2016年11月、Facebookは、Facebookページの管理画面でページへのコメントやメッセージまたは連携しているインスタグラムアカウントへのコメントの一括管理ができるようになることを発表しました。

参考:
Facebook、企業ユーザー向けにFacebookとMessengerとInstagramをまとめた統合受信箱を提供 | TechCrunch Japan

順次対応していくとのことでしたが、直近は日本のFacebookページでも対応開始されていることが確認できています。

今回は、Facebookページの管理画面でコメントやメッセージなどを一括管理する方法や使用する際に知っておきたいことをご紹介します。

これまでページへのコメントやメッセージまたは連携しているインスタグラムアカウントへのコメントを確認・返信する際に、その都度各アプリを起動して作業を行っていた方には、特に便利な機能です。

ご自身の管理するFacebookページにこの新機能が搭載されているか確認し、本記事を参考に管理作業効率アップを試みてみてはいかがでしょうか。

Facebookページの受信箱で確認できるようになったこと

Facebookページの受信箱は、これまで「メッセージ」と表示されており、Facebookページにきたダイレクトメッセージのみ確認することができました。
また、Facebookページへの投稿や投稿に対するコメントについては「お知らせ」で確認して返信、インスタグラムの投稿へのコメントやダイレクトメッセージはアプリを起動して返信、というのが対応方法でした。

今回の新機能でFacebookページの管理画面上に「受信箱」が設置されたことで、Facebookページへのコメントやメッセージまたは連携しているインスタグラムアカウントへのコメントなどが一括管理できるようになっています。

1.png
「受信箱」は、管理しているFacebookページを開くと画面上部のメニューからアクセスすることができます。

2.png
アクセスすると、画面左側にFacebookページへのダイレクトメッセージ・Facebookページへのコメント・インスタグラムの投稿へのコメントの3のメニューが表示されています。

画面中央ではメッセージやコメントの確認を、画面右側(Facebookページへのダイレクトメッセージメニューを選択している場合のみ表示されます)では、送信者のプロフィールが表示されています。

返信をする際は、画面下の「回答する(またはコメントする)」から直接返信をすることができます。

スマートフォンでの確認方法

スマートフォンで「受信箱」を確認するには、事前にページマネージャアプリをインストールしておく必要があります。

ページマネージャ アプリ
3.png
App Store
Google Play

4.png
アプリを起動すると、画面下部のメニューに箱のようなアイコンが表示されていることが分かります(表示されていない場合はアップデートを行うか、実装までしばらくお待ち下さい)。
このアイコンをタップすると、パソコン上で確認できる「受信箱」と同じように、メッセージやコメントなどを確認して返信することができます。

5.png
上画像の赤枠部分をタップすると、オンライン/オフライン(退席・準備中)を切り替えることができます。
オフラインに切り替えると、12時間後に自動的にオンラインに切り替えられます。

「フォローアップ」と「完了」の違い

6.png
「受信箱」ページを開いて画面左側のメニューの「受信箱」をクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。
スマートフォンの場合は、画面上部の「受信箱」をタップするとメニューが表示されます。

「戻る」「受信箱」「未読」「フォローアップ」「完了」「スパム」の6つの項目が表示されていますが(スマートフォンの場合は「受信箱」「フォローアップ」「完了」「スパム」のみ)、この中でも特に違いが分かりにくい「フォローアップ」と「完了」の違いをご紹介します。

どちらも受信したコメントやメッセージをフォルダ分けして管理しやすいようにするものですが、この2つを使いこなせば対応漏れを防ぐことができるのでオススメです。

フォローアップ

7.png
「フォローアップ」は、やり取りが現在進行系のスレッドを管理するためのフォルダです。
フォローアップフォルダにスレッドを移動させるためには、受信箱に表示されているスレッドのうち移動させたいものを表示して、上画像赤枠部分の時計のアイコンをクリックしてください。

8.png
スマートフォンの場合は、スレッドを左にスワイプするとメニューが表示されますので「フォローアップ」をタップして移動させます。

特に複数人でFacebookページ・インスタグラムを管理している場合や、コメントやメッセージが頻繁に来る場合など、現在対応中のスレッドをフォローアップフォルダに移動しておくことで、対応漏れを防ぐことができます。

完了

9.png
「完了」は、やり取りが終了したスレッドを管理するためのフォルダです。

すべての対応が終了したスレッドについては、フォローアップフォルダから完了フォルダへ移動させておけば、どのスレッドが未対応/対応済みなのかをすぐに把握することができます。

完了フォルダにスレッドを移動させる際は、スレッドを選択して上画像赤枠部分のチェックアイコンをクリックしてください。

10.png
スマートフォンの場合は、スレッドを右にスワイプすると「完了」が表示されて移動できます。

「受信箱」と「お知らせ」の違い

11.png
「受信箱」の機能が実装されたことで「お知らせ」の機能とどのように使い分ければよいのでしょうか。

「受信箱」では、Facebookページへのコメントやメッセージまたは連携しているインスタグラムアカウントへのコメントを確認・返信が可能ですが「お知らせ」ではFacebookページに関するお知らせをすべて確認することができます。
通知以外には、一部広告出稿やFacebookページへのいいね!のリクエスト送信も「お知らせ」画面から行うことができます。

通知される「お知らせ」の内容は、主に以下の7つです。

・Facebookページまたは投稿へのいいね!をはじめとするリアクションの通知
・Facebookページまたは投稿へのコメントの通知
・Facebookページまたは投稿がシェアされたことの通知
・Facebookよりページ運用の改善案の提案の通知
・Facebookページへのいいね!のリクエストの承認通知
・Facebookページがフォローされたことの通知
・商品登録など、Facebookへページから登録申請を行っている場合に許可/拒否された旨を知らせる通知

基本的には「受信箱」を日々確認することが重要となりますが、定期的に「お知らせ」もチェックして、特にFacebookからページ運用の改善案が提示されている場合には対応するようにしましょう。

まとめ

Facebookページの管理画面で、ページへのコメントやメッセージまたは連携しているインスタグラムアカウントへのコメントの一括管理ができるようになったことで、これまでのように複数アプリを使用して返信・回答をする必要がなくなったため、作業効率アップが期待されます。

フォローアップフォルダ・完了フォルダを活用すれば、対応漏れを防ぐこともできますので、より誠実な対応ができることもメリットです。
あらかじめ対応マニュアルを作成しておけばより素早く対応することができるため、機能を最大限に活用するためにマニュアル作成もオススメです。

なおこの機能は、未対応のFacebookページもあるようです。
未対応の場合はこまめにアップデートを行い、実装されるのをしばらくお待ちください。