今年も12月に突入。早いもので、年末へと差し掛かってきました。

ハロウィーンやブラックフライデーというイベントが終わり、次にやってくるのは、1年の中でも特に大きなイベントの1つ「クリスマス」です。多くの企業では、その準備・対応に大忙しというところも少なくないはずです。

今回は、2017年のクリスマスキャンペーンの事例を20個ご紹介します。

クリスマスをはじめとしたイベントは、世間的な盛り上がりも後押しし、ユーザーがいつもより積極的に企業やサービスに関心を寄せてくれるチャンスです。競合に置いて行かれないよう、最新の情報をきちんとキャッチアップして自社の戦略に活かしてください。
  

2017年クリスマスキャンペーン20選

本記事では、キャンペーンの種類を大きく以下の4つに分類してご紹介します。各カテゴリーごとに、企業が実施している事例をピックアップしてありますので、ぜひご覧ください。

・特集キャンペーン
・プレゼントキャンペーン
・SNSキャンペーン
・顧客参加型キャンペーン

  

特集キャンペーン

1. コカ・コーラ

クリスマスキャンペーン_-_1.jpg
コカ・コーラ クリスマスキャンペーン

コカ・コーラは、商品に面白い仕掛けを施すキャンペーンを行っています。コカ・コーラペットボトルのラベルを手順どおりに剥がすことで、リボンに変わります。小さな仕掛けで、いつもと違う楽しみを顧客に与える工夫だといえるでしょう。
  

2. セブンイレブン

クリスマスキャンペーン_-_2.jpg
セブンイレブン Magical Christmas

セブン・イレブンは、人気歌手の安室奈美恵さんとコラボレーションして、スペシャルムービー「Christmas Wish」を限定公開しています。また、キャンペーンの対象となっているケーキを購入することでVRムービーとビューアーが特典としてもらえます。有名人を起用し、限定の商品やサービスを提供することで、拡散性の高いキャンペーンとなっています。
  

3. グリコ

クリスマスキャンペーン_-_3.jpg
みんなのクリスマス準備サイト

グリコは、「みんなのクリスマス準備サイト」という特設ページを公開しています。メインターゲットである子どもたちに向けて、動画や「クリスマスの正しい過ごし方」と題したオリジナルコンテンツや、東京タワーとのコラボレーション企画が用意されています。そのほかにも、特製オーナメントの素材がダウンロードすることが可能です。子どもが楽しめるコンテンツを用意することで、実際に商品を購入する保護者の印象も高めることができます。
  

4. ベルク

クリスマスキャンペーン_-_4.jpg
クリスマス フォトジェニックメニュー

ベルクは、ホームページで「クリスマスフォトジェニックメニュー」のレシピを公開しています。フォトジェニックとは、写真映えするという意味です。近年では「インスタ映え」など、SNSで注目を集める写真を投稿する人が増えており、その流行に乗じたキャンペーンだといえます。
  

5. オッシュマンズ

クリスマスキャンペーン_-_5.jpg
OSHMAN'S 2017 Christmas Holy Holiday

オッシュマンズは、公式通販サイトでクリスマスを一緒に過ごす人(恋人・友だち・家族・自分)に向けたプレゼントをオススメしています。11月18日〜12月25日までの期間限定で、ギフトを購入した方を対象に、ギフトバッグやクリスマス限定ショッパー、ギフトカードを無料でサービスするキャンペーンを実施しています。
  

プレゼントキャンペーン

6. カルビー

クリスマスキャンペーン_-_6.jpg
ねみぃ〜クリスマスキャンペーン

カルビーは、「ポテトチップス」や「じゃがりこ」などの人気商品をモチーフにしたオリジナルグッズのプレゼントキャンペーンを行っています。Twitterでカルビー公式アカウントをフォローし、ツイートすることで応募できます。応募は1日1回できるので、ユーザーが応募するたびに情報の拡散が期待できます。
  

7. LINE

クリスマスキャンペーン_-_7.jpg
LINE STORE クリスマスキャンペーン

LINEは、クリスマススタンプ購入者全員を対象にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。スタンプを販売するLINE STOREでは、クリスマススタンプの特集が組まれており、このキャンペーンを通じて購入を検討するユーザーの背中を押すことが狙いだといえるでしょう。
  

8. UCC

クリスマスキャンペーン_-_8.jpg
2017 COFFEE DREAMキャンペーン

UCCグループは、UCCコーヒー商品を購入した顧客に対して「2017 COFFEE DREAMキャンペーン」を行っています。総計2,000名に当たるチャンスがあり、賞品の種類も様々です。応募者が自分の好みに応じて応募する賞品を選べることもアピールポイントの1つでしょう。
  

9. ジェットスター

クリスマスキャンペーン_-_9.jpg
高度10,000mで大切な人に贈る「ありがとう」クリスマスキャンペーン

ジェットスターは、応募者のメッセージと一緒にフライトバウチャー(ジェットスターで使えるクーポン券)を添えて、搭乗者にプレゼントできるキャンペーンを行っています。応募者当人ではなく、感謝を伝えたい人にプレゼントを送ることができる斬新なキャンペーンです。
  

SNSキャンペーン

10. 西武・そごう

クリスマスキャンペーン_-_10.jpg
メリーミッケ!クリスマス

そごう・西武は、絵本「ミッケ!」とコラボし、「メリーミッケ!クリスマス」という特設サイトを公開しています。クリスマスギフトのカタログが絵本になっていて、「ミッケ!」のようにサイト内の絵本からプレゼントを探せます。また、SNSでクマの写真をハッシュタグ付きで投稿することで、VRスコープを貰うことができます。
  

11. 大丸・松坂屋

クリスマスキャンペーン_-_11.jpg
ハッシュタグチャリティーキャンペーン

大丸・松坂屋は、SNSの投稿を使ったチャリティキャンペーンを行っています。各店舗のフォトスポットやクリスマスに向けて撮影した写真をSNSで投稿すると、1投稿あたり100円(上限総額30万円)を認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」に寄付します。
  

12. エスビー食品

  

クリスマス×濃いシチューであったかキャンペーン

エスビー食品では、「クリスマス×濃いシチューであったかキャンペーン」というSNS応募キャンペーンを行っています。クリームシチューかビーフシチューのどちらを食べたいか、リツイートで投票できます。
  

13. スタジオアリス

クリスマスキャンペーン_-_12.jpg
スタジオアリス クリスマスキャンペーン

スタジオアリスでは、クリスマスの衣装や背景で撮影すると、待ち受け用の画像をプレゼントするキャンペーンを行っています。また、その画像を「#スタジオアリスでクリスマス」というハッシュタグ付きで投稿することで、次回撮影時も待ち受け用の画像を貰うことができます。
  

14. ソフラン

クリスマスキャンペーン_-_13.jpg
“家族にありがとう”キャンペーン

ソフランは「家族にありがとうキャンペーン」を行っています。応募したい賞品を選び、ハッシュタグ付きで家族への感謝のメッセージを投稿することで応募できます。上記サイトのツリーをクリックすると、これまでに投稿されたほかのユーザーのメッセージも見れます。
  

15. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

クリスマスキャンペーン_-_14.jpg
ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」というキャンペーンを行っています。新しいクリスマスツリーの写真をハッシュタグ付きで投稿することで、賞品が当たるだけではなく、全員にオリジナル壁紙をプレゼントしています。見どころを投稿してもらうことで、認知度を高める狙いもあるといえるでしょう。
  

16. ザ・プリンス・パークタワー東京

クリスマスキャンペーン_-_15.jpg
#パーク東プリクリスマス2017

ザ・プリンス・パークタワー東京では、ホテル内で撮影したクリスマスに関する写真を投稿することで、宿泊券をプレゼントするキャンペーンを行っています。賞品を自社サービスに関連するものにすることで、自然とリピート利用にもつなげられます。
  

顧客参加型キャンペーン

17. 銀座コージー・コーナー

クリスマスキャンペーン_-_16.jpg
夢のクリスマスケーキコンテスト2017

銀座コージー・コーナーは、毎年「夢のクリスマスケーキコンテスト」を開催しています。応募は5月から始まっており、選考やWeb投票を経てグランプリを決めます。グランプリ作品は予約限定で200台販売されるなど、子どもたちの自由な発想力を具現化することで毎年多くの応募と注目を集めています。
  

18. アサヒビール

クリスマスキャンペーン_-_17.jpg
アサヒビール クリスマスイベント

アサヒビールは、通年で行っているビール工場見学において、クリスマス特別イベントを開催しています。大人も子どもも楽しめるようなカラフルなカクテルやドリンクの試飲や、クリスマスらしいツールを使った撮影などもできます。
  

19. アディダス

クリスマスキャンペーン_-_18.jpg
adidas Christmas MeCAMP

アディダスは、スポーツプログラム「MeCAMP」の、クリスマス記念プログラム「adidas Christmas MeCAMP」を開催します。「MeCAMP」は女性を対象としており、様々なプログラムをとおしてコミュニティを形成しています。プログラム内ではアディダス製品の試着も可能です。
  

20. トイザらス

クリスマスキャンペーン_-_19.jpg
トイザらス クリスマスキャンペーン

トイザらスは、クリスマスギフト商品の「クリスマス11選抜総選挙」を行っています。会員限定で投票し、経過をホームページでリアルタイムに知ることができます。抽選で11名に11分間、11万円分のおもちゃの選び放題が当たるというユニークなキャンペーンです。クリスマスプレゼントに悩む保護者への販売促進にもつながるでしょう。
  

まとめ

人々の利用率が高まっているSNSを活用したり、顧客参加型で一緒にイベントを企画したりと、近年の流行を踏まえたキャンペーンが多く登場しています。自社でアピールしたい商品やサービスのターゲットを明確化し、目的に沿った手段を戦略的に考えることで、顧客にとって魅力的なキャンペーンとなっています。

ferretでは、2015年・2016年もクリスマスキャンペーンについてまとめています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

参考:
クリスマス間近!SNS活用から動画まで、キャンペーン事例24選|ferret
サンタクロースは大忙し!【2016年】有名企業のクリスマスキャンペーン事例24選|ferret

クリスマスまではまだ時間があります。もし自社で検討している方がいれば、事例をもとにより良いキャンペーン施策を考えてみてはいかがでしょうか。