Twitterを利用していく中で、検索機能を利用することは少なくないはずです。気になるトピックを検索することで目当てのツイートを見つけることが容易になる機能は、Twitterを快適に利用するために重要となるでしょう。

検索をして行く中で、言葉のみを使って検索することもあるかもしれませんが、画像付きのツイートに限定して検索をしたい場合どうすればいいのでしょうか。今回は画像付きのツイートを検索する方法を紹介していきます。また外部ツールを用いた検索方法についても紹介するので、活用してTwitter利用を快適にしていきましょう。

Twitter(ツイッター)の画像検索とは

Twitterの画像検索をするといっても、実際に使ったことがなければイメージするのも難しいはずです。そこでまずはTwitter上で画像検索をするための方法を紹介していきます。これだけでも十分に検索のバリエーションは豊かになるため、参考にしてください。

画像付きツイートのみを検索対象に

Twitterの画像検索機能というものは、キーワード検索機能の派生で利用が可能です。テキストのみのツイートを除外することが可能となっているので、目的のツイートにたどり着くまでの時間を大幅に短縮することができます。

この場合キーワードの選び方も重要となってくるので、より特定がしやすいワードを考えてみましょう。何度も検索をしていく中でわかってくることもあるため、少しずつ身に付けてもらえれば幸いです。

スマートフォンでのやり方

スマートフォンでのやり方は、公式のアプリで行うか、ブラウザ版のTwitterを使う場合の2種類の方法があります。大枠は一緒となっているので応用可能です。

Twitterのキーワード検索機能を用いて、結果画面を確認すると、ツイートの属性によってカテゴライズされた画面が出ています。「画像」というカテゴリーを選択すれば、検索ワードに関連した写真付きのツイートに絞り込んで検索を行うことが可能です。

PCでのやり方

PCを利用した検索方法は、構造上スマートフォン版とは違った手順を踏むことになりますが、手順に大きな違いはありません。画面の端に表示されている「話題を検索」という機能を用いてキーワード検索を行っていきます。検索ワードを入力したあとは、スマートフォン版と同じようにカテゴリーバーから「画像」を選択することで画像検索が可能です。

特定のコマンドを入力して条件検索

画像検索の方法について紹介してきましたが、より使いこなすためのコマンドを紹介していきます。細かい検索を可能とするコマンドとなっているので、目当てのツイートを探しやすくなるでしょう。

通常検索に添えるだけ

まずは通常のキーワード検索と併用することで、画像ツイートを1回で表示するコマンドです。「filter:image」を検索ワードと一緒に入力すれば、毎回結果画面から「画像」欄に設定しなおす手間を省くことができます。

毎回選択をしなければいけないのは、回数を重ねるほど面倒になるもの。このコマンドを使っていくことで、検索結果にいきなり画像ツイートが選出されることからも、快適なTwitter利用ができるコマンドです。

日付指定で検索

検索をして行く中で、指定の期間で検索を絞りたい場面が出てくることでしょう。しかし通常の検索画面では絞り込みの機能は見つけられません。そこで3つのコマンドを紹介します。

ある日付以降のツイートを表示する「since:〇〇」、日付以前のツイートを検索する場合は「until:〇〇」、ある日付からある日付までの期間で検索したい場合は、「since」と「until」を併用することで検索可能です。〇〇には日付が「年-月-日」という順番で入り、2020年1月1日であれば「2020-01-01」となります。特定のイベントやできごとに関するツイートや画像を探す際に役立つコマンドとなっていることから、使いこなすことで大いに検索のしやすさが向上するでしょう。

ユーザー指定で検索

次にユーザーを絞って検索を行っていく方法を紹介します。コマンドとしては「from:@ユーザー」で検索が可能です。特定のアカウントの画像ツイートを検索する機会も少なくはないでしょう。特定のユーザー指定することで、検索ワードをより濃く反映した結果が得られることもポイントです。

特定のユーザーの画像に焦点を当てて確認をしたい場合に重宝するコマンドとなっています。日付指定と組み合わせることで、検索の精度は上がっていくでしょう。ぜひ活用して的確な検索を目指してみてください。