デザイン業界では新しいトレンド、時代の流れによる変化もあるため、常に情報収集を欠かさないという方も多いのではないでしょうか。
情報収集に熱心なデザイナーの方だとしても、日々の業務をこなしながらの学習は難しく、デザイナーになりたての頃に比べて勉強ができていないと感じる部分もあるでしょう。
そこでオススメしたいのが、国内最大のブックマークサービス「はてなブックマーク」です。

「はてなブックマーク」は新たな情報を定期的に収集するのに長けており、デザイナー向けの記事が多く揃っているサイト・コンテンツを探すと効率的です。
さらにブックマーク数(はてブ数)が多い順にソートをかけて探せば、多くのユーザーから共感を得ている記事がすぐに見つかるので便利です。

今回は、はてなブックマークで特に人気の高いデザイナー向け記事の「歴代ベスト10」をご紹介します。
数多くのデザイナーが目をとおしている記事ばかりですので、気になるものがあれば早速チェックしてみてください。

はてブで人気の高いデザイナー向け良記事ベスト10まとめ

1. 伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン

伝わるデザイン|研究発表のユニバーサルデザイン
http://tsutawarudesign.web.fc2.com/index.html

伝わるデザインでは、プレゼン資料・レジュメ作成などで使えるデザインの基本ルールやテクニックを3つの項目にわけて紹介しています。
書体の選び方、 文章の作り方、 色彩と配色、レイアウトとデザインを「読みやすく」「見やすく」「見栄えよく」する方法を一通り学ぶことが可能です。

実践的なデザインテクニックが学べるコンテンツも用意しており、基本的なルールを学んだ後に併せて読めば、さらにレベルアップすること間違いなしです。
資料デザインを想定しているもののあらゆるデザインに活用できる基本的なことを学べますので、基礎からしっかり学習したい方はぜひ読んでみてください。

2. デザインを勉強したことがない人でもデザインできるようになるかもしれない4つの基本原則

デザインを勉強したことがない人でもデザインできるようになるかもしれない4つの基本原則
http://webdesignrecipes.com/4-factor-of-designing/
これまでデザイン経験が全くない人でも、デザインが楽しくなるかもしれない法則をまとめた記事です。
含んでいる法則は、近接、整列、反復、コントラストの全部で4つで、いずれもデザインをするなら必ず押さえておくべき法則です。

「法則」と聞くと何だか難しい印象を受けますが、可愛らしいイラストとわかりやすい文章で平易にまとめています。
各法則がどのようなものかだけでなく、使い方のポイントまで掲載しており、丁寧かつ実践で使える解説です。

ホームページ、チラシ、レポートとあらゆるデザインに役立ちますので、デザイン初心者の方は一度目を通とおしておきましょう。

3.デザインの基礎力をワンランクアップしたい私(Webデザイナー)の注意書き

デザインの基礎力をワンランクアップしたい私(Webデザイナー)の注意書き
http://webdesignrecipes.com/web-design-beginner-learning-dtp-design/

2番目にご紹介したサイトからもう1記事ランクインしています。
Webデザイナーによる、デザインの基本中の基本をまとめた記事です。

デザインの基本原則から配置、レイアウトの基本、フォント選び、余白のつけ方まで、一通り基礎を学ぶことができる内容となっています。
一つひとつ画像付きで解説しているため、理解しやすい印象です。

Webサイトのイメージに合わせたレイアウト方法の解説もあったりと、特にWebデザインを行う方にはぜひご覧いただきたい箇所がたくさんあります。
記事終わりにオススメ本の紹介もしてあるので、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか。

4.「素人っぽいデザイン」から抜け出すために、デザイン制作時に心がけたい5つのポイント

「素人っぽいデザイン」から抜け出すために、デザイン制作時に心がけたい5つのポイント
http://parkn-park.com/webdesign/%E3%80%8C%E7%B4%A0%E4%BA%BA%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%84%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%80%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E6%8A%9C%E3%81%91%E5%87%BA%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%80%81%E3%83%87/

頑張って作ったデザインなのに、何となく素人っぽく見えてしまうと感じた経験はないでしょうか。

この記事では、素人っぽさを無くすための方法5ポイントをまとめて紹介しています。
記事内では、筆者が実際に初期に作ったホームページのデザインを紹介しており、どういった改善ができるのかを取り上げています。

日頃からWebデザインを行っている方でも意外と気が付いていない部分や、実践してみれば今よりさらにデザインが良くなることもあります。
初心者だけではなくデザイン素人の方などに、Webデザインをしている方全般にオススメしたい記事です。

5.良いデザインって?技術を学ぶ前に知っておきたいデザイン・レイアウトの基本的なこと

良いデザインって?技術を学ぶ前に知っておきたいデザイン・レイアウトの基本的なこと
http://endoutakae.com/2012/02/22/webdesign_v/

デザインの良悪は感覚的なものだと思ってしまいがちですが、実際には戦略的で考えて作られています。
この記事では、制作をする前に知っておきたいデザインの基本をまとめています。

Photoshop、Illustratorといったツールを極めるのも大切なことですが、技術以前にデザインの基本を理解しておくことが重要です。

単なるデザインの法則ではなく、良いデザインとはどういうものか、ターゲットに沿った考え方など、実践的な内容を盛り込んでいます。
書体、余白の付け方も実例をもとに紹介しているため理解を助けてくれます。

「何となくこっちがいいけれど、理由がわからない」という初心者の方は必見です。

6.デザインが苦手な人も分かる「デザインは全て意味がある」6つの要素

デザインが苦手な人も分かる「デザインは全て意味がある」6つの要素
http://webcre8.jp/think/meaning-all-design.html

非デザイナー、デザイン初心者に向け、デザイン作業で重要な要素6つを解説した記事です。
「デザインには意味がある」とよくいいますが、あまり理解できない、ピンと来ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、デザイン作業で行う要素がどのような意味があるのかを解説画像、詳細な文章でわかりやすくまとめています。
例えば、見出しや段落はなぜあるのか、ジャンプ率はどうしてこうなっているのか、といったことがこの記事だけでわかるようになります。

無意識にデザインしてしまっている、感覚に頼っているという方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

7.感覚派デザイナーも知っておいて損はない「デザインの要素と原則」

感覚派デザイナーも知っておいて損はない「デザインの要素と原則」
http://webnaut.jp/design/620.html

デザイナーの方には理論を重要視する方だけではなく感覚派の方もいますが、理論的な話は知っておくと何かと役に立ちます。

この記事では、「Design elements and principles(デザインの要素と原則)」や「Gestalt principles(ゲシュタルト原則)といわれる、ビジュアルデザイン全般に使えるデザインの原則を解説しています。

デザインの基礎を学習する上で理解するべき4階層を順に詳しく紹介しており、どのような要素がデザインに影響を与えるのかを知ることができます。
理論派の方にとっても見応えのある内容ですので、ぜひご覧ください。

8.米国のデザイン教育から学んだこと

米国のデザイン教育から学んだこと
http://blog.btrax.com/jp/2012/03/17/what-i-learned-from-design-education/

デザイン=才能、というイメージを持っている方にオススメしたい記事です。

この記事では、理論的な傾向が強い米国のデザイン教育をテーマに、どのような教育が行われているのかをまとめています。
デザインとアートの違い、デザインの原則などを知ることができます。

9.PCサイトのUIデザインにおける12のトレンド

PCサイトのUIデザインにおける12のトレンド
http://baigie.me/sogitani/2015/02/pc-site-trend-2015/

スマホが普及しインターネットもスマホから閲覧するユーザーが多い今、PCサイトはあまり変化がないように感じますが、環境の変化はPCサイトのトレンドも大きく変えています。

スマホの登場と一般化により表示デバイスが増え、タッチスクリーンが普及したことで、PCサイトのUIデザインも影響を受けました。
この記事では、そんなPCサイトの近年のデザイントレンド12個をまとめています。

トレンドを必ず意識しなければいけないわけではありませんが、時代の流れを知り乗り遅れないためにも知っておくことは重要です。
Webデザインを行うデザイナーさんはチェックしておきたい記事です。

10.デザインは8の倍数でできている

デザインは8の倍数でできている
http://ameblo.jp/ca-1pixel/entry-11837685575.html

ホームページの余白、ブロックサイズなどはどのくらいが最適なのかと考えたことはないでしょうか。
この記事では、各要素の最適なサイズ・値はあるのかをテーマに考察しています。

余白、ホームページの横幅サイズを考えるときの参考になる内容です。

まとめ

多数のデザイナーから支持を集めた記事ばかりですので、参考になるものが1つはあったのではないでしょうか。
デザインの基礎知識を再確認できるものから、新たなトレンドを知ることができる記事まで様々な記事が揃っています。

意外に知らなかったことや有益な情報が見つかるかもしれませんので、関心のあるものから読んでみてください。