Dragの使い方

メールを「カード」のように扱える、Dragの使い方をご紹介します。

1. Dragをインストール

11.png

Chrome ウェブストアに直接アクセスして、「CHROMEに追加」という青いボタンを押すか、Dragのホームページの右上にある「ADD TO CHROME」と書いてある赤いボタンを押します。

12.png

エクステンションのインストール画面が表示されるので、「エクステンションを追加」(Add extension)をクリックします。

13.png

エクステンションを追加後、Gmailに移動すると、このようにGmailの画面がTrello風の「カンバン方式」に切り替わります。

2. メールを移動させる

Dragが有効化されると、メールがTrelloでいう「カード」に変わるので、カードを移動させてみましょう。

21.png

デフォルトではカードを束ねるリストは「To Do」「Doing」「Done」になっていますが、14日間のトライアル期間中は変更することができます(別途Pro版にアップグレードすれば恒常的に名前を変更することもできます)。ただし、リスト名はアルファベットのみ対応しており、日本語は未対応となっています。

3. Dragの有効・無効を切り替える

カンバン方式を一時的に無効化したい場合は、右上にあるDragロゴの横のトグルボタンをクリックして無効化します。

31.png

無効化すれば、通常通りの外見で、メールを処理することも可能です。

32.png

4. 新しくボードを作る

メールが多すぎて煩雑になりそうな場合や、複数のボードを使い分けたい場合は、新しくボードを作ることもできます(トライアル期間中・もしくはPro版機能)。

右上にあるDragロゴの左にあるプルダウンメニューをクリックし、「Manage Boards」をクリックします。

41.png

「New Board」のプレイスホルダーが入っているテキストボックスに、新しく作るボードの名前をクリックし、「Add」ボタンを押します。

42.png

すると、このようにプルダウンに先ほど作成したボードが反映されています。

43.png

メールを別のボードに移動したい場合は、メールのチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。すると「D」と書かれたプルダウンが表示されるので、「Send to board:」の下にあるボード名の中から、移動したいボード名をクリックします。

44.png

これでうまく移動させることができました。

45.png

5. ボードに別のメンバーを招待する

作成したボードには、別のメンバーを招待することもできます。これによって、協業でメールのタスク管理が可能です。

新しくメンバーを招待するには、Dragのトグルボタンの近くにあるユーザーの形をしたアイコンをクリックします。

4https://ferret.akamaized.net/images/5a9f5159fafbd8620a000029/original.png?1520390487

すると、このようなモーダルウィンドウが登場するので、ボードに追加したいユーザーのメールアドレスを入力します。

47.png

招待されたメンバーにはメールが送信されるので、メールでリクエストを承認すれば、メンバーを追加することができます。