Web担当者は、コンバーションまでたどり着いた経緯と仕掛けをしっかり認識しておかなければ、継続的に結果を出し続けることは困難でしょう。
ホームページのアクセスデータを解析し、根拠のある仮説を立てて地道に検証をくり返していくことは、成果を上げるためには不可欠です。
そして、仮説を立てる手前の分析を適切に行えなければ、ホームページを成長させることはできません。

皆様は、仮説を導き出すための適切なアクセス解析は行えているでしょうか。
なんとなく解析データを眺めているだけになってしまっているという方は少なくないのではないでしょうか。

今回は、Webマーケティング初心者の方でも理解しやすい、アクセス解析の基本が学べる書籍4冊をご紹介します。
アクセス解析に自信が無い方は是非どれか一冊でも読んでみることをオススメします。

アクセス解析とは

「アクセス解析」とは、企業や個人で運営しているWEBサイトに訪問した人が「どこから来て」、「どのくらいのページ数を見て」、「どのくらいの時間閲覧した」などといったユーザーのさまざまな行動を解析することを指します。

例えば、【SNSの広告からキャンペーンLPを見てWEBサイトにたどり着いた】や、【楽天の検索窓から商品を検索して商品ページからお店のHPにたどり着いた】、など一連の流れを把握し、そこで『資料請求に繋がった』『商品を購入した』といったコンバーションに辿り着くまでの経緯を探ることもアクセス解析の1つです。

そして、アクセス解析の代表的なツールがGoogleが提供している「Google Analytics」です。
アクセス解析を理解しながら運営をすることは、望む結果を導き出すために欠かせません。

参考
アクセス解析とは

アクセス解析の基本が学べる書籍4冊

1.入門 ウェブ分析論 ーアクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識ー

71LnYuWO2gL.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4797368845

こちらの書籍は最初に広く知識をつけたいと思っているWEBマーケティング担当者にお勧めです。
WEBサイトのアクセス解析の基本やデータの見方、そして今や欠かせないソーシャルメディア分析についても記載されています。
文中はとても読みやすく事例が具体的であることや、WEBサイトのアクセス分析を行う前にその必要性やツールの使い方まで書かれているので、読みながら理論的にひとつひとつ知識の習得が可能でしょう。

2.現場のプロがやさしく書いたWEBサイトの分析・改善の教科書

719ZBxLEmnL.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4839951160

ホームページのコンバーションを増やすために、現実的な分析方法と結果を出すための教本です。
この書籍の特徴は、結果を出すために「ビジネスロードマップ」という手法を使い、ゴールまで導くための施策を紹介しています。
そのため、アクセス解析を踏まえたトータル的なマネンジメントを把握することができ、サイトのジャンルに分けて解説がされているので既にマーケティングに関わっている方や、更に知識を広げたい方にもお勧めな1冊です。

3.Googleアナリティクス 実践Webサイト分析入門

51F1e-UhmwL.SX378_BO1_204_203_200.jpg
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00I8YD1PG/suzukidesu00-22/

アクセス解析には欠かせない「Google Analytics」についてメインで記載されている書籍で、GAを初めて触る方や見方やサイト分析初心者の方は熟読しておきたい書籍です。レビューで「この本を読んでGoogle Analyticsを8割以上使いこなせるようになった」と記載があるほど、最初のGoogle Analytics設置ステップから、「ページビュー」や「ディメンション」・「サイト滞在時間」などの項目に合わせてしっかりとした説明がされています。Google Analyticsをモノにしたい方には是非読んで欲しい1冊です。

4.数字を200%使いこなすWebアクセス解析&レポート作成術

51jUXfDdw8L.jpg
http://www.amazon.co.jp/dp/4844364847

こちらの書籍も「Google Analytics」をメインとした各種解析ツールの紹介と利用方法、そしてその中でもSNSアクセルツールの使用方法を詳しく記述しているので、今の時代まさに使える書籍です。
内容が理解しやすく読みやすくするために、基本的な知識や利用方法の記載はもちろんしっかりとしています。
また、基礎的な知識がある方にとっても読み応えがあるようにSNSアクセス解析説明であったり、ソーシャルメディアの効果測定など時流に必要なマーケティング知識も幅広く習得できます。

まとめ

「アクセス解析」だけ聞くと、とても難しく素人では理解しにくいようなイメージがありますが、ご紹介した書籍のうち1冊でも読めば、ある程度の基本は理解できます。
そのうえで実践し、またわからないところがあれば基本に立ち返るという流れを繰り返していけば、自然とアクセス解析についての知見が蓄積されていきます。
事業をよりよくしていくためのアクセス解析だということを念頭におき、アクセス解析にしっかり向き合いましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

アクセス解析とは
ネットショップのリピーター顧客を徹底分析しよう
リピーター育成に効果的なメルマガ施策の基本を理解しよう

このニュースに関連するカリキュラム

フェレットではアクセス解析の基本、Googleアナリティクスの基礎的な使い方をわかりやすく丁寧に解説しています。