ロゴデザインは、写真のグラフィックのように大きな版面を採らないので、デザインのなかでも難易度が低いと思われているかもしれません。
しかし、小さなロゴにさまざまなメッセージを託すという意味では、一番創造力(クリエイティビティ)や想像力(イマジネーション)、着想力(イマジネーション)が問われる部分と言っても過言ではありません。

とはいえ、デザイン初心者にとって全くのゼロからロゴデザインを考えるのは至難の技です。
実際、多くのデザイナーは他のデザイナーのロゴマークを日々チェックしており、インスピレーションが湧き出るような環境を整えています。

優れたロゴデザインを生み出すには、優れたロゴを日々チェックするのが一番です。
今回は、インスピレーション湧き出るロゴデザインアイデアをご紹介します。

インスピレーション湧き出るロゴデザインアイデア

1. Checklist


Creative by Davor Moucka on Dribbble

チェックリストのイメージで作ったアイコンです。
アニメーションになっていますが、チェックリストの端を折り返し、チェックに見立てるというアイデアが秀逸です。

2. MOVERS


Creative by Ramotion on Dribbble

手で何かを掴もうとしていますが、よく見るとネガティブスペースの部分が家になっています。
家を運ぶという意味から、引越し業者などのロゴにもぴったり合いそうです。

3. Slingshot


Creative by Anastasiia Andriichuk on Dribbble

円を使ったロゴも注目です。
こちらのロゴは円を用いたアニメーションロゴですが、丸を「地球」や「惑星」に見立てて、飛行機が飛んでくるシーンをロゴに表しました。

4. SF Dribbble Meetup


Creative by Eddie Lobanovskiy on Dribbble

架空のミートアップ(集会)のロゴデザインです。
こちらも円がロゴの図形のベースになっていますが、上半分を町の絵に、下側にロゴをつけることで、スペースをうまく使っています。
あえて半分に切っている線を斜めに入れているのも斬新なアイデアです。

5. USA


Creative by Michael Spitz on Dribbble

カラフルな配色と丸みを帯びた形が印象的なロゴデザインです。
「U」と「A」の文字から「S」を包み込むように触手が伸びているのも、注目したい部分です。

6. Fox


Creative by Ivan Bobrov on Dribbble

狐の形のロゴです。
オレンジがベースになりながら、白がアクセントとして映えています。
丸みと角がバランスよく使われています。

7. Minimalism Motion Logo


Creative by Gleb Kuznetsov on Dribbble

ドットと線、そしてダークな背景でできる六角形のロゴは、まるで近未来を彷彿とさせます。
アニメーションになっているので、なおさらクールに映りますね。

8. NY


Creative by Nick Slater on Dribbble

黒い線だけでできた、シンプルなロゴマークです。
りんごのように見えますが、中には「NY」の文字が入っています。
文字とシルエットを組み合わせたロゴも、いかがでしょうか。

9. Swiftmill


Creative by Jona Dinges on Dribbble

エレクトリックブルーの色が印象的な風車のロゴです。
正方形を斜めに配置するだけでも、横に置いた時とはまた違った印象を与えますが、同様に文字も斜めの線で置いてみるとエッジが効いてクールです。

10. volution


Creative by Ramotion on Dribbble

丸みを帯びた三角形が重なっていますが、ネガな色合いを使うことでモダンで洗練された印象を与えます。
下向きの三角形が「volution」の「v」にも見立ててあるのも、秀逸なアイデアだと思いませんか?

11. PAINT


Creative by Paulius Kairevicius on Dribbble

「PAINT」の「P」をペンキ塗りに見立てた、面白いアイデアのロゴデザインです。
黄色に塗られたところもよく映えており、たった2色しか使われていませんが、かえって印象に残りやすいものになっています。

12. Birdhouse Books


Creative by Nick on Dribbble

一見小文字の「b」をあしらったロゴデザインのようにも見えますが、よく見ると「鳥」がいます・・・
・・・見えましたか?

13. IJR


Creative by Nick on Dribbble

マテリアルなロゴデザインもチェックしておきましょう。
丸みを帯びた正方形の中に太文字のゴシック文字が配置されていますが、立体的になるだけでもまた違った柔らかさが現れます。

14. Logo Concept


Creative by Yoga Perdana on Dribbble

三角形を波に見立てたようなスタイリッシュなロゴデザインです。
色味の基本はブルーですが、さまざまな濃度の青を重ねて立体的に表現しています。

15. FLIP FLOP


Creative by Eddie Lobanovskiy on Dribbble

太文字のタイポグラフィを並べているだけですが、「I」の部分がアニメーションで「O」に変わるというアイデアは、見ていて面白いですね。
アニメーションありきのロゴにはなりますが、アイデアのストックとして溜めておくのはいかがでしょうか?

16. DATALINK XM


Creative by Nate Faz on Dribbble

細みの文字に「電源オン」を表すアイコンを重ねて、「近未来」や「デジタル世界」を彷彿とさせるイメージになっています。
こうしたイメージは、ダークな背景ともぴったり合います。

17. BODA


Creative by hassan on Dribbble

スプレー缶の左端に「BODA」という文字がバランスよく配置されています。
現実にある「モノ」と文字を組み合わせるという発想は、意外と汎用性が高く、便利なアイデアです。

18. BYRD HAUS


Creative by Melissa Lunt on Dribbble

鳥を正方形の中に入れて、巣作りをしている様子をシンプルなロゴにしました。
線の細さが文字の太さと統一されており、バランスよく見えます。

19. Yummy Tummy


Creative by Lisa Preßmar on Dribbble

筆記体のようなくねりのあるラインをロゴマークにするのもシンプルでオシャレです。
グラデーションになっているところや、最後にあえて点を配置しているところも見逃せません。

20. TONIVERSE


Creative by Lisa Preßmar on Dribbble

楕円を斜めに2つ重ねただけで、「惑星」や、電子が浮遊しているような「原始」を彷彿とさせる、サイエンスライクなロゴデザインに早変わりします。
真ん中に「T」の文字を置いていますが、ここに何を置くか考えるだけでもワクワクしてきますね。

21. INFINITY VODCA


Creative by Ashton Patel on Dribbble

「無限ウォッカ」とでもいうべきウォッカのロゴマークには、2つのひし形がメビウスの輪のように無限に繋がっているようなロゴデザインになっています。
キャッチコピーには「無限の可能性」(INFINITE POSSIBILITIES)という文字が付されており、シンプルな幾何学図形ながらも、深い意味が込められているようです。

まとめ

グラフィックの凝ったものから、ラインだけで描かれているシンプルなものまで、さまざまなロゴデザインをご覧いただきました。
秀逸なロゴデザインの中には、一見して見えるものとは違った、あとからくる「そうだったのか!」という驚きによって、ロゴへの愛着が深まるものもありました。

単純にスタイリッシュなだけでなく、そこにどんな意味を込めるか。
ロゴデザインを作成するときには、そんなことを考えながら作成してみるといいのではないでしょうか。