こんにちは。BASEマーケティングを担当している金城です。

今回はBASEを活用してネットショップを運営されている方も積極的に活用しているインスタグラムについてご紹介していきます。改めて説明するまでもないかもしれませんが、インスタグラムは写真を共有するサービスで、スマホで撮影した写真をとても簡単に、プロが撮ったように綺麗に加工できる点が特徴です。

altインスタグラム

今や月に一度以上利用するユーザーが3億人を突破するなど、TwitterやFacebookを超える勢いで世界中で活用されています。特に若い女性に多く活用されており、BASEをみても、アクセサリーや雑貨など女性向けの商品を販売するネットショップにおけるメインの集客手段として使われています。

その理由として、ブランドの世界観をしっかりと伝えることができる点と、他のソーシャルメディアと比べて投稿に対する反応率(エンゲージメント率)が圧倒的に高い点があげられるでしょう。Forrester Researchによる2014年の調査ではFacebookのエンゲージメント率が0.07%、Twitterが0.03%であったのに対し、インスタグラムのエンゲージメント率は4.21%という結果が出ています。

個人ではインスタグラムを活用していても、どのようにビジネスに活かしていけばいいかお悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は日本の企業がインスタグラムを活用して実施したキャンペーン事例を5つご紹介します。

1.みんなで作るセレブ猫投稿コンテスト

altみんなで作るセレブ猫投稿コンテスト

http://brand.shuuemura.jp/shupette/

こちらは化粧品ブランドのshu uemuraが昨年実施したキャンペーンです。
shu uemuraがファション界の巨匠であるカール・ラガーフェルドの猫とコラボレーションをした、新作化粧品のプロモーションのために行った企画です。その内容としては以下のようにキャットメイクや猫の写真を指定のハッシュタグ("shucats","セレブ猫")と共にアップした後に、シュウウエムラのインスタグラムのアカウントをフォローするというものです。

alt投稿方法

そのキャンペーンにおける特典としては、カール・ラガーフェルドのサイン入りメイクアップグッズがもらえるという豪華なものとなっており、当選発表はインスタグラムのダイレクトメッセージを通じて行うものになります。とてもシンプルなキャンペーン参加方法でありながら、その景品も豪華ですよね。”猫”はインスタグラム内でもとても人気の投稿ネタでありますし、またターゲット的にも若い女性というだけあって非常にインスタグラムと相性のいいキャンペーンだと言えるでしょう。