JavaScript

720 thumb
  動画を読み込んでいます。

JavaScript(ジャバスクリプト)とは、Webサイト上でさまざまなインタラクティブな動きを実現するために用いられる言語です。開発言語のJavaと名前が似ていますが、直接の関係はありません。

Webページを記述する際に用いられるHTMLCSSでは、ページの構造やデザインの指定はできますが、動きを付けることができません。そこで用いられるのがJavaScriptです。マウスの動きに合わせて表示が変化するようなページなど、多くのWebページで用いられています。

JavaScriptの特徴は、対応したWebブラウザーさえあればWebサーバーに負荷を掛けることなく実行できること、特別な開発環境を必要とせず、HTML内に記述するだけで実行可能なことなどが挙げられます。

具体的には、入力フォームの必須項目のチェックや、マウスの動きやクリックによって画像サイズやデザインを変更する、またcookie情報の読み書きなど、さまざまな処理を行うことができます。

Curriculum pt1

使いかた

JavaScriptは便利で使い勝手がいいけど、あまり多用するとユーザーに使いにくいページになっちゃうよ」
JavaScriptは直接HTMLに書くだけでいいところが、やっぱり便利だね」
JavaScriptとJavaの名前が似ているのは偶然なのかな?」