ヘルプページも一緒に見ておこう

Googleウェブマスター向け公式ブログとともに閲覧する習慣をつけたいのがヘルプページです。「Search Console ヘルプ」には、ウェブマスター向けガイドラインが掲載されています。ここでは、どのようなことをすればガイドラインに違反し、掲載順位が下がる可能性があるか等、様々な情報が載っているのです。もちろん、Search Consoleの使い方についても書かれており、SEO対策に取り組む人なら必ず重宝するでしょう。

また、Search Console ヘルプには、ヘルプセンターのほかにコミュニティもあります。アップデートに関する話題が上がっている場合もあります。様々な情報に目を通す機会になるでしょう。

Search Console ヘルプ

Google(グーグル)が掲げる10の事実を知っておこう

せっかくなので、このページも確認しておきましょう。「Googleが掲げる10の事実」は、Googleのフィロソフィー(哲学)です。Googleは、随時、10の事実を見直していると書かれています。その中でも、はじめに書かれている「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」というフレーズが印象的です。ユーザーの利便性を追求し、検索エンジンとしての存在意義を確立するGoogleらしさを感じます。他の項目も確認し、Googleを理解しましょう。

参考:Googleが掲げる10の事実|Google

これからも公式ブログをチェックしよう

今回紹介したように、Googleウェブマスター向け公式ブログを読めばアップデート情報をはじめ、Googleがどのような取り組みをしているのか動きを知ることができるのです。自分のWebサイトSEO対策を考える上で、何に気をつけなければいけないのか見えてくるでしょう。また、英語版ではあるものの、TwitterアカウントGoogle SearchLiaisonもフォローしておいた方がよいです。Googleの発信する情報はできるだけ身近にしておきましょう。そして、根底にあることは、Googleユーザーを見つめているということです。この点を忘れず、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを作りましょう。

関連記事

Googleのコアアップデートが起きたら?確認するべき項目と対処法

Googleのコアアップデートが起きたら?確認するべき項目と対処法

Googleは2020年1月14日の深夜、同社Twitterにて大規模なコアアップデートを行うことを予告しました。その1時間後には、同Twitterでアップデートを開始したことを発表しています。毎年行われるコアアップデートですが、その度に何か大きな影響があるのではないかと慌てていませんか?今回はGoogleのコアアップデートが起きたら確認すべき項目と、それぞれの対処法を解説します。慌てずに一つずつ対処しましょう。

BERT(バート)アルゴリズムとは?基礎情報と必要なSEO対策について

BERT(バート)アルゴリズムとは?基礎情報と必要なSEO対策について

検索順位は、ホームページを使った販売やプロモーションを行う企業にとって、売上に大きく影響する場合もあり、気になることの一つです。SEO対策に力を入れているWeb担当者の皆さんは、2019年12月にGoogleがアップデートしたBERTアルゴリズムについてどのような対応をお考えでしょうか。自然言語処理技術の一つであるBERTアルゴリズムは、これまでのアルゴリズムアップデートとは違った印象です。ホームページにどのような対応をするべきか、まだ具体的に検討していないWeb担当者も多いでしょう。今回は、BERTアルゴリズムがどのようなものなのか、また、必要とする対策についてわかりやすく解説します。