Facebookページの運営では、投稿を行うことだけでなく友だちを増やしていくのも大切です。自分の知り合いを検索したり、自社に興味を持ちそうな投稿を行っているユーザーを検索したりして、つながりを増やしてきましょう。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

今回は、Facebookで友だちや投稿を検索する方法を解説します。Facebookでは、メールアドレスや学歴、地域から特定のユーザーを絞り込んで検索できます。「まずはリアルの知り合いからつながっていきたい」「自分と属性の近い人物とつながりたい」という方は検索機能を使いこなしみましょう。

友達の検索:A.検索ボックスから友達の名前や連絡先を入力して検索する

名前や連絡先から友達を検索する方法です。もっとも基本的な調べ方になるので覚えておきましょう。

A-1.検索ボックスに調べたい情報を入力する

Facebookにログインし、Facebookページ上部の検索ボックスから名前やメールアドレスを入力してください。

友達検索1.png

画像のように、検索ボックスに名前を入力すると候補がプルダウンで表示されます。
この時、自分とすでに友達であるユーザーなど、つながりが強いユーザーが表示される仕組みとなっています。

検索ボックスに調べたい情報を入力してエンターキーを押すと検索が始まります。
以下の場合、メールアドレスで検索を行ったので、このメールアドレスを使っているユーザーが表示されました。

友達検索2.png

また、メールアドレスの他にも連絡先や勤め先でも検索が可能です。
ただし表示される内容はユーザーが事前に登録しているプロフィール情報に紐づけられています。

友達が実名を利用している場合や、自分が知っているメールアドレスとは異なるメールアドレスを登録している場合、検索結果に表示されないので注意してください。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

A-2.検索結果に表示されたユーザーと友達になる

友達検索3.png

検索結果に表示されたユーザーと友達になりたい場合、検索結果の上部タブから「人物」を選択します。画像のように検索結果としてユーザーが一覧で表示されるので「友達になる」をクリックしましょう。

また「友達になる」の横にある「…」アイコンをクリックすれば、そのユーザーの友達を確認することもできます。もし「友達の友達とつながりたいけど、本当にその人なのかわからない」といった時は、つながっている友達に共通の知り合いがいるか調べてみるといいでしょう。

スクリーンショット_2017-10-18_14.53.40.png