Yahoo!JAPANは2016年、日本国内でもっとも利用者数の多かったWebサービスであり、名前を知らない人はほとんどいないでしょう。
検索エンジンとしてだけでなく、ヤフオク!やYahoo知恵袋といった関連サービスを利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

今回はYahoo!JAPANの提供するサービスのなかでも特徴的なものをピックアップして紹介します。
2016年6月13日に買収手続きが完了した米ヤフーに対して、Yahoo!JAPANは日本国内で独自の発展を遂げてきました。
Yahoo!JAPANは100以上ものサービスを展開しており、ビジネスに役立つものもあります。
興味のあるサービスは触れてみるのもいいでしょう。

参考
[米ヤフー自壊、孫正義氏の後悔 |日本経済新聞]
(http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17666590U7A610C1000000/)
[2016年国内インターネットサービス利用者数、1位は「Yahoo!」の3412万人|ITpro]
(http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122003797/?rt=nocnt)

意外と知らない?Yahoo!JAPANのサービス13選

1.アスクル

【ASKUL】オフィス用品/現場用品の通販_アスクル.png
http://www.askul.co.jp/

「アスクル」は文房具やコピー用紙などのオフィス用品やティッシュやゴム手袋のような衛生用品を購入できる通販サービスです。

アスクルの運営については、2015年8月よりヤフー株式会社の連結子会社となったアスクル株式会社が行っています。
また、一般消費者向けには「LOHACO」と言うネットショップを運営しています。

参考
沿革|ヤフー株式会社

2.一休.com

ホテル予約・旅館予約_一休.com_.png
https://www.ikyu.com/?ikCo=ik010002

「一休.com」はホテル・旅館・レストランのネット予約サービスです。
ヤフー株式会社では、2015年8月に運営元である株式会社一休を連結子会社化しています。
一休.comではレストランやビジネスホテル、別荘・古民家など特定のサービスに特化したサービスサイトも公開しています。

3.YJFX!

FXならヤフーグループのYJFX_.png
https://www.yjfx.jp

YJFX!では「外資ex」や「トレードコレクター」といったFX取引に関連したサービスを提供しています。
取引サービスの他にも、FX取引の知識を学べる「YJFX!アカデミー」も合わせて運営しており、Yahoo!JAPANのグループ会社としての安定したセキュリティ環境を強みとしているのが特徴でしょう。

4.GYAO!

GYAO____無料動画___定額&見放題動画サービス.png
https://gyao.yahoo.co.jp/

ネット動画視聴サービスの「GYAO!」」2009年4月に運営会社がヤフー株式会社の連結子会社となり、Yahoo!JAPANのサービスの一環となりました。

定額制のプランのほか、期間限定の一挙放送や話数限定公開など無料で利用できる動画も公開しています。

5.Yahoo!クラウドソーシング

クラウドソーシングで稼ごう___Yahoo_クラウドソーシング.png
https://crowdsourcing.yahoo.co.jp/

「Yahoo!クラウドソーシング」は、データ入力や記事の執筆といった業務をフリーの人材に依頼できるサービスです。

クラウドワークスやサグーワークスといったクラウドソーシングとも連携しており、デザインや開発といった専門的な業務にも対応しています。
アンケートのような簡単な作業の場合、Tポイントで報酬が支払われるのも特徴でしょう。

6.Yahoo!きっず

Yahoo_きっず.png
https://kids.yahoo.co.jp/

「Yahoo!きっず」は、子供向けに提供しているYahoo!JAPANが提供している検索サービスです。
1997年より公開されており、専門スタッフが内容をチェックし、分類ごとに分けたコンテンツが掲載されています。
図鑑機能や学習用のコンテンツも掲載されており、子供がインターネットを楽しめるよう工夫されています。

参考:
先生・保護者向けページ|Yahoo!きっず

7.Yahoo!ジオシティーズ

簡単ホームページ作成サービス(無料)___Yahoo_ジオシティーズ.png
https://geocities.yahoo.co.jp/

「Yahoo!ジオシティーズ」は0円から利用できるホームページ作成ツールです。
無料プランには広告が含まれるものの、有料プランであれば広告なしで独自ドメインのホームページが作成できます。

8.Yahoo!宅配

Yahoo_宅配___宅急便・メール便などの送料比較・集荷依頼.png
https://logistics.yahoo.co.jp/

「Yahoo!宅配」は、ネット上で宅配便や小型便などの利用料金が調べられるサービスです。
配送会社と問い合わせ番号から、現在荷物はどの場所にあるかを追跡する機能も備えています。
利用料金の検索結果から直接集荷依頼を行うこともできます。

9.Yahoo!ボランティア

Yahoo_ボランティア___ボランティア探しはYahoo_ボランティア.png
https://volunteer.yahoo.co.jp/

「Yahoo!ボランティア」はボランティア活動の募集を掲載している検索サービスです。

CANPAN、ボランティアプラットフォーム、ボランティアインフォといった各種募集サイトから情報を取得しており、地域やカテゴリから募集を検索できます。

10.Yahoo!ボックス

マイボックス___Yahoo_ボックス.png
https://box.yahoo.co.jp/user/viewer

「Yahoo!ボックス」はブラウザ上で利用できるファイル保存・管理サービスです。
無料プランでも5GBまでファイルを管理でき、URLを共有することで他のユーザーにもファイルの内容を共有できます。

11.Yahoo!ふるさと納税

Yahoo_ふるさと納税___インターネットでふるさとに寄付しよう!.png
https://furusatonouzei.yahoo.co.jp/

「Yahoo!ふるさと納税」は、日本国内の地方自治体が設置しているふるさと納税の申請がおこなえるサービスです。
クレジットカードの請求だけでなく、Tポイントを利用して納税することもできます。

12.Yahoo!無線LANスポット

公衆無線LANサービスはYahoo_無線LANスポット___Yahoo_無線LANスポット.png
https://wireless.yahoo.co.jp/

「Yahoo!無線LANスポット」はJR駅構内や空港、カフェなどで利用できるインターネット通信サービスです。
ソフトバンクの提供するBBモバイルポイントと提携しており、月額500円で利用できます。

13.WONDER!スクール

ワンダースクール___バンダイとYahoo__JAPANによる無料で動画やコンテストが楽しめる投稿サイト.png
http://thewonder.it/

「WONDER!スクール」はYahoo!JAPANがバンダイとともに運営している子供向けの投稿サイトです。
プラモデルや工作、料理などの知識を動画で学べるほか、自分の作成したイラストや撮影した写真をコンテストに投稿できます。

参考:
サービス一覧|Yahoo!JAPAN

まとめ

Yahoo!JAPANでは、Yahoo!きっずやYahoo!ボランティアのような特定の情報に絞った検索サービスを提供しています。それでなくFXのような金融商品まで幅広く事業を広げています。

Yahoo!JAPANはサービスを提供していた企業を連結子会社化することで事業の拡大をはかってきました。そのため、アスクルや一休.comのようなブランドとして確立されているサービスがYahoo!のサービスの1つだというのは知らなかった方も多いでしょう。

今回紹介したサービスの多くは、Yahoo!JAPAN IDで利用できます。触れてみたいサービスがある方は、Yahoo!JAPANに登録してみましょう。