多くの業界が新型コロナウイルスの脅威にさらされる中で、順調に需要が伸びているライブ配信サービス業界。手軽に始められるうえ、フォロワーを効果的に増やせることから多くの企業がマーケティング施策として取り入れています。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

今回は人気が出てているFacebook Liveについて、得意とするターゲット層や投稿方法、利用する際のポイントを詳しく解説していきます。

コロナ禍でFacebook Liveが人気に

新型コロナウイルスの蔓延を防止すべく発令された緊急事態宣言により、多くの企業や学校がリモートワークやリモート講義、休校を余儀なくされました。家にいる時間がこれまでより格段に増え、他人との関わりが減少したことから、手軽にライブ配信を発信・閲覧できるライブ配信サービスの需要が高まっています。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

FacebookやInstagram、LINE、Twitter(ツイキャス)などの大手SNSでもライブ配信サービスを提供しており、自身のフォロワーや友人とライブを楽しむことが一般的になっています。こうしたサービスをマーケティングと紐付けている事例も数多く存在し、ライブ配信サービスは多くの企業が注目している新しいプラットフォームとなっているのです。

中でも、多くの社会人が活用しているFacebookが提供する「Facebook Live」は人気が出ており、ぜひ活用していただきたいプラットフォームです。

参考:Facebookのライブ動画ストリーミングサービスFacebook Liveの人気が復活!その理由とは?