まとめ

以上、主要な配送業者についてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

配送業者を決める際に重要な決め手となる送料はもちろん、その他のオプションの充実度・自社製品に適しているかというのが非常に重要なポイントです。
なぜなら、一見送料がかかるように感じる配送業者でも、複数割引などで結果的に1つあたりの送料が安くなる可能性があるからです。

その他、配達時の時間帯指定ができたり、代引きのような決済手段の豊富さは、ユーザーの購入意欲にも大きく関わってきますので、配送業者を決定する際には、料金以外の面も含めて比較してみましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

リピート顧客を生む!ネットショップでお客様にもう一度来てもらうための、明日から行うべき7つの施策
あなたはどう活用する?Instagram(インスタグラム)を活用した5つの国内キャンペーン事例とその特徴
価格競争を回避する!ネットショップの成功に必須な「コンセプト」の作り方3つのステップ

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラム

Web戦略に関するカリキュラムを体系立てて学びましょう。