今回は人気レシピサイトであるクックパッドを例に、Webマーケティング業界でよく知られている手法を3つご紹介します。

参考サイト:レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド

なお、あくまで第3者指標での人気度ですので、実際のサイト内で集計されたデータに基づく人気ランキングでないことはご注意ください。あくまで参考値です。

  1. 初級編 クックパッド内で「100レポ」「1000レポ」などで検索を掛ける
  2. 中級編 Googleの便利検索ワザを使う
  3. 上級編 はてなブックマークを使う

1.初級編 クックパッド内で「100レポ」「1000レポ」などで検索を掛ける

つくれぽ100

クックパッドでは、人気コンテンツになるとつくれぽと呼ばれるそのレシピの作成レポートがレシピに対して投稿されることがあります。その数が人気度と比例するので、「100レポ」「1000レポ」などとタイトルに付けて、更に注目を引こうとします。

これはハロー効果といって、「人気があるのだから、じゃあ見てみようか」という信頼度が上がる心理テクニックです。それを検索します。
その投稿(レスポンス)が100集まったならば、それなりに人気だろう、という目安です。

参考リンク100レポ 弁当のレシピ 11品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが188万品

投稿者が自ら人気キーワードとして入れるケースもあれば、他のホームページではタグといって、投稿に追加情報として付加されることもあります。
近年、コンテンツを見つけやすくする(ディスカバラビリティ向上)キーワードの効力として注目されています。

2.中級編 Googleの便利検索ワザを使う

Google検索

Googleで「クックパッド」を含めてレシピ名などで検索しても良いのですが、もう少し確実な方法があります。

Google検索で、検索オプションを使って検索する方法です。
具体的にはGoogleへ行って、以下のように検索をするだけです。

パスタ inurl:/recipe/ site:cookpad.com

上記で検索を掛けると、Googleに対して『「cookpad.com」というサイトの/recipe/」というページ内で「パスタ」が該当するページを検索せよ』という指令を出していることになります。

Googleは上位を有用なページとして表示しますので、人気順と判断しても良いでしょう。

参考リンクパスタ inurl:/recipe/ site:cookpad.com - Google 検索

ちなみに、Googleには以下の様な検索オプションもあります。

サイト内検索 site:ドメイン

特定サイト内だけを検索対象にします。たとえば、このferret内でメルマガに関連するページを探したいときはGoogleで以下のように検索します。siteの前は半角スペースにしてください。

メルマガ site:ferret-plus.com

「クックパッド ~~」などでGoogle検索すると、ほぼクックパッドのみがヒットはします。ですが、まれにクックパッドを紹介しているだけのブログもヒットしてしまいます。特定URLを絞りこみ対象にしたほうが確実といえます。

URLに特定文字を含むものだけにする inurl:文字列

URLに含まれる(in)ものだけを検索対象にします。たとえば、このferret内で/seminar/をアドレスに含むページからメルマガに関するものだけを探したいときはGoogleで以下のように検索します。

メルマガ inurl:/seminar/

こうすると、おそらくはメルマガセミナーがヒットします。URLが規則性に基づいて構成されているときには、便利なテクニックです。

Googleではこのように、検索対象を絞り込むことで、ユーザーが望む検索結果にたどり着きやすくなるように、さまざまなオプションが用意されています。興味がある人は以下のホームページを参考にしてみてください。

参考リンクGoogle検索がもっと便利になる検索オプション・テクニックまとめ | 株式会社LIG

なぜ人気だとわかるのか

Google検索結果は、ある法則にしたがって、その表示順が決められています。

内部的なデータから、ホームページドメインが格付けがされているのです。各ページであっても、そのランクに基づいて順番が決められています。

なかでもその大きな要因として、いろいろなホームページからリンクされているかことが重視されていると言われています。様々なホームページからリンク(紹介)されていれば、必要とされているだろう、という考え方からです。つまり、人気があるとみて良いのではないでしょうか。

中級ワザでは、このテクニックを応用しています。

3.上級編 はてなブックマークを使う

「はてな」というサービスをご存知でしょうか。とてもユニークな名前ですが、上場している京都にあるITベンチャー企業の名前です。日本において高い技術力で評価されている企業です。そこが運営している人気サイトが「はてな」です。

なかでも、はてなブックマークというサービスがとても人気です。

参考リンクはてなブックマーク

これは、登録ユーザーがお気に入りのホームページを投稿(厳密には自分のためにメモをする感覚)し合うサービスで、IT関係者を中心にとても人気があります。ソーシャルメディアが普及する前からあり、そのデータ量も膨大なものとなっています。

つまり、ここでたくさん投稿されているレシピは人気があるだろう、という考え方です。

参考リンク『CookPad』 の人気エントリー - はてなブックマーク
はてなブックマーク

ここでも前述のGoogleのように、ホームページを特定して絞り込み表示ができます。

上図のように、COOKPADだけで絞り込んで、人気順に並べ替えます(はてな内で並べ替えなので無料でできます)。すると、たしかにとても美味しそうなレシピばかりが並びます。

画像の上にあるのが、投票ユーザー数ともいえる数字。多くの人に共感を得たレシピが、まさにランキングとして表示されています。

クックパッド以外で調べたいときは、そのURLを別なものに変えるだけです。

まとめ

競合他社のホームページも、Googleやはてなブックマークを使うと人気ページがある程度推察できます。

ある程度ページ数の多いホームページが、調べやすくはなってしまいますが、これらのリサーチテクニックは、Webマーケティングでの基礎テクニックですので、ぜひ習得してリサーチにお役立てください。

<人気ページを調べるテクニックまとめ>

そのサイト内でのランキングや評判に関するワードを見つける。
Googleのsite:検索や、inurl:検索を使う。
みんなが投票するようなサイトを使って調べる。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

コンテンツSEOとは
すぐに参考にすべきコンテンツマーケティング活用事例8選
コンテンツSEOにおける魅力的なコンテンツの作り方

このニュースに関連する記事

記事や投稿などのコンテンツはその内容と鮮度がとても重要です。魅力的なコンテンツを作るためには、センスも必要かもしれませんが、大多数はスキルや工夫でなんとかなるものです。こちらの記事を読んでぜひスキルアップしましょう!