こんにちは。株式会社wevnalの馬場弾です。ビジネスシーンにおけるSNS活用において、全国のWeb担当者の皆様を熱くサポートしていきますので、ぜひとも宜しくお願いします。

おそらく多くの方が、企業において"インスタグラム運用がブランド力向上に大きなキーとなりつつある"ことは薄々感じているのではないでしょうか。しかし、日々の業務に追われたり、すでに運用しているほかのSNS対応でリソースが足りず、実際に活用し始めても「上手く運用できている」と自信をもって断言できる方は少ないのではないでしょうか。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます

そこで、特に今回は本記事を通じて、企業インスタグラムアカウントの運用にお困りの担当者様向けに3つの運用テクニックをご紹介します。
  

企業インスタグラムアカウント開設・運用状況

7353_001.jpg

まずは、国内企業インスタグラムアカウントのフォロワー数ランキングを見てみましょう。
※下記ランキングは最大で200位まで掲載されています
  
7353_002a.png

引用元:[Instagram 人気ランキング(国内企業)|User Local](http://instagram.userlocal.jp/?page=1&ranking=enterprise):blank

  
上記ランキングからは、「自動車メーカー」「アパレルブランド」「女性向け雑誌」「テーマパーク」など、様々な業種業態で企業インスタグラムアカウントの活用が進んでいることがわかります。また、近年は「Tasty Japan」や「kurashiru」の様に、インスタグラムを1動画メディアとして確立しているアカウントも目立ちます。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

そのほか、テレビの世界でもインスタグラムは注目されており、最も顕著なのがテレビドラマです。現在フジテレビ系列で放映中の「人は見た目が100パーセント」という作品でも例に漏れず、インスタグラムを活用していてフォロワー数7.5万まで伸ばしています。

そんなインスタグラムアカウントが企業にもたらす効果とは何なのでしょうか。改めて考えていきましょう。