ネットショップを運営する中で、一番気をつけなければならないのが受注・在庫管理です。
なぜなら、自社の商品を購入したお客様に対して、誤りなく正確に商品を届けることがネットショップ運営の基本だからです。

Amazonや楽天市場など複数のモールに出店し、月に数百件の受注が入れば、人力だけで処理するのは不可能と言ってもいいでしょう。
そこで、複数のモールの受注や在庫を一元管理できるサービスが活躍します。

これを導入することで、想定外の「在庫切れ」や「誤出荷」などといったヒューマンエラーを未然に防ぐことができます。

そこで今回、低コストで運用できるクラウド型一元管理サービスを10種類まとめました。これから導入を検討されている方は参考にしてみてください。

クラウド型受注・在庫一元管理サービスとは?

ネットショップの運営で欠かせない業務が「受注管理」と「在庫管理」です。近年では、Amazonや楽天市場といったモール型ネットショップサービスを同時に運営することが珍しくなく、受注や在庫の管理が複雑化しています。

そんな時、自社ネットショップからモール型ネットショップサービスまでをまとめて管理できるサービスが便利です。クラウド型のサービスはインターネット回線さえあれば、場所を選ばず利用できます。そして、サーバーを使わないため設備費用がほぼ不要です。

サービス自体の導入ハードルが低いという特徴があり、各社サポートも充実しているため、初めてでも安心して利用できるでしょう。

クラウド型受注・在庫一元管理サービス10選

1.ネクストエンジン

ecshop-backyard_-_1.jpg

ネクストエンジン

「ネクストエンジン」は、業界での導入シェアNo.1の一元管理サービスです。受注メールやモールごとの受注振り分けを自動化機能があります。そのため、いままで手動で行っていた業務を大幅に短縮できるでしょう。

また、運営元であるHamee株式会社は、スマートフォンアクセサリなどのネットショップを運営していることから、ユーザーに身近な視点からサポート対応できるという強みもあります。

初期費用は無料で基本月額料金は1万円です。そして、月々の受注件数に応じて料金が変わる従量課金制を採用しています。

2. TEMPOSTAR

ecshop-backyard_-_2.jpg

TEMPOSTAR

「TEMPOSTAR」は、あらゆる外部連携を一元化できるサービスです。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど各種モールとの連携が行えます。また、受注や在庫の連携だけでなく、外部の物流サービスや決済サービスとも必要に応じて連携できます。

「CARTSTAR」というネットショップ構築サービスも提供しており、CARTSTARとTEMPOSTARをセットにすることで割引価格で利用できるというメリットがあります。

これから自社ネットショップを立ち上げるという担当者であれば非常に魅力的ではないでしょうか。

3.すごい!ネットショップ管理

ecshop-backyard_-_3.jpg

すごい!ネットショップ管理

「すごい!ネットショップ管理」は、非常に低コストで受注、在庫管理、商品ページ生成など一通りのバックヤード業務を一元化できるサービスです。

複数のモール、カートシステムに対応しており、かつ基本的な業務をすべてまかなえるのが特徴です。価格が細かく設定されており、月額料金は最低3,000円から利用できます。

月間あたりの取引数が少ない小規模なネットショップでも費用を気にせず利用できるでしょう。初めて一元管理サービスの導入を考えている方におすすめです。

4.CROSS MALL

ecshop-backyard_-_4.jpg

CROSS MALL

「CROSS MALL」は、受注処理、在庫管理、モールへの商品登録など基本的な一元管理ができるほか、実店舗業務や卸業務にも対応しているサービスです。実店舗で利用しているPOSシステムとCROSS MALLを連携させることで、実店舗で販売した商品の在庫をCROSS MALLに反映させることができます。

また、サポート体制も充実しており、導入から運用にあたり専属の担当者が1人付きます。なので、初回利用時の商品データの管理や動作チェックなども安心して進められるでしょう。

5. まとまるEC店長

ecshop-backyard_-_5.jpg

まとまるEC店長

「まとまるEC店長」は、複数モールの受注、在庫管理が簡単に行えるサービスです。AmazonやYahoo!ショッピングなど仕様の全くことなるモールにも自動的に対応できるようになっており、個別管理の手間を減らせます。

そして、「同梱管理」という機能が非常にユニークです。1人のお客様からの複数注文の同梱処理ができます。異なるモールの商品も同一のお客様であれば同梱処理できるため、送料の節約や配送の手間を削減できるでしょう。

料金体系もシンプルで、モールに登録する商品数に応じて最低9,800円から利用できる仕組みです。

6.タテンポガイド

ecshop-backyard_-_6.jpg

タテンポガイド

「タテンポガイド」は、機能の豊富さが魅力の一元管理サービスです。受注や出荷管理など基本的な機能が網羅されている他、物流、会計ソフト、基幹システムとの連携まで行えます。

また、すでにネットショップを運営している方に向け、独自にカスタマイズも行っています。カスタマイズする場合、初期費用として98,000円かかりますが、必要な機能だけを組み込めるのでネットショップの規模に応じて検討してみましょう。

7. スマロジ

ecshop-backyard_-_7.jpg

スマロジ

「スマロジ」はネットショップの在庫管理に完全特化したサービスです。在庫にまつわるトラブルに対し、事細かに対応しています。

複数モールの受注を一括で管理できるほか、在庫のバーコード管理や検品フローが整っています。そのため受注の多いシーズンに起こりがちな、誤出荷や誤配送といった人為的なミスをあらかじめ防げる仕組みがあります。

8.助ネコ

ecshop-backyard_-_8.jpg

助ネコ

「助ネコ」は、知識に自信がなくても安心して利用できる“使いやすさ”に特化した、受注管理・在庫管理・商品登録一元化サービスです。管理画面が極力シンプルに設計されているため、急な増員があったときでも、利用方法をすぐに覚えられるといった利点があります。

また、モールによって商品コードが異なって登録されている場合も一元管理できるなど、機能面も充実しています。また、オプションとして独自のカートシステムや送り状発行システムも提供しており、一通りのネットショップ業務を助ネコでまかなうこともできます。

9.楽楽バックオフィス

ecshop-backyard_-_9.jpg

楽楽バックオフィス

「楽楽バックオフィス」は、受注・在庫管理、クレジットカードのオーソリといった決済処理まで、あらゆるバックオフィス業務に対応した一元管理サービスです。

受注メールの送信や、再オーソリ処理など一般的には手動で行っているメールも自動化できるため、業務時間の短縮はもちろんミスの削減にも役立ちます。ミスの起こりやすい業務を自動化できるため、大規模なネットショップ運営も安心して行えるでしょう。

10.通販する蔵

ecshop-backyard_-_10.jpg

通販する蔵

「通販する蔵」は、ネットショップ運用にかかわる処理を一元管理できるサービスです。複数モールの受注、在庫管理など基本的な機能は網羅しています。

受注メール送信からピッキング指示、送り状発行といった一連の業務に対応しているのでサービスにしたがって業務を進めれば配送が完了します。

まとめ

クラウド型の一元管理サービスは、サーバーは不要でインターネット環境さえ整っていれば利用できます。導入ハードルの低さも魅力ですし、各社がサポートに力を入れているため、初めて導入する方でも安心して運用できるでしょう。

もし、自社にマッチしているかどうか不安を感じるのであれば、ほぼすべてのサービスで無料試用期間が設けられていますので、一度試してみても良いでしょう。

複数の自社ネットショップやモール型ネットショップを運用しており、受注処理や在庫管理といった業務に時間を割きすぎてしまっていると感じるのであれば、上記から選んでみてはいかがでしょうか。