今回ご紹介するのは、成果にコミットする継続的ランディングページ改善サービス「Growth LP」です。

【ここがポイント】
ポイント1:効果の高いA/Bテストを毎週実行
ポイント2:LPOノウハウを社内に蓄積するための専用ツールを提供
ポイント3:クリエイティブ制作も無償で対応

Growth LPとは?

GrowthLP_thumb.png

Growth LPは、ランディングページを制作した後、実績を持つスタッフが随時A/Bテストを実施し、成果を最大化させることを目的とするサービスです。

Growth LPを利用すれば効果的なA/Bテストが毎週実行され、サイト改善を図ることができます。またGrowth LPの専任スタッフが実施したA/Bテストの内容と結果は「A/Bテストボックス」というツールに全て蓄積されます。クライアント側としてはA/Bテストボックスを確認することで、より成果のあがりやすいクリエイティブの傾向やそのノウハウを社内に落とし込むことができます。

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

Growth LP担当者より

GrowthLP_member.jpg

株式会社PROJECT L.C. コンサルティング事業部 シニアコンサルタント 安部 直樹氏

Growth LPはグロースハックのためのツールです。Growth LPを通じて、将来的にはグロースハックという分野のプラットフォームを形成していきたいですね。

「グロースハック」という言葉自体はバズワード化した印象がありますが、概念自体は普遍的なものです。現状あるものを常に改善し、効果を高めていくという行為はなくならないですよね。

現状維持は衰退と同義です。
グロースハックのカテゴリでより選ばれるサービスを目指し、どの会社も自然にグロースハックに取り組める状態を実現したいです。

編集部からの一言コメント

ランディングページのコンバージョン率改善は、多くの企業が常に抱える課題でしょう。実際、ランディングページの改善事例は多くの企業が公開しています。

CTAボタンの色を変えただけで、テキストを少し変えただけで、コンバージョン率が大きく改善されたという事例は無数にありますが、それをそのまま自社に適用していいのか、判断に迷っている担当者は多いでしょう。またサイトの成果を向上し続けるには、改善活動を続けていく必要があります。

「自社に適した改善を行いたいけどノウハウがない」「自走できるように改善ノウハウを蓄積して社内で共有できるようにしたい」と感じている方は、Growth LPの導入をオススメします。