Web業界において "ライター" としてスキルアップしていくためには、様々な媒体で執筆することもそうですし、特定のメディアで継続して記事を執筆してより深い専門性をつけていくことも1つの手段です。

そのため、「自分の気になる分野を取り扱っているWebメディアの採用募集は常にチェックしている」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな記事執筆への悩みを持たれている方にライター募集しているWebメディアをまとめてご紹介します(2017年12月現在)。

各メディアの情報・特色を掴むことも重要ですが、実際に掲載されている記事や募集内容を見ながら「興味・関心があり、かつ執筆できる記事の分野なのか」考えてみてはいかがでしょうか。
  

ライター募集中のWebメディア12選

1.BuzzFeed Japan

BuzzFeed.png
https://www.buzzfeed.com/jp/

BuzzFeed Japanはアメリカ発のWebメディア「BuzzFeed」の日本版です。ニュース速報や社会問題から、SNSで人気の動画や投稿、ちょっとしたクイズなど幅広い分野を取り上げています。

2017年12月現在、BuzzFeed Japanではデザイナーやプロジェクトマネージャーなど、複数の職種で募集を行っています。中でもライティング業務を中心に行うNews Reporter(記者)に求められるスキルとしては、以下の点が挙げられています。

● 必須条件: 

・ニュース記者・編集者として、取材経験があること
・ 新聞、雑誌、テレビ局、ウェブサイトなどでの執筆経験が最低5年 
・尽きることのない豊富なアイディアがあること 
・ユーモアのセンス
・ No Hater! 憎しみを自らの原動力としていないこと

記者としての採用となるため、取材経験が求められますが、Webメディア以外の新聞や雑誌など、ほかのメディアでの経験も加味されます。また、バズ(口コミ)を生み出すような、ユニークなコンテンツ作成のセンスが求められるのも特徴的でしょう。
  
▼採用情報の詳細はこちら
https://www.buzzfeed.com/about/jobs
  

2. 弁護士ドットコム

弁護士ドットコム___無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索.png
https://www.bengo4.com/

弁護士ドットコムは、法律に関連したニュースやユーザーから寄せられた相談への回答、法律に関する豆知識などを掲載しているWebメディアです。2017年12月現在、時事的な問題や身近な問題に対して法律の関連から解説するニュースの取材・編集を担当するライターを募集しています。

● 歓迎するスキル:

・企画立案力
・取材・執筆・編集のスキル
・法律に関する知識
・税金に関する知識

法律関連のメディアであるため、法律や税金に関する知識が歓迎するスキルとして挙げられているのが特徴的です。なお、報酬に関しては個別に協議した結果、決定します。

▼採用情報の詳細はこちら
https://corporate.bengo4.com/recruit/engineer/
  

3. ログミー

ログミー_o_O____世界をログする書き起こしメディア.png
http://logmi.jp/

ログミーは、対談やセミナー、スピーチなどの内容を全文書き起こし、テキスト化した上で公開しているWebメディアです。2017年12月現在動画や音声データを元に書き起こしを行うライターを募集しています。業務委託としての契約となり、動画 / 音声1分につき50円以上(英語の場合は150円以上)を目安にして、案件ごとに報酬が支払われます。

● 応募資格:

・ライター経験者歓迎
・文章を読み書きするのが好きな方
・几帳面でミスのない作業ができる方

また、編集作業が発生する場合の報酬は別途支払いとなります。

▼採用情報の詳細はこちら
http://logmi.co.jp/recruit/
  

4. LIG

株式会社LIG___台東区上野にあるWeb制作会社.png
https://liginc.co.jp/

Web制作会社の株式会社LIGが運営するオウンドメディア「LIGブログ」では、Web関連のツール紹介や社内イベントのレポートなど幅広いコンテンツを発信しています。2017年12月現在、LIGブログや外部メディアのコンテンツ作成を担当するライター・編集者を募集しています。雇用形態は社員となり、東京都台東区に所在するオフィスが勤務地となります。

● ライター:必須スキル/経験

・商業メディアでの執筆経験のある方
・編集者:必須スキル/経験
・出版社や編集プロダクション、またはWeb媒体で編集経験がある

● 歓迎するスキル
・マーケティングや広告に知見がある
・一眼レフカメラを使用した写真撮影ができる
・PhotoshopやLightroomを使える

● 歓迎する人物像
・いまのメディア業界に不満がある
・失敗を周りや環境のせいにしない

チーム交流会費用補助や新しい事業を経営陣にプレゼンできる「それいいねやろう制度」などといったユニークな人事制度があるのも特徴的な企業です。

▼採用情報の詳細はこちら
https://liginc.co.jp/recruit/

参考:
よくある採用についての質問|株式会社LIG
  

5. ソーシャルメディアラボ

SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】.png
https://gaiax-socialmedialab.jp/

ソーシャルメディアラボは、SNSマーケティングの専門メディアです。TwitterやFacebook、インスタグラムを中心としたSNSマーケティングにおいて役に立つ情報を発信しています。2017年12月現在、業務委託によるライティング業務を担当するライターを募集していて、在宅勤務が可能で、報酬は文字数3,000〜4,000文字程度で1本15,000円程度です。

歓迎するスキルとして、SNSマーケティングに知見のある方を挙げているので、SNS関連の知識を持っている方は検討してみてもいいでしょう。

▼採用情報の詳細はこちら
https://gaiax-socialmedialab.jp/recruit-writer-intern/
  

6. ZUU online

ZUU_online___新時代を生きるための経済金融メディア.png
https://zuuonline.com/

ZUU onlineは金融・経済関連のニュースを取り扱う総合メディアです。運営している株式会社ZUUでは、ほかにもフィンテック関連のニュースを専門に取り扱うFinTech onlineなど20以上のメディアを運営しており、執筆活動を続けていく中で他メディアの執筆へ幅を広げることも可能です。

募集の中では、以下のような人材を例として挙げています。

・金融機関などにお勤めで、ご自身の業界・職種専門性を活かしたい方
・ZUU onlineに携わることでご自身をブランディングされたい、士業の方
・もともとのご知見を活かし、ZUU onlineのライターと一緒に仕事をしたい編集者の方

ライター経験がなくても、金融業界に関する専門知識があれば応募可能です。そのため会計士や税理士といった専門職の方でも応募しやすいのが特徴でしょう。

▼採用情報の詳細はこちら
https://zuuonline.com/recruit
  

7. ねとらぼ

気になる・人に話したいネットの旬ネタをお届け___ねとらぼ.png
http://nlab.itmedia.co.jp/

ねとらぼは、Twitterを中心としたネットで話題となっているニュースや投稿を取り扱うWebメディアです。ネタの提案から原稿提出まででおよそ2~3時間というスピード感のある記事作成が特徴で、報酬は文字数や取材などの手間に応じて支払われます。

ライター経験がない方でも応募可能なので、これからライティングを仕事にしたいという方でも気軽に応募できます。

▼採用情報の詳細はこちら
【ライター募集】ねとらぼでは記事作成を手伝ってくれるライターを募集しています|ねとらぼ

8. デイリーポータルZ

デイリーポータル_Z.png
http://portal.nifty.com/

デイリーポータルZは、執筆者自身が面白いと感じるコンテンツを発信する娯楽系のWebメディアです。自身のブログやホームページに掲載しているコンテンツを「自由ポータルZ」に投稿し、投稿時にライター志望の欄に記入すると応募が完了します。

編集部側が原稿依頼したいと考えた方に直接打診をする形をとっており、応募したからといって必ず打診(依頼)があるわけではないので注意してください。

  

9. 109ニュース シブヤ編集部

109ニュース_シブヤ編集部.png
http://109news.jp/

109ニュース シブヤ編集部は、東京都渋谷に所在するファッションビルSHIBUYA109の公式Webメディアです。2017年12月現在行っているライター募集では、SHIBUYA109で行われたイベントや各種展示会の取材・撮影やショップ店員やブロガー、モデルなどで構成されている「109ライター」の管理を行う人材を募集しています。

ライター経験は不問であり、ファッション・エンタメ業界に興味がある方を歓迎しています。なお、仕事内容によって待遇は変わるので注意してください。

▼採用情報の詳細はこちら
[日本のファッションの中心、渋谷からブームを発信! ライター経験不問!!|Wantedly] (https://www.wantedly.com/projects/82125?ql=gA)
  

10.RETRIP

RETRIP_リトリップ____旅行キュレーションメディア.png
https://retrip.jp/

RETRIPは国内外の観光スポットの情報をまとめて掲載するキュレーション系Webメディアです。2017年12月現在、ライター及びエディター(編集者)を、以下の応募条件で募集しています。

● 応募条件

・旅行やおでかけが好きな方あるいは記事制作を通じ、ユーザーを喜ばせたいという熱い想いのある方
・週に3〜5日(1日あたり4〜8時間)出勤可能な方
・半年以上、勤務できる方
・タイピング等の一般的なPCスキルのある方
・向上心や責任感が強く、地味な作業をコツコツ丁寧に楽しみながら続けられる人
・文章力や語学力(英語、韓国語など)があると、より望ましい

なお、雇用形態はアルバイトとなり、記事の企画から執筆、校閲まで幅広い業務内容を担当する可能性があります。

▼採用情報の詳細はこちら
http://curie.trippiece.com/company/jobs
主婦歓迎!旅やおでかけ情報を伝えるライター&エディター募集|Wantedly
  

11. MERY

MERY__メリー_|女の子の毎日をかわいく。.png
https://mery.jp/

MERYは、コスメやファッションなど若年層の女性を対象としたWebメディアです。2016年秋以降サイトが閉鎖されてましたが、2017年11月に再開。それに伴い、アルバイト・パートとして業務にあたる公認ライターの募集を開始しています。大学生やフリーターでも応募可能であり、ファッションやライティングに興味のある方を歓迎しています。

参考:
「MERY」11月再開 DeNAの情報サイト、小学館と共同|日本経済新聞
  

12.ferret

ferret__フェレット_|webマーケティングがわかる・できる・がんばれる.png
https://ferret-plus.com/

現在、ご覧いただいているWebマーケティング総合メディア「ferret」でも、2019年8月現在ライターを募集しています。

Webマーケティングにおける専門的な知識が身に着くだけではなく、ferretの記事は検索エンジンにおいて多くのビックワードで上位表示されており、SEOの知識も学べます。

ご興味がある方は、ぜひ詳細な採用情報をご覧ください。

▼採用情報の詳細はこちら
Webマーケティングメディア「ferret」で執筆したいライター募集

まとめ

今回ご紹介した各メディアには、それぞれが持つ世界観や方向性、そもそも取り扱っている記事のジャンルの違いなど、まずは各々についてきちんと把握することが大事です。その上で、ライター募集の詳細内容、記事の報酬や習得できるスキルなどについてイメージを広げてみてはいかがでしょうか。

今回は取り上げたのは、あくまで2017年12月現在でライター募集を行っている企業・Webメディアについて取り上げました。特に今回ご紹介したメディアの中には、特に多くのユーザーを抱えている主要メディアも含まれています。

ぜひ本記事を参考に、興味のある分野・Webメディアが見付かった方は実際に応募してみてはいかがでしょうか。