2020年6月25日、TikTokはビジネス課題を解決できるプラットフォームとして「TikTok for Business」をローンチしました。TikTokのビジネス活用を検討している担当者にとって、これは大きなニュースです。

けれどもまだ、TikTokをビジネスに活用した経験がある方は多くないでしょう。そこで今回は、TikTokをビジネス活用するための知識が学べる記事をまとめました。TikTokの特徴やできることを知り、自社のビジネスではどのように活かせるのかを考えていきましょう。

TikTok for Businessとは

tiktokforbiz - 1.jpg
TikTok for Business

TikTokは「TikTok for Business」について、「従来の広告の枠を乗り越えたコミュニケーションを通じ、認知拡大から顧客獲得までを目指すプラットフォーム」と表現しています。今までの動画広告とは違う、TikTokならではのアプローチが期待できる広告として、TikTok for Businessの動きに今後も注目していくべきでしょう。

TikTok、「TikTok For Business」をローンチ、認知拡大から顧客獲得までさまざまなファネルの課題解決を目指す

TikTok、「TikTok For Business」をローンチ、認知拡大から顧客獲得までさまざまなファネルの課題解決を目指す

ByteStyleは2020年6月25日、運営するモバイル向けのショートムービープラットフォーム「TikTok」においてビジネス課題を解決できるプラットフォーム「TikTok For Business」をローンチしたと発表した。

まずはユーザーとしてTikTokを楽しむ

まずはユーザーとしてTikTokを楽しまなければ、サービスの良さやユーザーの気持ち、広告がどのように活用できるかはわかりません。この記事では、TikTokを利用したことがない方に向けてTikTokの特徴から登録方法、視聴方法、そしてTikTokに動画を投稿する方法までを網羅的に紹介しています。

まずTikTokを初めてみるという方は、こちらの記事を参考にするとよいでしょう。また社内での企画会議・稟議の際にも、こちらの記事を参考にしていただければTikTokのおおよその内容が伝えられます。ぜひ活用してみてください。

まずはユーザーとして体験しよう!動画を編集・加工・投稿する方法

まずはユーザーとして体験しよう!動画を編集・加工・投稿する方法

TikTokは中国発のモバイル向けショートムービー共有サービスです。YouTubeでキャッチ―な広告が大量に流され、知名度を高めました。モバイル向けかつショートムービーなので、スマホで簡単に動画編集でき、YouTubeより動画投稿のハードルが低いのが特徴です。2018年第一四半期には、App