国内・海外問わず、新規にリリースされるアプリやサービスの中には、人工知能(AI)を搭載しているものも多くあります。ブログの本文にピッタリなタイトルをつけてくれたり、投資のアドバイスをしてくれたりと、その範囲は非常に幅広いものです。

人工知能の素晴らしさを体感できるものの中で分かりやすいものは画像加工アプリです。編集作業が人の手に渡ると、スキルやセンスの差で編集後の写真のクオリティが変わってきますが、人工知能であれば独自のアルゴリズムで自動的に高度な画像加工を行ってくれます

今回は、人工知能が画像加工してくれるユニークなiPhoneアプリ6選をご紹介します。InstagramなどのSNSに写真をアップロードする前に、人工知能に編集してもらうのはいかがでしょうか。

人工知能が画像加工してくれるユニークなiPhoneアプリ5選

1. 人工知能による画像加工の定番「Prisma」

1-1.png
Prisma

Prismaは、人工知能を利用して有名な画家の画風を再現することができる画像加工アプリです。写真だけでなく、動画の編集にも対応しています。

1-2.png
Prisma

ゴッホ風・ピカソ風といった、有名な画家の画風や色使いをわずか数タップで再現することが可能です。新しいスタイルはアプリ内の「ストア」でダウンロードすることができます。

1-3.png
Prisma

さらに、新しい機能として「バックグラウンド・クリッピング」という機能も登場しました。この機能を使うと、人物と背景を分けて識別し、背景にだけ特殊なスタイルを適用することが可能です。

新しいPrismaでは、Siriやカメラなどで、Apple製品の多くに適用されているCore MLが利用されています。もともとPrismaには独自の機械学習アルゴリズムが用意されていましたが、Core MLの登場と移植により、さらに多くのことができるようになりました。

PrismaはCore MLを使ったコードをGit Hub上に公開しているので、基本的なプログラミングの知識があれば、機械学習を使った画像加工を自分でも再現することができます。

参考:
DIY Prisma app with CoreML

2. 人工知能が描くプロセスまで見ることができる「Artomaton」

2-2.png
Artomaton

Artomatonは、日本人デベロッパーが作成した、国産の人工知能による画像加工アプリです。iPad・iMessageアプリも用意されています。

こちらのアプリはPrismaのように、用意された画材を使って画像加工を行うのですが、その「加工」の仕方が非常にユニークです。用意した写真を「モデル」として人工知能が写真を解析し、リアルタイムで「絵を描く」のです。絵の具や紙の質感も細かく再現されます。

2-1.png
Artomaton

標準でも5種類の画材と11種類のカンバス素材を選ぶことができますが、アドオンを追加することでそれぞれ最大14種類・21種類まで増やすことができます。

描画過程は動画として保存することもできます。ポーズをかけて途中の製作工程を保存することもできるので、絵を描くときの参考にすることも可能です。

3. Googleが買収して「ヤバすぎる」と話題「Fabby」

3-1.gif
Fabby

Googleが2017年に買収して話題になったアプリが、ベラルーシのスタートアップ企業AIMATTERが開発しているFabbyです。

Fabbyは手前に写る人物の画像と背景画像を切り分け、さまざまな背景と合成したり、メイキャップをしたりして楽しむことができます。動画を作成することも可能で、お気に入りの音楽を流すこともできます。

3-2.gif
Fabby

兄弟アプリとして用意されているFabby Lookは、人物を認識して髪の毛の色をさまざまな色に着色することができます。

4. ピカソ風の写真効果もバッチリ「Picas」

4-1.png
Picas

Picas人工知能とニューラルネットワークによってピカソ風のユニークな画像加工を可能にするiOSアプリです。コンセプトはPrismaにも似ていますが、まったく別のアルゴリズムを使っており、操作性も異なります。画像は暗号化されており、プライバシー面でも安心です。

4-2.png
Picas

Picasは非常にシンプルなインターフェイスを有しており、数タップ・たった10秒程度で直感的な画像加工を楽しむことができます。ムンク風やキュビズム風など、有名なアーティストの画風のフィルターのほか、マンガ風・アニメ風などのユニークなフィルターも含めて100種類以上のフィルターが用意されています。

5. 驚異の顔認識で画像編集を簡単に「Polarr」


Polarr

Polarrは、高度な画像編集機能を備えたフォトレタッチアプリです。フォトレタッチアプリはApp Storeでも非常に数が多く競合も多数にもかかわらず、App Storeでのレビューでは「今までで一番使いやすい」という生の声を多く獲得しています。

Polarrはさまざまな機能がある中でも、特に顔写真の編集に強みがあります。顔検出はもちろん自動で、複数の顔があっても瞬時に認識します。顔の滑らかさや白さ、トーンやリシェイプなどを数回のタップで行うことができるので、画像加工の知識がない人でも簡単に「丁寧に仕上げる」ことができます。目を大きくしたり、鼻を高く見せたりといったことも可能です。

5-2.gif
Polarr

もちろん、色調を変えたり、ノイズを除去したりといった標準機能もしっかり兼ね揃えています。どんな写真でも非常にクオリティの高いものになるので、必ずダウンロードしておきたいアプリです。

まとめ

一口に「人工知能を使った画像加工アプリと言っても、そのアルゴリズムや使用場所によって、それぞれに個性のあるアプリに仕上がっています。

今までなら表現が難しかったものを、機械学習やニューラルネットワークを使って美しく仕上げてくれます。人目を引く画像加工をあっという間に仕上げてくれるので、ぜひお手持ちのiPhoneにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。