緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだ自宅で過ごす時間は多くなっています。このような状況で盛り上がっているのが、インターネットを使ってのライブ配信です。リアルイベントの開催が難しい状況になったため、さまざまな企業がオンライン発表会などのライブ配信を行っているのです。また、個人でライブ配信を始める人も増加。家にいながら手軽に情報発信できるのがその理由でしょう。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

ライブ配信のプラットフォームには、YouTube LiveやTik Tok、Instgram Liveなどがありますが、最近再び人気を集めているのが「Facebook Live」です。そこで今回は、Facebook Liveとは何か、そしてなぜ再び人気になっているのかについて解説します。

Facebook Liveって何?

Facebook Liveは、2016年2月に日本でも使えるようになった機能。Facebook上でライブ配信が行えます。パソコンからはもちろん、スマートフォンからでも配信が可能です。

Facebook Liveにはさまざまな機能があります。動画の色合いを変えられるフィルター機能、動画上にお絵描きができる「魔法の杖」、顔を自動検出してマスクを付ける機能などが使用できます。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

しかし、その他のライブ配信プラットフォームに比べFacebook Liveは地味な存在で、お世辞にも人気があるとは言えませんでした。実際に使ったことがあるという企業や個人は、あまりいないのではないでしょうか。

参考:
Facebookにライブ機能が追加! 見るのも配信するのも楽しい!|facebook navi