自社ホームページはスマホ対応されていますか?
スマホが普及した現在、多くのユーザーがメインで利用するデバイスは、パソコンからスマホへ徐々にシフトしてきています。

参考

スマホがPCに追いついた?!インターネット利用状況調査!

スマホ利用率は今後も更に伸びていくことが予想されます。
まだスマホ対応していないホームページは、できるだけ早く対応するべきです。

今回は、まだスマホ対応に踏み切れない方に向けて、過去にFerretで配信した記事の中からスマホ対応の重要さがわかるものをご紹介します。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

1. ネットショップが今すぐにスマホ対応を行った方がいい3つの理由

***
https://ferret-plus.com/199

ネットショップにおいては、特にスマホ対応を急ぐべきです。楽天などの大手ネットショップユーザーの約半数はスマホからアクセスしているというデータが出ています。
また、ほぼ全ての年代でパソコンよりスマホの利用率が上回っているという調査結果も出ているため、スマホ対応していないホームページはそれだけで半分以上の見込み客を逃していることになります。

2. スマホ向けホームページの表示速度を改善したら申込み数が即日2倍になった事例

***
https://ferret-plus.com/367

こちらのスマートフォンケースのネットショップ事例にもある通り、ユーザーはパソコンではなくスマホで決済を完了させています。決済などの重要な操作はパソコンから…というイメージを抱いている方も多いかもしれませんが、現在のスマホユーザーは予想以上にスマホで全ての操作を完了させています。

3. 今すぐスマホ対応必須!?4種類のデバイス別比較

***
https://ferret-plus.com/370
ユーザーがスマホからホームページを閲覧するシチュエーションで多いのは通勤時間や休憩時間などのちょっと時間が空く時です。
例えば通勤中の電車内で片手が使えない状態でスマホでホームページを開いた時、パソコン版が表示されると、片手では拡大操作が難しいため閲覧が難しくなってしまいます。
実際、アンケート調査でも、スマホユーザーの9割がパソコンサイトの閲覧に不満を持っているという結果が出ています。

4. まだ間に合う!ホームページのスマホ化に必要な4つの方法

***
https://ferret-plus.com/649

ホームページをスマホ対応させる必要性はわかったが、どのような作業を行えばいいか分からない、という方向けに、こちらの記事ではホームページをスマホ対応させるための4つの方法をご紹介しています。現在は簡単にスマホサイトに変換してくれるツールも存在するので、デザインに特にこだわらない場合はそれらを用いると良いでしょう。

5. Web担当者なら知っておきたい、スマホ画面チェックツール9選

***
https://ferret-plus.com/224

スマホ対応ができたら、次はスマホ表示画面を常にチェックできる環境を整える必要があります。
こちらの記事ではパソコンでスマホ画面での表示状態を簡単にチェックできるツールを9つご紹介しています。環境や用途に合わせて自社ホームページに合うものを選択しましょう。

まとめ

スマホ対応が重要な理由をご紹介してきましたが、一番重要なのは「ユーザーにとって使いやすいかどうか」です。
スマホ画面にパソコン版のページが表示されると、ほとんどのホームページは何が記載されているのかわからないほど細かな表示になります。
スマホ表示になれたユーザーは見づらいページが表示されたらすぐに離脱してしまいますし、情報を得たいユーザーにはページを拡大する作業を強いることになり、運営者側にもユーザー側にもデメリットしか生まれないような状況となってしまいます。
Google検索エンジンの評価基準にスマホ対応の有無を導入したのも、純粋に見やすいホームページを上位表示させたいという理由からです。
改めてユーザーの立場になって考え、スマホ対応の重要性を理解しましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティング戦略の基礎について説明しています。