クローキングとは.png

クローキングとは、検索エンジンのクローラからのアクセスがあった際、人間によるアクセス時に表示するWEBページとは異なるWEBページを見せるようにすることです。

アクセスがクローラによるものなのかを判別するには、ユーザーエージェントというプログラムプログラムの識別情報を用います。クローラによるものだと判別できれば、動的なページを生成したり、リダイレクトで特定のページを表示させます。

クローキングブラックハットSEOの手法として利用されます。クローキングにより検索エンジンのクローラだと判断した場合に見せるWEBページは、人間にとって理解しやすい写真や図を多用したコンテンツより、見た目よりキーワードを重視した手間がかからないSEOがやりやすくなるためです。

しかし、クローキングはスパム行為と見なされる可能性があり、インデックスから削除されたり、検索順位が下落するなどのペナルティを課されるリスクがあります。

会話例

「全然検索されそうにないおかしなホームページ検索エンジンのトップに表示されたよ。これはきっとクローキングされているに違いない。」
「パソコンからアクセスしたら見えるページなのに携帯電話からアクセスしたら見れなくて困っていたんだ。でも、どうやらクローキングされたみたいで、携帯電話からでも見ることができるようになったよ」
クローキングを行っているといつペナルティをくらうかわからないぞ」
「今日はクローキングがどうやって行われているのかを教えてほしくて伺いました」
クローキングはリスクがある行為だってことをわかってるよな」