ferret編集部:2015年2月20日に公開された記事を再編集しています。

徐々に認知度が高まりつつあるAR(拡張現実)。
AR自体は知らなくても、いたるところでARを使ったキャンペーンが行われているため様々なシーンで目にしているのではないでしょうか。

昨年だと雪印乳業の雪印コーヒーに付与されたARが話題に上がりました。
『ゆきこたん』が飛び出て踊り出す! AR技術を活用した、雪印コーヒースペシャルパッケージ発売

このように、最近では消費者向けのサービスや商品で、ARを活用したプロモーションが行われています。

今回は、ARを利用した国内外のキャンペーン事例を5つまとめました。

ARの詳細については、こちらの記事でまとめています。
[いよいよ普及する?注目を集める「AR」とは?](https://ferret-plus.com/ 600)

1.カーナビ、雑誌、ゲームとの連動などあらゆるシーンで活用が可能

***
グーグル、カーナビ、DS、フィギュア……7つの事例でわかるARの応用パターン(第2回
ARは現実世界と3D空間を融合させる技術です。ですので、現実とデジタル空間の2つがあれば、あらゆる場面で応用することが可能です。こちらの記事ではウェアラブルデバイスであるGoogleグラスやカーナビ、フィギュア、雑誌など、ありとあらゆるモノがARの媒体に使用されています。アイデア次第で可能性は無限ということです。

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

2.アイデアが光るARキャンペーン事例集

***
AR(拡張現実)の実践的活用法!ARで平凡なPRを変化させた秀逸なキャンペーン5選
こちらの記事では国内外のARキャンペーン事例が紹介されています。2番目のインドのケンタッキーの「美味しいけど高いというイメージを覆す」という目的で打ち出されたキャンペーンは、AR技術による感動体験だけでなく、しっかりブランドイメージを向上させる工夫が施されています。

3.化粧品を買う時にテスターをしなくても済む時代が来る?

***
スマホをかざして気軽にネイル体験!メイベリン・ニューヨークのAR(拡張現実)プロモーション
化粧品ブランドのメイベリン・ニューヨークが、ネイルのARキャンペーンを打ち出していました。
専用のアプリをダウンロードし、スマホに爪をかざすと、爪部分にメイベリンのネイル製品を塗ったようなARが起動します。ネイル製品は塗る・落とすの作業に手間がかかり、なかなかテスターしづらいものではあるのですが、ネイル用のARが普及すればそのような問題も解決されるでしょう。

4.試着もARで可能に

***
第3回 仮想空間で試着できる時代――拡張現実技術のマーケティング応用事例 (1/2)
こちらの記事では、まるで本物と見間違うレベルの時計の3D映像と自分の写真を組み合わせて実際に時計を装着しているような、バーチャル試着を実現するARを紹介しています。
この技術が更に普及すれば、実際に店舗に訪れなくてもECサイト上で試着ができる時代が来ます。離島に住んでいる方や外出の難しい方々に需要がありそうですね。

5.AR関連の最新情報を更新

***
ARAPPLI公式ブログ
ARを提供する株式会社ARAPPLIが運営している公式ブログです。自社サービスの紹介だけでなく、国内外のARのプロモーション事例を幅広くキャッチアップして紹介されています。ほぼ毎日更新されており情報も充実しているので、ARサービスについて気になる方はチェックしてみましょう。

まとめ

ARは、その技術だけでも十分魅力的で、老若男女問わず多くのターゲットにアプローチできる力を持っています。だからといってARを活用したキャンペーンを行えばいいということではありません。
今回紹介した事例のほとんどは、ただ感動を与えるだけでなく、感動を与えた先に、自社に対する印象をどう変えられるか、というところまで計算されています。ARに限った話ではありませんが、キャンペーンやプロモーションを行う時は、その目的やゴールを定義し、それに沿ったストーリーを描きましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。