まとめ

入力フォーム改善の為には、ユーザーに対し

・ストレスを与えない
・迷わせない

ことが重要です。
入力フォームの改善方法に煮詰まったら、上記のような基礎的なチェックポイントを踏まえたうえで、自社ホームページを利用するユーザーを想像し、彼らにとって「楽な」入力フォームはどのような形式なのかを想像してみましょう。

一番重要な事はユーザー目線にたつ事です。自分なら、どういうエントリーフォームならストレスなく記入できるか、離脱しないか、ということを考えることがポイントです。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

EFOとは
EFOをはじめるときの心構え
EFOと合わせて行いたい売上アップのテクニック

このニュースに関連するカリキュラム

エントリーフォーム最適化(EFO)について1から学べるカリキュラムをご用意しています。ぜひこちらもチェックしてみましょう。