料、有料あわせて22個のホームページ制作ツールを紹介します。これからホームページを作りたいと思ってる人はぜひ参考にしてみてください。

【サイト改善・リニューアル】下半期のKPI達成へ今から仕込みたい施策 vol.1

【サイト改善・リニューアル】下半期のKPI達成へ今から仕込みたい施策 vol.1

今年中にサイトを大幅改善、またはリニューアルしたいとお考えの担当者様も多いのではないでしょうか? 今回はそんな担当者様向けにサイトリニューアルを進めるにあたって必要な情報をまとめてみました。比較的大きな施策であるサイトリニューアルの実行の後押しになれば幸いです。