企業がビジネスにFacebookを活用するのは当然のようになってきました。その一方で、Facebookページを作ってみたけれど、どう運用すればいいか分からない、という企業も少なくありません。
Facebook広告を活用する手段もありますが、普段の運用が出来てこそ最大の効果を発揮します。

今回は、Facebookページ運用のヒントとなる、Facebookを上手く活用している企業の事例を40個まとめてご紹介します。

Facebook広告の運用事例一覧

1.A&W Okinawa/エイアンドダブリュ沖縄株式会社

A&W Okinawa

https://www.facebook.com/pages/AW-Okinawa/378589115539773

スタッフ紹介が特徴的で、毎朝の挨拶とあわせてカレンダーを持ったスタッフの写真を投稿。沢山のコメントを集めています。
また、歴史紹介には過去の写真を用いてビジュアルでも伝達。
クイズを使ったファンとの交流も盛んです。

2.NAPRON/株式会社Ray

NAPRON

https://www.facebook.com/NAPRONOKAYAMA

日々の出来事などお店の宣伝でないことも投稿しており、親近感が湧きます。
もちろんイベントなどの告知も行いますが、実際に開催している現場を配信しているのがポイント。臨場感があり、つい行ってみたくなります。

3.本格薩摩焼酎 宝山/西酒造株式会社

本格薩摩焼酎 宝山

https://www.facebook.com/nishishuzo

焼酎の製造工程や、職人の紹介から製品へのこだわり感が伝わってきます。写真にもこだわり、その場の空気感が伝わるものをセレクト。
商品説明には職人からのメッセージを添え、宣伝くささを無くすことでユーザーの気持ちを掴みます。

4.沖縄likes (沖縄Likes)/琉球インタラクティブ株式会社

沖縄likes

https://www.facebook.com/OkinawaLikes.jp

沖縄の名物や人気のスポットを2択で「どっち?」と尋ねる投稿で、多くのいいね!を集めています。
このページでは「~だったらシェア」という形式でシェアの呼びかけも行っています。単なる呼びかけではなく、自分事として捉えてもらうことで思わずシェアしたくなるのです。

5.マッシュノート/株式会社マッシュ・ノート

マッシュノート

https://www.facebook.com/mashnote.jp

魅力的な商品の写真もさることながら、センスのいい文章もポイント。雰囲気のある文章に引きつけられます。
カバー写真の変更も定期的におこなっており、一目でお勧めアイテムが分かるようになっています。

6.青山ケンネルスクール/青山ケンネルインターナショナル株式会社

青山ケンネルスクール

https://www.facebook.com/aoyamakennel

トリマーを育てる青山ケンネルスクールでは、将来をイメージさせる内容や、トリマーになりたいと感じさせる投稿がほとんど。ターゲットの動機づけを高めることでニーズそのものを高めています。
また基礎知識の投稿により、いいね!を集めるだけでなくページ自体が有益な存在だと感じてもらうことができます。

7.栂の季/ホテル栂の季(つがのき)

栂の季

https://www.facebook.com/tsuganoki

毎日挨拶代わりにその日の気温や出来事を投稿。現地の様子を伝えるだけでなく、接触回数を増やしユーザーとの距離を縮めます。
このホテルではスタッフが受講した研修についても配信しており、接客レベル向上を目指す姿勢を伝えることが出来ます。

8.sonmin-ソンミン-/フリーダムビレッジ株式会社

sonmin

https://www.facebook.com/sonmin.jp

ちょっとした配信に有機栽培や無農薬といったキーワードを入れ、コンセプトユーザーに効果的に伝達。
また、何気ない日常の出来事の投稿も目立ちます。こうした投稿は宣伝っぽさがないので親近感を与えることができます。

9.京都祇園 天ぷら八坂圓堂

京都祇園 天ぷら八坂圓堂

https://www.facebook.com/gion.endo

あからさまな宣伝にならないよう、投稿のはじめにお役立ち情報を掲載。観光情報を提供することで、間接的に来店を促進しています。
また、着物や美しい風景など反射的にいいね!を押したくなるような写真を掲載。

10.虎斑竹専門店 竹虎/竹虎(株)山岸竹材店

虎斑竹専門店 竹虎

https://www.facebook.com/taketorayondaime

制作の過程を写真や動画で紹介。ひとけのある投稿からは、作り手の想いを感じられます。
また、動画投稿では竹林の風景を撮ったものなど竹材店の宣伝とは直接関わりのないものも。一見訴求効果がないように思いますが、動画から感じる雰囲気で竹への関心が掻き立てられます。

11.Richmond Hotel Fukuoka Tenjin/アールエヌティーホテルズ株式会社

Richmond Hotel Fukuoka Tenjin

https://www.facebook.com/richmondhotel.fukuokatenjin

スタッフが行っているちょっとしたサービスを紹介しており、接客レベルの高さがうかがえます。
集まったいいね!へのお礼コメントも珍しい取り組み。
ホテルの企画中の風景も配信しており、ファンとの距離を縮めています。

12.土屋鞄製造所

土屋鞄製造所

https://www.facebook.com/tsuchiyakaban

土屋鞄ではカバン作りや職人の写真・動画を配信。作り手の顔が見えるのは安心感があります。
革製品に関するFAQも単なる質疑応答ではなく、革への愛情を感じられる文章が魅力的です。

13.加賀の宿 宝生亭|石川県の山代温泉の温泉旅館

加賀の宿 宝生亭

https://www.facebook.com/housyoutei

お客様の手書きアンケートを、テキストではなく画像で掲載。用紙自体が黄色ということもありニュースフィードで目を引きます。
投稿ではミーティング風景や厨房内の様子といった舞台裏を発信することで、読み手に信頼感を与えています。

14.はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~/株式会社 はいむるぶし

はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~

https://www.facebook.com/haimurubushi

リゾート関連のFacebookページといえば、客室やスタッフを全面に出すようなものが定番ですが、はいむるぶしは沖縄の話をメインに投稿。沖縄好きの人なら誰もが「いいね!」したくなるため、多くのファンが集まっています。
沖縄ならではの言葉を使った文章も印象的です。

15.木馬歯科医院

木馬歯科医院

https://www.facebook.com/mokubashika

ニュースや広告を通して、歯に関する知識を紹介。『ガムを噛むだけで得られる5つの美容効果』など、歯に興味がない人もつい気になるような見出しが特徴的です。
また、これまでの治療談を投稿。同じ悩みを持つ人に共感を持ってもらえる内容となっています。

16.富士屋ホテルチェーン/富士屋ホテル株式会社

富士屋ホテルチェーン

https://www.facebook.com/fujiyahotelchain

明治11年に創業された歴史あるホテルならではのヒストリーが印象的。当時の雰囲気を感じられる貴重なコンテンツは、ホテルに関心の薄い人でも魅了されます。
古くからあるこのホテルの建物内には、珍しい装飾が多数存在。それらのエピソードも紹介されており、行ってみたいと思わせるきっかけになっています。

17.京都水族館/オリックス水族館株式会社

京都水族館

https://www.facebook.com/Kyoto.aquarium.official

つい、いいね!したくなる可愛い写真の投稿や、楽しく参加できるクイズ投稿など、投稿形式が固まっておりバランスがいいのが特徴的。
スタッフ紹介も水族館ファンにとっては嬉しいコンテンツです。

18.ホールデビューしよう! /東京都交響楽団

ホールデビューしよう!

https://www.facebook.com/Halldebut

有名な作曲家の面白いエピソードを紹介し、オーケストラを身近に感じられるコンテンツとなっています。
画像の使い方も上手く、パッと見てわかりやすいものが使われているのが特徴。
ありがちな専門用語の解説も多くの人に読んでもらえるよう、面白く表現されています。

19.海のホテルひろせ

海のホテルひろせ

https://www.facebook.com/uminohotelhirose

パンフレットに載っていないお勧めスポットなど、現地スタッフならではの充実した観光情報を紹介。
宣伝らしい宣伝をしていないページですが、親切な情報提供をすることで自然にファンを増やしています。
また、Facebookだけの特典をつけることで書き込みを増やしています。

20.旅工房/株式会社旅工房

旅工房

https://www.facebook.com/tabikobo.web

旅先でのちょっとした出来事を紹介し、現地の良さを色々な角度から伝えています。
写真も、定番の絶景スポットや人気観光地といった見慣れたものを載せない意外性が、インパクトがあり業界内で差別化出来そうです。
観光地クイズも実施しており、多数のいいね!を集めています。

21.沖縄離島ガイド・プロジェクト おくなわ

沖縄離島ガイド・プロジェクト おくなわ

https://www.facebook.com/okunawajp

5つの離島それぞれにページを設け連携することで、うまく離島の有益情報をまとめています。
各投稿の情報の質も高く、ガイド本には載らない情報まで配信。
さらにページ全体で内容に統一感を持たせる工夫がされています。

22.ホテル ザ・ビー / the b hotels/株式会社イシン・ホテルズ・グループ

ホテル ザ・ビー

https://www.facebook.com/theb.hotels

写真に自社ロゴやキャラを多様することで、潜在意識に効果的に働きかけています。いざホテルを探すとなったときにホテル ザ・ビーの存在を想起するきっかけになるでしょう。
クイズで交流を図るなどファンとのやり取りも盛ん。
情報配信のバランスもよく、宣伝とお役立ち情報両方の配信を行っています。

23.もう一泊、もう一度(ひとたび)/一般社団法人日本旅行業協会

もう一泊、もう一度(ひとたび)

https://www.facebook.com/mou1paku

写真をメインに投稿し、見た目だけでかなりのインパクト。特に季節感のある投稿は人気が高く、多くのいいね!を集めています。
また「写真でクイズ」や「キャラクター投票」といったファン参加型企画も特徴的。
ロゴ入りカバー写真のプレゼントもこのページならではです。

24.信州白馬・八方尾根 白馬ひふみ【hotel hakuba hifumi】

信州白馬・八方尾根 白馬ひふみ

https://www.facebook.com/hotelhakubahifumi

英語圏のユーザーがメインターゲットの白馬ひふみでは、英語の文章で投稿。
海外で普及しているサービスとの連携もしており、ターゲットにあわせたページとなっています。
投稿内容は白馬だけでなく日本文化や風景など。宣伝臭さがなく見ているだけで楽しいのがファンを増やしている理由です。

25.花七曜(はなしちよう)

花七曜

https://www.facebook.com/hanasichiyo

つい反応してしまうような季節感のある写真を投稿することで、いいね!やコメントを集めています。
このページは写真だけでなく文章も魅力的。人柄をあっち感じられる投稿で、親近感が湧いてきます。

26.Little Nap COFFEE STAND

Little Nap COFFEE STAND

https://www.facebook.com/LittleNapCOFFEESTAND

コーヒー越しに写した写真投稿がインパクト大。店内の心地よさが写真を通して伝わります。
一枚一枚写真のクオリティが高いのも特徴で、素敵な雰囲気がファンの心を掴みます。
メニュー紹介などの宣伝においてもこのカフェ独特の世界観が感じられるので、実際に行ってみたい!という気持ちを強く掻き立てられます。

27.キングストングリル

キングストングリル

https://www.facebook.com/kingstongrill

販売前の新作メニューの試作公開など、来店のきっかけになる投稿が目立ちます。ついページを見たくなりますし、来店のきっかけにもなるでしょう。
店内イベントの告知にもページを上手く活用。クーポン配布も行っています。

28.飾りじゃないのよカレーは 三田本店

飾りじゃないのよカレーは

https://www.facebook.com/kazakare.mita

このお店ではコアなファンを「飾リスト」なるものに認定。認定条件の中には「Facebook30いいね!獲得」というものもあり、上手くFacebookを活用しています。
投稿にはお客様の写真が多く、店内の雰囲気をリアルに感じることが出来ます。

29.ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京/株式会社ワンダーテーブル

ロウリーズ・ザ・プライムリブ 東京

https://www.facebook.com/lawrystokyo

リアルタイムで空席状況を配信。人気の高さと、プレミアム感を同時に訴求することで来店のきっかけを作っています。
写真は季節感のあるものを選んでおり、多くの反応を得ています。
イベント機能も積極的に活用しており、ファンを直接増やすだけでなくファンからの拡散も促進。

30.CAFE CELI

CAFE CELI

https://www.facebook.com/cafeceli

このページでは、販売や空席の状況をリアルタイムで即座に配信。連続投稿は避けたほうがいいといわれるFacebookですが、お店のコアなファンにとっては嬉しいサービスといえるかもしれません。

31.8番らーめん / HACHIBAN RAMEN/株式会社ハチバン

8番らーめん

https://www.facebook.com/hachibanramen.jp

看板キャラ「ハチコ」というフィルターを通して情報発信。
インタビュー形式のスタッフ紹介や、製造工程などを投稿し多くの反応を得ています。
ちょっとした写真にもハチコが写っていて、可愛い雰囲気に魅了されているファンが多いよう。

32.六本木農園/株式会社umari

六本木農園

https://www.facebook.com/ropponginouen

特に見てほしい投稿を固定表示機能を使って投稿することで、効果的に宣伝しています。
パッと見てコンセプトが分かるカバー写真、歴史のわかるマイルストーン投稿も特徴的です。

33.豚とんびょうし/株式会社ゲッツ・インターナショナル

豚とんびょうし

https://www.facebook.com/tontonbyoushi

ブタ店長というキャラクターの、ユーモアあるコメントがファンを虜にしています。
予約も簡単で、ウォールから出来るのが嬉しい。予約が増えればウォールの盛り上がりも期待できます。
飲食店ならではのメニュータブ活用も参考になります。

34.プロント PRONTO/株式会社プロントコーポレーション

プロント PRONTO

https://www.facebook.com/pronto.jp

プロントにちなんだキャラを中心にコンテンツを展開。キャラ同士の話題の中でメニューやプランを紹介することで親しみのもてる宣伝になっています。
また、社内の技能コンテストを紹介することで接客レベルの高さをさりげなくアピールしています。

35.カレーの大原屋

カレーの大原屋

https://www.facebook.com/curryooharaya

新規だけでなく既存の顧客向けクーポンも配布することで、来店を促進しています。
また、店内イベントも盛んにおこなっておりユーザーとの関係を深めています。ノート機能を使った商品紹介も特徴的です。

36.ハウスプラザ 城東の虎/株式会社ハウスプラザ

ハウスプラザ 城東の虎

https://www.facebook.com/jyoutounotora

お客様からの「嬉しかった言葉」を紹介することで、信頼感を高めています。
また、人間関係で誰もが悩むシーンをクイズとして投稿。つい読み進めたくなってしまいページを見続けるきっかけになります。

37.株式会社東宝ハウス湘南

株式会社東宝ハウス湘南

https://www.facebook.com/th.shonan

不動産屋ながら、観光情報誌並みに湘南の地元情報を配信。ここに住みたい!と思わせることで顕在層を増やしています。
東宝ハウス湘南ではページ内で担当者も分かる上、なんと個人のアカウントも見えるので大きく信頼感を与えます。

38.純粋菜種焙煎工房 ほうろく屋

純粋菜種焙煎工房 ほうろく屋

https://www.facebook.com/pages/%E7%B4%94%E7%B2%8B%E8%8F%9C%E7%A8%AE%E7%84%99%E7%85%8E%E5%B7%A5%E6%88%BF-%E3%81%BB%E3%81%86%E3%82%8D%E3%81%8F%E5%B1%8B/147138572117496?fref=ts

感動的な先代からの言葉などを掲載。搾油にたいする想い、情熱が伝わってきます。
職人さんの紹介を行うページは多くありますが、こちらでは機械を修理する職人さんなども紹介することで、商品の信頼度を上げています。

39.ハトさん/東京都不動産協同組合

ハトさん

https://www.facebook.com/hatosan.jp

投稿の多くは住まいに関するお役立ち情報。いざ不動産を購入する時に想起してもらうことが目的です。
更新頻度が非常に高いのもポイント。
ハトのキャラクターを通しコミュニケーションを図ることで、絡みやすい雰囲気を醸しているのも特徴です。

40.東急スポーツオアシスtokyusportsoasis/株式会社東急スポーツオアシス

東急スポーツオアシスtokyusportsoasis

https://www.facebook.com/Sportsoasis

「部分やせってできるの?」など体型に悩みを持つ人全般が関心を寄せるコンテンツで運動に興味がない人も取り込んでいます。
イメージキャラクター「くびれちゃん」がコンテンツを紹介することで、ファンに親近感と分かりやすいコンテンツを提供。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大規模な広告予算を持つ企業でなくともFacebookページをビジネスに活用することが可能です。
今回ご紹介した店舗から、ファンづくりを成功させるためのヒントを参考にし、自社のページ運用に活かしてみましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

このニュースに関連するカリキュラム

  <div class="div-td">
    <div class="bm_title">
      <a href="/curriculums/facebook">Facebook・カリキュラム</a>
    </div>
    <div class="blockquote">

FerretにはFacebookを基礎から学べるカリキュラムが充実しています。この機会にあなたもFacebookを学んでみませんか。