新たなビジネスを開始するとき、ホームページを作成し、Google検索結果に表示されるよう各種設定を行うのは、時間・手間・費用がかかります。

会社や飲食店の名前をGoogleで検索すると、検索結果画面の右側には、企業・店舗の基本情報・写真・地図が表示されます。Googleマイビジネスは、その情報を登録・管理できるサービスです。Google検索結果に、無料で最新のビジネス情報を掲載できます。

早速使い方を見ていきましょう。

目次

  1. Googleマイビジネスとは
  2. Googleマイビジネスの特徴
  3. Googleマイビジネスの登録方法
  4. Googleマイビジネスの利用方法
    1. ビジネス情報登録
    2. ウェブサイト作成
    3. 写真追加
    4. 新しい地域の追加
    5. 広告
  5. Googleマイビジネスの注意点
    1. Googleマイビジネスに表示される写真は自由に設定できない
    2. 自由に口コミが投稿されてしまう
  6. MEOを行って集客効果を高める
  7. まとめ

Googleマイビジネスとは

01.png
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

Googleマイビジネスは、2014年6月にGoogleプレイスとGoogle+が統合されてできたサービスです。

Googleマイビジネスにビジネス情報を登録すると、Google検索結果Googleマップなど、Googleのサイト上に無料で情報を表示でき、最新情報を更新・管理できます。在宅や非店舗型ビジネスなどで店舗がない場合も、Googleビジネスに登録できます。その場合、必ずしも住所を表示する必要はありません。

Googleマイビジネスの特徴

Googleマイビジネスの特徴には大きく分けて以下の様なものがあります。

  • Google 検索やGoogle マップ上に、社名・店名・電話番号・住所・営業時間など、ビジネスの基本情報を掲載
  • 会社や店舗の外観・内観・取り扱い商品・おすすめメニューなどの写真を掲載
  • クチコミの管理・返信
  • 簡単に無料のWebサイト(レスポンシブWebデザイン)を作成
  • 閲覧数・閲覧ページ・閲覧写真・アクセス元地域などの簡易分析
  • AdWords Expressとの連携
  • PC・スマートフォン版対応

無料で実店舗の情報がGoogle検索結果Googleマイマップに掲載できるだけでも利用価値は多分にありますが、利用ユーザーからの口コミを管理できたり、最新情報の掲載もできたりします。

口コミは丁寧に返信を行えば、コンバージョン率を高めるというデータもあります。

参考:
宿泊施設のコンバージョン、口コミに返信している場合21%アップ【トリップアドバイザー調査】:MarkeZine(マーケジン)

無料で活用できますので、実店舗を持っているのであれば、必ず登録しましょう。

Googleマイビジネスの登録方法

02.png
https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

Googleマイビジネスのトップページにアクセスし、画面右上の「ご利用を開始」をクリックします。

03.png
Googleアカウントのメールアドレスまたは電話番号を入力し「次へ」ボタンをクリックします。

04.png
Googleアカウントのパスワードを入力し「次」ボタンをクリックします。

Googleマイビジネスの利用方法

1.ビジネス情報登録

05.png
まずは、登録したい店舗のビジネス情報を登録します。ビジネス名・国・住所・電話番号・カテゴリ・WebサイトURLを入力し「続行」ボタンをクリックします。

06.png
入力した住所が正しいことを確認し、利用規約同意にチェックを入れ「続行」ボタンをクリックします。

07.png
確認コードを受け取ります。有効な電話番号がある場合は、郵送より早く手続きが完了する「電話」がおすすめです。無くても郵送で確認が可能です。後で確認する場合は「後で確認を行う」をクリックします。

08.png
認証が完了すると、Google検索結果に表示されます。

2.Webサイト作成

簡易的なものではありますが、Googleマイビジネス上でWebサイトを作成することも可能です。このWebサイトはレスポンシブデザインになっていて、スマートフォンでの閲覧にも最適化されます。

09.png
左上のメニューアイコンをクリックします。

10.png
「ウェブサイト」をクリックします。

11.png
テーマアイコンをクリックします。

12.png
テーマ一覧が表示されるので、設定したいテーマをクリックします。

13.png
編集アイコンをクリックします。ヘッドラインや説明を編集できます。

14.png
写真アイコンをクリックします。画像のアップロードウィンドウが表示され、ホームページ内のギャラリー画像をアップロードできます。

15.png
ウェブサイトを公開するには、設定アイコン >「今すぐ公開」か、画面上部の「公開」ボタンをクリックします。

3.写真追加

16.png
左上のメニューアイコンをクリックします。

17.png
「写真」をクリックします。

18.png
カバー写真・プロフィール用写真をアップロードできます。それぞれ「写真を選択」をクリックします。

19.png
ビジネスオーナーのアップロードした写真は、検索結果に優先的に表示されます。

4.新しい地域の追加

20.png
支店などの新しい拠点を追加するには、左上のメニューボタン > 「新しい地域の追加」をクリックします。

21.png
最初にビジネス情報を登録した時と同様の手順で、登録を進めます。

5.広告

22.png
広告を使用すると、より多くのクリックを効率的に集められます。左上のメニューボタン >「広告を新規作成」をクリックします。

23.png
広告を作成」をクリックし、手順に従って広告を作成します。

Googleマイビジネスの注意点

Googleマイビジネスは、手軽に登録できる便利なサービスですが、利用する際には以下の点に注意しましょう。

Googleマイビジネスに表示される写真は自由に設定できない

Googleマイビジネスで表示される写真は、アップされた写真の中からランダムに表示されるため、任意の写真を選べません。
表示される写真は、店舗や企業がアップした写真だけでなく、一般ユーザーがアップした写真も含まれています。

しかし、店舗や企業がアップした写真は、一般ユーザーがアップした写真よりも優先して表示されるため、自社で撮影した写真をアップロードしておけば、その写真が表示される確率は高まるでしょう。

自由に口コミが投稿されてしまう

Googleマイビジネスでは、一般ユーザーからの口コミが投稿されます。
根拠のない誹謗中傷などの口コミが記入された場合には、Googleに連絡することで削除可能ですが、それ以外の口コミは基本的に公開されてしまうため、場合によってはネガティブな口コミが寄せられてしまうかもしれません。

OEMを行って集客効果を高める

Googleマイビジネスを開設し、継続的な情報の更新などを行うことで、Googleマップ上で目立つ位置に自社の情報を表示できます。
この表示される Googleマップ上で上位表示させるために最適化する事をMEOと呼びます。

MEOの具体的な手法については以下の記事を参考にしてみてください。
実店舗オーナーがすぐに出来るGoogleマップに表示させるための対策方法

まとめ

Googleマイビジネスに登録すれば、Google検索結果やマップに企業や店舗の最新情報を掲載し、ユーザーに正しいビジネス情報をアピールできます。テーマを選び、テキストを編集するだけで簡単に作成できるホームページ機能もあります。

ホームページの作成に費用や時間を割けない場合でも、Googleマイビジネスの情報を全て登録し、写真のアップロードやクチコミへの返信をこまめに行うことで、見込み顧客を逃さず獲得しましょう。