仕事に活かすために、本を読むことを習慣にしている人は多いと思いますが、ついつい同じようなジャンルの本ばかりを読んでいませんか?

読書は、どうしても自分の関心がある本を中心に選んでしまいがちで、本当に必要な知識を得られる機会を逃していることもあります。

そこでオススメしたいのが、企業経営者のバイブルを参考にしてみることです。企業経営者が愛読する本を読んでみると、ビジネスで成功するヒントに気づく大きな近道になります。

今回は、有名企業の経営者がバイブルにしている本23冊をご紹介します。いつも本のジャンルが偏ってしまうと感じている方はもちろん、どんな本を読もうかと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

有名企業の経営者がバイブルにしている愛読書まとめ

1.竜馬がゆく:ソフトバンク株式会社 代表取締役社長 孫正義氏

竜馬がゆく/司馬 遼太郎著
竜馬がゆく/司馬 遼太郎著

ソフトバンク株式会社 代表取締役社長・孫正義氏が愛読する本です。
坂本龍馬の人生に焦点をあて、幕末〜明治維新にかけての日本を描いています。
歴史小説ということから堅苦しいイメージがありますが、読みやすく様々な学びを得られる一冊です。

参考:http://president.jp/articles/-/7785

2.プロフェッショナルマネジャー:ファーストリテイリング 会長兼社長・柳井正氏

プロフェッショナルマネジャー/ハロルド・ジェニーン著
プロフェッショナルマネジャー/ハロルド・ジェニーン著

ユニクロなどを傘下にもつ、ファーストリテイリング 会長兼社長・柳井正氏が愛読する本です。
58四半期に渡って連続増益という結果を残した凄腕の経営者ハロルド・ジェニーン氏が執筆した経営の指南書で、マネジメントの最前線であったジェニーン氏ならではの実体験をもとにした内容となっています。
最後に記載してある柳井氏のコメントも必見です。
あらゆる組織のリーダー、トップにオススメの一冊です。

参考:http://b-chive.com/professional-manager/

3.マキアヴェッリ語録:エステー 取締役会会長 兼 代表執行役社長・鈴木 喬氏

マキアヴェッリ語録/塩野七生
マキアヴェッリ語録/塩野七生

エステー 取締役会会長 兼 代表執行役社長・鈴木 喬氏が愛読する本です。
「君主論」「政略論」で知られる、ルネサンス期を代表する思想家・マキアヴェッリの言葉を著者がピックアップして一冊にまとめたものです。
冷静で現実主義と言われるマキアヴェッリの考え方、いつの時代も変わらない人間の本質を知ることができます。
手紙など幅広いものから抜粋したこの本では、マキアヴェッリの考えを手っ取り早く理解することができますので、初めてマキアヴェッリ関連の本を読むという方に大変オススメです。

参考:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0033.html

4.論語:SBIホールディングス 代表取締役執行役員CEO・北尾吉孝氏

論語/金谷治・訳注
論語/金谷治・訳注

SBIホールディングス 代表取締役執行役員CEO・北尾吉孝氏が愛読する本です。
中国古典の「四書」の一つであり春秋時代に生きた思想家・孔子とその弟子達の言行録であり、ビジネス・プライベートとあらゆる日常生活で活用できる教えが説いてあります。
本書はそんな論語の解説本でも特に読みやすくシンプルで、初心者にも分かりやすい一冊です。

参考:http://www.webdoku.jp/hondana/hondana_6.html

5.100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図:ローソン 取締役代表執行役員・玉塚元一氏

100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図/ジョージ フリードマン著
100年予測―世界最強のインテリジェンス企業が示す未来覇権地図/ジョージ フリードマン著

ローソン 取締役代表執行役員・玉塚元一氏が愛読する本です。
政治アナリストであるフリードマン氏の著書で、地理的な環境が与える政治、国際的な影響を研究する「地政学」をベースに、独自の情報とリサーチで将来100年の社会情勢を予測しています。
政治、経済が難解だと思っている方、学んでみたいと考えている方にもオススメの一冊です。

参考:http://president.jp/articles/-/10826

6.EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方:ファミリーマート 代表取締役会長・上田準二氏

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方/ダニエル・ゴールマンほか著
EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方/ダニエル・ゴールマンほか著

ファミリーマート 代表取締役会長・上田準二氏が愛読する本です。
EQの概念を提唱するダニエル・ゴールマンの世界的ベストセラーで、優れたリーダーシップを発揮するためには人間の感情を理解する力(EQ)が大切だと説いています。
本書ではリーダーシップを6つに分類、EQの4つの領域について詳しく解説をしています。
現在リーダーだという人、周囲との人間関係を改善したいという人にオススメの一冊です。

参考:http://readersbook.blog.fc2.com/?mode=m&no=11&photo=true

7.死ぬことと見つけたり:楽天 代表取締役会長兼社長・三木谷浩史氏

死ぬことと見つけたり/隆 慶一郎著
死ぬことと見つけたり/隆 慶一郎著

楽天 代表取締役会長兼社長・三木谷浩史氏が愛読する本です。
江戸時代中期の書物『葉隠』の入門書で、死と隣合せに生きた鍋島藩の武士たちをテーマに描いた本です。
主人公らの死ぬことを恐れずためらわない行動・考えに衝撃を受けます。

参考:http://news.livedoor.com/article/detail/7081142/

8.コトづくりのちから:サッポロホールディングス株式会社 相談役・村上隆男氏

コトづくりのちから/常盤文克著
コトづくりのちから/常盤文克著

サッポロホールディングス株式会社 相談役・村上隆男氏が愛読する本です。
かつて花王・代表取締役社長を務めた常盤 文克の著書で、良いモノづくりのための方法を「コトづくり」とし、その重要性を説いています。
また、様々な企業の「コトづくり」の成功事例をピックアップしており、とても参考になります。

参考:http://president.jp/articles/-/1863

9.トレードオフ:アサヒビール 社長・小路明善氏

トレードオフ/ケビン・メイニー著
トレードオフ/ケビン・メイニー著

アサヒビール 社長・小路明善氏が愛読する本です。
本書は、企業戦略の上で大事なことは「上質を売り物にする」か「手軽さを売り物にする」かのどちらかだと説いています。
また、豊富な事例を基にそのどちらかが突出しているわけではない中途半端なものは失敗していることが分かります。
新規ビジネスを考えたり、サービスの方向性を検討する際に見ておきたい一冊です。

参考:http://president.jp/articles/-/7371

10.ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書:株式会社ゼンショー 代表取締役社長・小川賢太郎氏

ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書/石光 真人
ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書/石光 真人
株式会社ゼンショー 代表取締役社長・小川賢太郎氏が愛読する本です。
北清事変で知られる元陸軍大将・柴五郎について書いたもので、敗者の側で様々な修羅場をくぐり抜けてきた若き日のエピソードを綴っています。

参考:http://president.jp/articles/-/436

11.文明の衝突:キッコーマン 取締役名誉会長 取締役会議長・茂木 友三郎氏

文明の衝突/サミュエル・P. ハンチントン
文明の衝突/サミュエル・P. ハンチントン

キッコーマン 取締役名誉会長 取締役会議長・茂木 友三郎氏が愛読する本です。
世界的に知られる国際政治学者・ハンチントン教授の著書で、21世紀の国際情勢した内容となっています。
国際政治、国際関係を学びたいと考えている方にオススメしたい一冊です。

参考:http://readersbook.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

12.HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義:マイクロソフト 代表執行役 社長・樋口泰行氏

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義/タル・ベン シャハー 著
HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義/タル・ベン シャハー 著

マイクロソフト 代表執行役 社長・樋口泰行氏が愛読する本です。
ダイエーの社長退任した際に本書と出会い、心をすっとさせてくれたと語っています。
漠然とした「幸せ」を、なんなのか分かりやすく定義した実践的且つ納得できる内容です。

参考:http://readersbook.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

13.代表的日本人:グロービス経営大学院 大学学長・堀義人氏

代表的日本人/内村鑑三, 鈴木範久著
代表的日本人/内村鑑三, 鈴木範久著

グロービス経営大学院 大学学長・堀義人氏が愛読する本です。
西郷隆盛、上杉鷹山、中江藤樹、日蓮上人、二宮尊徳を代表的日本人として取り上げており、彼らの人間性・思想に焦点を当てた
心打たれるエピソードを存分に収録しています。

参考:http://journal.rikunabi.com/p/special/entrepreneur/8625.html

14.決定版 菜根譚:住友生命保険 代表取締役会長・佐藤義雄氏

決定版 菜根譚/守屋洋
決定版 菜根譚/守屋洋

住友生命保険 代表取締役会長・佐藤義雄氏が愛読する本です。
中国の古典のひとつである『菜根譚』をもとに再構成しており、人生においてためになる言葉がぎっしりと詰まった繰り返し読みたくなる一冊です。
本書は『菜根譚』の中でも表現が分かりやすいので、初心者の方、また読んだことがない方にオススメです。

参考:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0045.html

15.この国のかたち:アステラス製薬 代表取締役社長・畑中好彦氏

この国のかたち/司馬遼太郎著
この国のかたち/司馬遼太郎著

アステラス製薬 代表取締役社長・畑中好彦氏が愛読する本です。
『龍馬がゆく』で知られる司馬遼太郎が綴ったエッセイ集で、組織や考え方、学問などをテーマに書かれています。
この一冊で、司馬史観をしっかりと知ることができます。

参考:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0046.html

16.ハイデガー=存在神秘の哲学:サイボウズ株式会社 代表取締役社長・青野慶久氏

ハイデガー=存在神秘の哲学/古東 哲明
ハイデガー=存在神秘の哲学/古東 哲明

サイボウズ株式会社 代表取締役社長・青野慶久氏が愛読する本です。
ハイデガー哲学の入門書ともいえる本で、ドイツの哲学者・ハイデガーの理論を分かりやすく解説しています。
この一冊でハイデガーの思想をつかむことができますので、初めて読むという方にもぴったりの一冊です。

参考:http://d.hatena.ne.jp/manabu55/20110731/1312066503

17.成功哲学:株式会社トーヨーキッチンスタイル 代表取締役社長・渡辺孝雄氏

成功哲学/ナポレオン・ヒル著
成功哲学/ナポレオン・ヒル著

株式会社トーヨーキッチンスタイル 代表取締役社長・渡辺孝雄氏が愛読する本です。
成功哲学の祖と言われるナポレオン・ヒルの有名な自己啓発書です。
精神的な成功も含め、成功するために必要な心の持ち方を綴っています。

参考:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0042.html

18.生き方―人間として一番大切なこと:武田薬品工業 代表取締役 取締役会長・長谷川閑史氏

生き方―人間として一番大切なこと/稲盛和夫著
生き方―人間として一番大切なこと/稲盛和夫著

武田薬品工業 代表取締役 取締役会長・長谷川閑史氏が愛読する本です。
京セラ、KDDIの創業者である稲盛和夫氏が執筆した人生哲学を詰め込んだ一冊で、成功する秘訣は人間として正しいことを追求することだと説いています。

参考:http://d.hatena.ne.jp/manabu55/20110731/1312066503

19.熱狂する社員 企業競争力を決定するモチベーションの3要素:三菱地所 代表取締役 取締役会長・木村惠司氏

熱狂する社員 企業競争力を決定するモチベーションの3要素/デビッド・シロタ 著
熱狂する社員 企業競争力を決定するモチベーションの3要素/デビッド・シロタ 著

三菱地所 代表取締役 取締役会長・木村惠司氏が愛読する本です。
250万人ものビジネスパーソンへの取材もとに、仕事のモチベーションには公平感、達成感、連帯感の3つの要素があるとし、この3つを満たすことが企業の必要条件であるとしています。
経営者、管理職にオススメしたい一冊です。

参考:http://president.jp/articles/-/2635

20.ドラッカー 365の金言:三井物産 代表取締役会長・飯島 彰己氏

ドラッカー 365の金言/P.F.ドラッカー 著
ドラッカー 365の金言/P.F.ドラッカー 著

三井物産 代表取締役会長・飯島 彰己氏が愛読する本です。
朝4時に起きて読書タイムを設けているという飯島氏が会社、自宅両方に置いているというお気に入りの一冊で、何度も読み返しているといいます。
マネジメントの父と称されるピーター・F・ドラッカー教授が残したエッセンスを一冊にまとめたもので、簡潔にまとめてあるので分かりやすくドラッカーの入門書としても非常にオススメできます。

参考:http://adv.asahi.com/modules/leaders_as_reader/index.php/content0028.html

21.戦略の本質:ユニ・チャーム株式会社 取締役ファウンダー・高原慶一郎氏

戦略の本質/野中郁次郎, 戸部良一, 鎌田伸一, 寺本義也, 杉乃尾宜生, 村井友秀著
戦略の本質/野中郁次郎, 戸部良一, 鎌田伸一, 寺本義也, 杉乃尾宜生, 村井友秀著

ユニ・チャーム株式会社 取締役ファウンダー・高原慶一郎氏が愛読する本です。
相手の強みを弱みに変えてしまうという逆転の戦略が重要だとし、逆転を成し得た6つの戦史を取り上げて分析しています。
戦略、リーダーシップについて考えることができる一冊です。

参考:http://d.hatena.ne.jp/manabu55/20110731/1312066503

22.伊藤忠 丹羽革命…社長の覚悟が会社を変える:カブドットコム 取締役 代表執行役社長・ 齋藤正勝氏

伊藤忠 丹羽革命…社長の覚悟が会社を変える
伊藤忠 丹羽革命…社長の覚悟が会社を変える

カブドットコム 取締役 代表執行役社長・ 齋藤正勝氏が愛読する本です。
伊藤忠商事元社長を務めた丹羽宇一郎氏の著書で、約4000億円もの不良債権を一括処理しV字回復を成し遂げるまでの軌跡を綴っています。
丹波氏の大胆な改革、日々の努力、人物像までを知ることができます。

参考:http://d.hatena.ne.jp/manabu55/20110731/1312066503

23.ユダヤの商法-世界経済を動かす:株式会社オークファン 代表取締役・武永 修一氏

ユダヤの商法-世界経済を動かす/藤田 田著
ユダヤの商法-世界経済を動かす/藤田 田著

株式会社オークファン 代表取締役・武永 修一氏が愛読する本です。
日本マクドナルド創業者である藤田田氏が執筆したもので、商売の基本的な知識を身につけることができる一冊です。
出版から月日は経っていますが今でもヒントとなる言葉が多数収録されています。

参考:http://www.busipla.net/week_book/4.html

まとめ

企業経営者のバイブルとなる本23冊をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

今回のまとめでも分かるとおり、多くの企業経営者は仕事に関係するからとビジネス書やハウツー本といったものだけを選ぶのではなく、一見関連の薄いジャンルの本も幅広く読んでいます。
様々なジャンルの本を読むことで、柔軟な発想力・知識の獲得に繋がり、結果的にビジネスの成功に繋げることができます。

読書する本のジャンルが決まっている、という方は自分がこれまでに読んだことがないジャンルの本にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

マーケに役立つビジネス書を探す

【厳選】ビジネスの基本は名著に学ぶ!20年以上読まれる書籍15選

【厳選】ビジネスの基本は名著に学ぶ!20年以上読まれる書籍15選

読書は、実務経験だけでは得られない知識を得るのに有効な手段で、普遍的なビジネススキルが学べる古典的な名著がオススメです。 そこで今回は、自己啓発、マネジメント理論/組織戦略、マーケティング理論が学べる書籍15冊を厳選してご紹介します。 いずれも20年以上前に初版が発売され重版や改定が行われ続けている名著ばかりです。長く読まれるのには理由があります。ぜひ一読ください。

【2019年版】Webマーケティング担当者が読んでおきたい書籍10選

【2019年版】Webマーケティング担当者が読んでおきたい書籍10選

マーケティング手法は、インターネットの登場と普及により年々変化しています。Webマーケティング担当者が時代の流れに遅れないようにするためには、常に学び続けなければいけません。そこで今回は2018年〜2019年に発刊、または刷新されたばかりの書籍の中から、Webマーケティング担当者が読んでおくべき書籍を10冊ピックアップしました。