マーケターのための使えるITソリューション見本市「マケスト」。
今回その中からご紹介するのは、マーケティング担当者の実務を助けるためのMAツール「Dr.Lead(ドクターリード)」です。

【ここがポイント】
ポイント1:はじめてのMA導入に最適なパッケージ。必要な機能のみを利用可
ポイント2:“名寄せ”や役職の分類を自動管理できるデータベース
ポイント3:BtoBマーケティング支援実績20年の企業が手厚くサポート

Dr.Lead(ドクターリード)とは?

Dr.Lead
「Dr.Lead」は、BtoBマーケティング担当者の実務を助けるためのマーケティングオートメーションツールです。特に、「リードナーチャリング」に強みを持ち、CRMやSFA機能、メール配信からオフラインでのマーケティング施策までが1つのツールで完結します。

すでに複数のマーケティングツールを利用しているものの、その運用や管理に負担を感じている方や、初めてマーケティングオートメーションの導入を考えている方にとって、使い勝手の良いツールと言えるでしょう。

また、Dr.Leadを運営する株式会社アイアンドディーがテレマーケティングや営業代行を行ってきたノウハウを元に設計したデータベース機能も特徴的です。

Dr.Lead

・BtoB商材のリードナーチャリングを強化したい
・既存のツールに使いにくさを感じる
・展示会やセミナーなどオフライン施策も実施している

「Dr.Lead」は、BtoBマーケティング施策に必要なツールが一元化されていますが、人によっては「機能が多いと施策に迷いが出そう」と感じる方もいるのではないでしょうか。「Dr.Lead」は、事業の規模やみなさんの会社のビジネスモデルにあわせて機能のトッピング/取捨選択が行えます。

そのため、「現時点ではオフライン施策が中心のためSFAやデータベース機能で十分だが、今後メールマーケティングに力を入れたい」といった、施策に合わせてツールを追加していくことができるのです。

また、「Dr.Lead」の顧客データベースで施策実施のステータスも簡単に把握できるため、展示会参加者に絞ってメール配信し、反応が良ければテレアポを行うなど、一連の施策を1つのツールで完結させられるのは大きな強みと言えます。

Dr.Lead担当者からのメッセージ

Dr.Lead

株式会社アイアンドディー Dr.Lead 担当者 齋藤美幸氏

株式会社アイアンドディーは、BtoBマーケティングコンサルティングや販促代行、企業のデータ提供などを20年行ってきました。今のようにツールが普及する以前は、企業や個人、行動履歴を管理するためのCRMが無かったのです。そこで、当時大手企業様向けにオンプレミス型のツールを開発したのが「Dr.Lead」のキッカケです。

お客様のデータをお預かりしてマーケティング施策のコンサルティングや施策代行をずっと行ってきましたので、データベース管理や操作を行う上で慎重を期してきました。ですから、システムには人為的なミスが起こりにくい様な設計がなされています。同時に、施策の実行・分析にすばやく取り掛かれるよう、顧客データの登録時に自動的にデータをクリーニングしたり、部署・役職を自動的に想定される部門別にカテゴリー分けするなどツールの随所に手間を減らす仕掛けを施しております。

また、日本製のマーケティングオートメーションツールなので、日本企業のマーケティング施策の実務に寄り添い、使い勝手にも反映させています。もし、マーケティング施策の手段に悩んでいるのであれば検討してみてください。

マケスト編集部より一言コメント

テクノロジーの発達に伴い、様々なビジネスツールが登場しています。マーケティングオートメーションもその一つ。見込み顧客の発掘を起点にリード管理、スコアリング、メール配信などナーチャリングを自動化できるため、データ整理やリードへのアプローチに負担が掛かっていた担当者であれば、導入を検討している方も多いのでは無いでしょうか。

しかし、マーケティングオートメーションは海外製ツールが主流であり、また、最新のデジタルマーケティング手法を取り入れたツールもあります。過去にツールを導入した経験がない担当者であれば、躊躇してしまうこともあるでしょう。

「Dr.Lead」は、提供している株式会社アイアンドディーのマーケティングコンサルティング事業で培った“実務に根ざした”マーケティングオートメーションです。
そのため、新しい手法よりも導入後の利便性を求める担当者であれば、現状の課題解決に役立てられるでしょう。

続きは、